600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

びっくり羊・オーストラリア

羊毛で動けなくなった羊


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150903-00010003-storyfulv-asia


    『オーストラリアの首都キャンベラ近郊で全身が大量の毛に覆われた羊が発見され、羊の命を救うために3日、毛刈りが行われた。


  毛を刈り取ったのは同国毛刈りチャンピオンのイアン・エルキンスさんで、チャンピオンとはいえどもその大量の羊毛に悪戦苦闘したという。

    刈り取り完了までに要した時間は約45分。刈り取った羊毛の総重量は40.5キロだった。


  英国動物虐待防止協会(RSPCA)は羊が5年以上もの長期間、毛を蓄えていたのではないかとみている。
   救助された羊は「クリス」と名づけられ保護されたが、発見の経緯などクリスの詳細は不明。


  2004年には隣国ニュージランドで、6年以上も逃走していた羊の「シュレック」が発見され、刈り取られた羊毛の総重量は27キロを記録。これが世界記録になっている。


   非公式ではあるが40.5キロを記録したクリスの羊毛量は桁外れの数字だ。
オーストラリア、キャンベラ 3日 画像:various/Storyful/アフロ)』


     オーストラリアで見つかった羊が自分自身の羊毛で命が危なくなっていた!

     全身が大量の羊毛で覆われた羊。刈り取った羊毛はなんと40キロ!!!


    40kgと言ったら子供一人分の重さだよ。どうやって今まで生きてきたんだろう。

    まあ、天敵がいないオーストラリアだから良かったけど、それだけ重いと動きが本当に鈍かっただろうね。

     でも逆にそれだけ羊毛に覆われていたら、襲われて噛まれても肉まで届かないかもね。

     2004年に隣国ニュージーランドで、刈り取られた羊毛の総重量が27キロを記録し。これが世界記録となっているようだけど、今回の40キロはそれをはるかにオーバー。
凄いね。


  放っておくと羊の毛って一体どれだけ伸びるんだろう???


  今までクリスが発見されなかったのが本当に不思議だね。

posted by 世界好奇心 at 01:00 | オーストラリア