600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

北朝鮮最高指導者・金正恩委員長のビックリ発言

金正恩朝鮮労働党委員長からみる北朝鮮の変化



 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000028-yonh-kr&pos=3





 『【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日に発表した「新年の辞」で、自身の「能力不足」に言及するなど最高指導者として極めて異例の「自己批判発言」をした。

 背景には新たなイメージ戦略がありそうだ。



 金委員長朝鮮中央テレビを通じ放映された新年の辞で、「いつも気持ちだけで、能力が伴わないもどかしさと自責の中で、昨年1年を過ごした。今年は一層奮起し、全力で人民のために多くの仕事をする決心をした」と述べた。

 

 北朝鮮の最高指導者が「能力不足」など自らを批判する発言をするのは異例だ。最高指導者は過ちを犯すことなく、神格化されるとの統治理念に反するためだ。



 韓国の北朝鮮専門家たちは今回の金委員長の発言は「新たなリーダーシップ戦略」から出たものと分析した。



 高麗大統一外交学部の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「(昨年5月の)党大会により3代世襲を完成させたため、謙虚なふりをしても誰も挑戦できない。3代世襲の完了を誇示している」と分析した。



 住民に低姿勢で「誠実さ」を示し、住民思いの指導者を演出することで、住民の支持を得る戦略にもみえる。



 慶南大政治外交学科の金根植(キム・グンシク)教授は「住民に仕える首領、すなわち、幹部には厳格で、住民には寛大なリーダーということを訴えている」と指摘する。』




 北朝鮮が大きな変化を迎えているようだ。


 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が1日に発表した「新年の辞」で、自身の「能力不足」に言及したというのだ。


 北朝鮮の最高指導者として極めて異例の出来事。

なぜなら、北朝鮮では嘘で固めてまで最高指導者を『神格化』する手段をこれまで取って来たから。


 それが自己批判ともとれる発言をしたと言う真意は?


 これまで、北朝鮮最高指導者を少しでも侮辱するような発言をしたら、命がない状況と言われてきたからね。



 若い金正恩委員長が次々に幹部を切ってきたイメージが、遂に限界まで来ているのではないかと思うんだけど。経済など発表とは程遠い現実に、まともに信じている北朝鮮人民が少ないのかも?



 これまで金正恩委員長は実際に側近を失脚させただけでなく、処刑してきた。その事実を北朝鮮人民がどのように受け止めているかだね。



 自分を支えていた人間さえ、簡単に殺すとなれば、儒教の精神にも反するだろうしね。



 金正恩氏は冷血な人物というイメージが北朝鮮国民に根付けば、いくら恐怖で支配していても国はいずれ亡びると気付いたんではないだろうか? そこまで危機が迫っているとも言えるかも?



 昔なら良かったのかもしれないけど、今はインターネットが発達してグローバル化の時代。いくら規制をかけても、外国の情報が入ってくるようになったのも大きいだろう。



 イメチェンを図ろうとしているのだろうけど、これまで北朝鮮最高指導者は神格化してきたものまで、壊れていく危険性だってあるよね。凶と出たら・・・。



 ただ、日本としても突然北朝鮮が崩壊したら、多大な被害をこうむるのは目に見えている。

 核ミサイル問題もあるし、政権が崩壊すれば、北朝鮮から大量のボートピープルの難民が日本に押し寄せてくるだろう。



 常に注目しておかないといけない国であるのは確かだね。





posted by 世界好奇心 at 01:41 | アジア