600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

ロス・バニョス

 いよいよ今年も残りわずかになってきましたね。


 僕は今日、ロス・バニョスという所に行ってきました。
 スペイン語を少しでもかじった事がある方はピンときたでしょう。

         温泉みたいな所です。


  くれぐれもトイレという意味の方にとらないように(笑)。 


  僕が今いる所が気なっている人もいるみたいなので、言っておきますね。 グアテマラケツアルテナンゴ(シェラ)です。


  その近郊、バスで20分くらいの所にあるんですね、ロス・バニョスは。


  実際は個室浴場という感じで、日本の温泉のイメージとは程遠いんですが、それは余り重要じゃないんですぅ。


  旅をしていて、いやメキシコにいても熱いお湯を張った湯船に浸かるという事はほとんどないんです。


            全部シャワー。


  でもやっぱり寒い時なんか、熱い湯船にゆっくり浸かりたいと思うんですね。


  日本にいると当たり前の事かもしれないですけど・・・。


  これがかなり欲求として出てくるんですね。
  その辺はやっぱり日本人だと思うんですけど(笑)。 
  他の日本人も同じような事言っているので、僕だけの感覚じゃないと思うんですけどね。


  海外に住んでいる方、その辺の気持ちわかってもらえますよね?


  ここに来た目的の一つは、この熱いお湯を張った湯船にゆっくり浸かる事だったんです。



         そして今日、それが実現しました。



  けっこうきれいで、日本のような気分に慣れました。
  個室だから、荷物も安心だしね。色々見て、値段も1ドルくらいと安い所にしてけど、大満足。


  なぜか店の兄やん、カレンダーまでくれたりして。
  といっても、メチャ作りは単純なヤツ(笑)。


    これで気持ち良く新年を迎えられるぞ(笑)。



   「ラテンの旅人、gidoの世界好奇心」のトップへ

posted by 世界好奇心 at 11:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | グアテマラのロス・バニョス