600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

オーストリアの鬼畜な父親

オーストリアに鬼畜な父親出現


  いや〜、世界には色々な事が起こるもんなんですね〜。ヨーロッパでも鬼畜はいる。

  久々にビックリニュースでした。


  『オーストリア通信などによると、同国警察は27日、同国北東部アムシュテッテンで娘を約24年間監禁した疑いなどで、73歳の男を逮捕したと発表した。

  同通信などによると、現在42歳の娘は11歳の時から父親に性的関係を強制された上、1984年以降は地下室に監禁されていたという。

  父親と娘の間には計7人の子供が生まれたが、1人は死亡。父親は、娘が子供3人を自宅前に置き去りにして失踪(しっそう)したように装っていた。

  残る3人の子供は地下室に監禁していたが、このうちの1人を病院に連れて行ったことをきっかけに事件が明らかになった(共同)』

  

  先ず、24年間監禁したという事実。そんな事が可能なのだろうかと耳を疑ってしまいました〜。ヨーロッパオーストリアでね〜。


 それに父親は娘を犯していたと言う事実。それで7人もの子供が生まれたなんて・・・。


  どういう精神状態なんでしょうか??? 鬼畜な父親だけでなく、犯されて24年間監禁されていた娘、生まれてきた子供達の精神状態も気になります。

  子供だって3人は監禁・・・。 社会復帰がなかなか難しそうです・・・・。


 それにしても出産の時はどうしたのでしょう?
 鬼畜父親が、助産婦の代わりをしたのでしょうか???


 いや〜、どうしてこういう事が起こりえるのか??? 謎は深まるばかりです。

posted by 世界好奇心 at 12:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨーロッパの鬼畜