600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

前評判を覆した西野監督

日本の勝利はアジアの歴史を変えた

    https://the-ans.jp/news/26913/

 



サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は19日、1次リーグH組で日本がコロンビアに2-1で勝利した。

 2010年の南アフリカ大会で敗れていた相手に雪辱し、2大会ぶりの白星を挙げた。


 この勝利はアジア勢にとっても悲願だった。

 英国のデータ分析会社「オプタ」の公式ツイッターによると、アジア勢南米勢を相手にW杯で過去に17度戦っているが、3分け14敗で未勝利。

 全く歯が立っていなかったが、18試合目にして日本がついに高い壁を破った。

 日本は過去のW杯で南米勢と4度対戦し、1分け3敗。5度目の対戦で初白星を手にした。』

 


  日本中がコロンビア戦の大金星に酔いしれた。

  実はこれ、日本だけの快挙じゃなかった。アジアの快挙でもあったのだ!
  アジア勢が南米勢をW杯で破った史上初の試合でもあったのだ。

  ロシアワールドカップ日本の初戦は、格上の南米コロンビア
  前回のブラジルワールドカップでもコロンビアとは第3戦に戦い、大差で負けている相手だった。

  しかも、今回はワールドカップ2か月前にハリルホジッチ監督を解任

  西野監督に急遽変わったが、最後の練習試合のパラグアイに勝つまで、今年に入ってから勝利が全くなかったのだ。

  それどころか、得点もほとんど取れていない状態が続いた。



  しかも西野監督が選んだのは、前回のブラジルW杯で主力だった選手が主だった。


  中島久保と言った若いストライカーを選ばなかったので話題性にも乏しかったし、今年に入ってからの得点力不足も露呈し、ワールドカップ直前の日本でもサムライブルーの前評判はかなり低かったというのが正直なところ。

  ところがである。
  試合展開は意外なものとなった。

  選手の自主性を重んじ、選手のコミュニケーションを大事にした日本は、徐々にチームとしてまとまってきた感はあったね。

  リオオリンピックの陸上男子400mリレーや今年の平昌オリンピックのパシュートのように、日本人の特性として自己犠牲ができるのでグループ競技には強い。

  1+1=2ではなく、3にできるぐらいのメンタリティーがある。

  3分で相手コロンビアのDFが一発退場となったラッキーな局面となったとはいえ、ボールを支配して終始押し気味に試合を続けていたよね。

  ファルカオ、ハメスと言った世界トップクラスのFWに仕事をさせなかった守りは褒められてしかるべし。

  南米と言えば、ブラジル、アルゼンチンと言った、W杯優勝を何度も成し遂げている強豪国と対戦して勝ち上がってからようやくワールドカップに出てくる。

  メッシ率いるアルゼンチン南米予選で消えるかもしれないという危機的状況もあったのだ。

  そんなレベルが高い南米の国々。

その南米アジア勢は何度挑んでも、厚い壁に跳ね返されてきた歴史がある。


  その歴史を打ち破り、新たな歴史サッカー界に刻んだのである。

  ただマスコミは「奇跡」を言う言葉をやたら使いたがるが、西野監督にはそれなりの勝利の青写真が描かれていたと思う。

  奇跡ではなく、西野監督の戦略が見事はまったという感じ。

  個々の能力や特色をよく観察し、対戦相手によってベストの組み合わせを考えた努力が実を結んだんだよね〜。




posted by 世界好奇心 at 01:45 | gidoのコラム

10円レシートビジネス

レシートの写真ビジネス



 『突然だがみなさんは買い物をした際に渡されるレシートをどうしているだろうか?

  面倒くさがりな僕はたいてい「レシートはけっこうです」と言ってもらうことすらしないのだけど、家計簿に記録するために丁寧に保管している人もいれば、なんとなく財布の中に溜め込んでしまう人、すぐに捨ててしまう人などそれぞれだろう。

  そんなレシートは多くの人にとって日々の買い物(支出)の記録以上の価値はないかもしれないけれど、もしかしたら他の誰かからすればお金を払ってでも買う価値のあるものなのかもしれない。

  前置きが長くなってしまったけど、ワンファイナンシャルが6月12日に公開した「ONE」はまさにそのような世界観のサービス

  どんなレシートでも1枚10円に変わってしまうというものだ。

レシートが1枚10円
になるカラクリ「きっかけはスイスの友人から現地の小銭をもらったこと」

  ――ワンファイナンシャルCEOの山内奏人氏によると、この出来事がONEのひとつのテーマでもある“価値の非対称性”に着目する契機になったという。

 「日本にいる自分にとってはスイスの小銭もただの金属の塊と変わらない。その時に自分にとっては価値がないけれど、他の誰かには価値があるものが面白いなと思った。

 普段多くの人が日常的に使っているもので同じような例はないか考えた時に浮かんだのが、レシートだった」(山内氏)

先にいってしまうと、ONEはユーザーから「レシートという形をした決済データ」を買い取り、そのデータを手に入れたい企業に販売していく構造になっている。


 近年パーソナライズという言葉が頻繁に使われるようになったように、大まかな統計データではなく個人個人の消費傾向を把握し、個々に最適な提案をすることが求められる時代だ。

 だからこそ「どんな人がどのタイミングで、どのような商品を買っているのか。その商品と一緒に買っているものは何か。といった購買データに価値がある」と山内氏は話す。

 ONEの機能はシンプルで、ユーザーはアプリからレシートの写真を撮影するだけ。買い物の金額や購入した商品数などの違いはなく、どんなレシートも1枚10円に変わる(アプリ内のウォレットに10円が振り込まれる)。


 ユーザー1人あたりが1日に撮影できるレシートは10枚まで。アプリ内に貯まったお金は300円から出金でき、メガバンクを始め国内ほぼ全ての民間金融機関に対応しているという。

 利用料等はかからないが、出金時の手数料200円についてはユーザーの負担となる。

 出金時には本人確認が必要になるため、ONEの運営側から見ればこのタイミングで大まかな属性データが取得できる。

 これを送られてきたレシートのデータと合わせて、決済データが欲しい企業へ提供していく仕組みだ。

 レシートからは金銭感覚や消費傾向がわかるため、マネタイズの方法としては取得したデータを純粋に企業へ売っていくというのがひとつ。

 そしてもうひとつ、特定のユーザーにクーポンを配信することで送客をするモデルも考えているという。

 目指すのは次世代の金券ショップワンファイナンシャルについては、同社が1億円の資金調達を発表した2017年10月に一度紹介している。

 当時16歳ながらすでに複数のサービス立ち上げを経験していた山内氏は、スマホ1台あれば数分でカード決済を導入できるアプリONE PAYを手がけていた。

 その後ONEPAYMENTへと名前を変えサービスを伸ばしていたが、それに伴い不正利用も増加。

 2018年4月には不正利用リスクが原因でStripe社から出金APIの利用を止められ、サービスを停止せざるをえない状況に陥った。

 一時は再開したものの不正利用のリスクは消えない。

 山内氏が「多くのユーザーに使ってもらっていたので申し訳ない気持ちはあったが、そのままの形で続けるのは難しかった」と話すように、最終的にはサービスの継続を断念。

 ユーザーへサービスの終了を通知していた(6月29日に決済機能を停止し、7月31日に出金を含むすべてのサービスを停止)。

 ONEPAYMENTはクローズすることになったが、決済データを活用したビジネスへの関心や、新しい金融の仕組みを作りたいという気持ちは変わらなかったという山内氏。


 上述の通りスイスの小銭がひとつのきっかけとなって、新しいサービスを立ち上げるに至った。

 ONEについてはどのような使われ方をされるのか予想できない部分もあるというが、将来的には「次世代の金券ショップのようなものを作っていきたい」という構想を持っているようだ。

 「多くの人にとってレシートはものすごく身近なものでもあるので、まずは第一弾としてレシートから。いずれはたとえばギフト券など、もっと多くのものを扱えるようにしたい。

 データがたまっていけば、与信スコアのような形でレシートの買い取り価格を変えたり、レンディングなど別の展開も考えられる。

 ここを中心に新しい金融の仕組みを作れるように、サービスを作りこんでいきたい」(山内氏)』


  独身者など多くの人が捨てているレシート
  そのレシートの写真を撮って送るだけで10円もらえる仕組み。

  考え方は非常にシンプル。

  レシートには多くの情報が詰まっています。
そのデータを集めて、企業に売るビジネスモデルですね。
  レシートにはどこで、何時に、どんな物を、いくら買ったのか。そんな情報の宝庫

  予め個人登録をしているので、ある程度の個人情報もわかっています。

  個人情報と言うよりも、ビッグデータをいかにまとめて企業の潜在顧客を見つけるのに役に立つ商品にするかですね。


  スーパーやコンビニなど、現代ではコードで全てのデータが取得される時代。

  個人としてはデータを取られるだけでなく、自分にも見返りがあるシステムは歓迎されるでしょう。
  一番驚いたのが、それが17才の発想と言うことです。


  その一方で、どこまで個人情報を開示するかと言う問題もあります。

  送ったレシートの数が溜まってくれば、どこで、何時に、どんな物を買っているかと言う個人の習慣や嗜好もわかってくるでしょう。

  手に入る金額に対して、それを安いと思うか、高いと思うかですね。

  いずれにしても、消費者側に選択肢が増えるのは良い事だと思います。


posted by 世界好奇心 at 22:57 | gidoのコラム

優勝候補スペイン W杯試合直前で崩壊か!?

【W杯直前 スペイン監督解任】

  サッカーワールドカップロシアで開幕した。
 
  驚かされたのはW杯開幕前日のスペインの代表監督の解任劇
 

  いや〜、サッカーって何が起こるかわからないと言うけど、試合だけでなくピッチ外でもそれを証明した形だね〜。
 

  日本も4月に日本代表の監督であったハリルホジッチ監督が解任されて西野監督になり大騒ぎになった。


  けど、今回の衝撃は世界中のサッカーファンにそれ以上のインパクトを持った出来事だった。

  サッカーW杯が始まる直前にスペインのロペテギ監督の解任
  日本のハリルホジッチ監督の解任と大きく違うのは、ロペテギ監督の実績だ。

  なんと2016年から無敗という圧倒的な力を持った代表監督で、スペインは今ワールドカップでも優勝候補に挙げられていたチームだっただけに衝撃波はメチャクチャ大きい。

  そんな名監督を切ったスペイン・サッカー連盟
  ただ逆切れした理由には納得。

  5月末にスペイン代表監督として2020年まで契約を結んでいたにもかかわらず、なんとリーガ・エスパニョ―ラのレアル・マドリッドの監督を引き受けたという。

  しかもそれを連盟にきちんと伝えていなかったいうから、連盟側はコケにされたと思ったのではないか?

  レアル・マドリッドは世界的な超有名な強豪クラブ。
C.ロナウド
を始めスター選手揃いで、現在世界ナンバーワンかもしれない。

  そんなチームの監督であったジダン監督が突然辞任したのだが、レアル・マドリーのやり方もどうなのかなと思う。同じスペインから代表監督を強奪したイメージだからね。

  代表監督よりもクラブの強豪チーム「レアル・マドリッド」の監督の方がいいのかね〜。


  ただ、今回はレアル・マドリードもイメージに大きな傷がついたという感じだよね。

  リーガ・エスパニョーラの他のチームサポーターはレアル・マドリッドを目の敵にするんじゃないかな?

  
   それにしてもねー。

   逆切れしてロペテギ監督を切ったスペイン・サッカー連盟

   気持ちはわからなくないけど、突然後任として采配を振るうことになったイエロ氏になってみれば寝耳に水。監督経験もほとんどない。

   しかもスペインの最初の試合は、明日の早朝。
   チームを襲った大激震の動揺を鎮めるための時間もほとんど残されていない。


   更に対戦相手も問題。
   対戦国は、1回戦No1のカードとも言われているポルトガルが相手。

   C.ロナウド率いるポルトガルEuro2016を制し、今ワールドカップ優勝候補の1つに挙げられている強豪国。

  つまりスペインにとってロシアW杯初戦は日程的にも、対戦相手的にも非常にタフな試合。
  そんな中、初采配を振るうイエロ監督の心情やいかに。

  チーム力が競っているチーム相手には、余計采配が大きな比重を占める。
  采配いかんによって、勝敗を決することも珍しくない。

  ロペテギ監督スペイン代表を活躍させ、成績を残してレアル・マドリッドに移ろうと考えていたみたいだけど、スペイン・サッカー連盟がそれを拒否。解任劇へ。

  スペインの主要選手たちはW杯直前のロペテギ監督解任には反対していたようだけど、それも認められず・・・。

  これでロペテギ監督だけじゃなく、支えてきたスタッフ陣の多くもスペイン代表チームから去ってしまったようだね。

  怒りに任せて対抗処置をとった新しく就任したてのルイス・マヌエル・ルビアレス会長

  気持ちは理解できる部分はあるけど、選手の意見を無視した強引なやり方は選手のモチベーションを下げる効果しないだろう。

  ロペテギルビアレスも、スペイン代表スペイン国民のことを考えていない。いや、世界中のサッカーファンも。

  世界中のサッカーファンは無敗を続けていた優勝候補のスペインの集大成を見たかったはずだ。

  かなりの接戦を期待していた好試合だったけど、下手をするとポルトガルが圧倒的大差で勝ってしまうかもしれない状況になってしまったなぁ。

  J1神戸に移籍が決まったイニエスタピケなどの国際経験経験豊富なベテラン勢が、チームを落ち着かせて、どこまで引っ張っていけるか。
 

  それにしても4年に一度のワールドカップ直前で、優勝候補の監督が解任
 

  世の中、誰も予想していなかったことが起こるよね。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界最強のスペインサッカートレーニングBOOK [ 中嶋亨 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)


posted by 世界好奇心 at 13:37 | gidoのコラム

株価急上昇の秘密

株価を上げた仮想通貨



 『日経平均株価は5月30日に75日移動平均線水準の2万1931円まで下落、その後反発するわかりやすい展開になりました。



 一方で、個人投資家が好む新興市場や中小型株は冴えない状況が続いています。

 東証マザーズ指数は1月末の下落トレンド入りから4カ月経過したことを踏まえると、間もなく投げ売りが出てそろそろ底打ちに向けての動きが始まるかもしれません。



 さて、ここからは個人的な話ですが、私は隠れゲーマーでして、「パズドラパズル&ドラゴンズ)」「モンストモンスターストライク)」「プロ野球PRID」などのソーシャルゲームにはまって、気づけばもう5年経ちました。


 少し前は「ポケモンGO」をやっていましたが、息子をはじめ友達も熱が冷めて誰もゲームをやっていないので最近はあまりプレイしていませんでした。



 そんな折りに、久しぶりに事前登録をしてみようかなと思わせるゲームが出てきました。


 AppBank(6177)が6月中の配信を予定していて、タレントのGACKTさんが参戦するといわれているポーカーアプリ『POKER × POKER』です。

 また同社は新サービスとして仮想通貨配付コンテンツプラットフォーム「@BLAST(アットブラスト)」の提供を開始します。

 賞金として仮想通貨を配付するということですが、参戦するタレントを見る限り、配付される仮想通貨は「GACKTコイン(SPINDLE)」になる可能性はあるでしょう。

「それってどうなの?」というモヤモヤは残りますが、ゲーム内の宝石のようなものが仮想通貨という位置づけになるのでしょうか。

 株価は一連のプレスリリース以降急騰し、一気に900円台まで駆け上がりました。その後、いったんふるい落としがあった後、6月5日に1250円まで駆け上がっています。

 ただし業績は縮小傾向にあるとはいえ赤字の状況が続いていて、株価は長く低迷を続けていました。今回の発表を機に底打ち気運が高まるかといったところでしょうか。



 目新しいモノやサービスには誰もが飛び付きますが、よほど好きでなければ長続きはしません。

 しかし、課金もせずにゲームをして、勝てば仮想通貨がもらえるのであれば、多くの人がゲームを始める可能性はありそうです。

 ゲームと仮想通貨が様々なコラボすることで、新たなステージへとソーシャルゲームが進化するかもしれません。』


 仮想通貨(正しくは暗号通貨)というと怪しいというイメージを持っている方がまだまだ多いじゃないでしょうか。

 しかし、時代はものすごいスピードで変化しています。

 記事にもある通り、タレントのGACKTさんはSPINDLE(スピンドル)という仮想通貨に関わっており、大々的に広告塔になりました。

 若者にとっては従来の成功モデルは頭にないので、真っ白な状態から新しいものを取り込んでいく人が多いからでしょうか、若くして成功したIT起業家って多いですよね。


 仮想通貨は怪しいという観点からより、ブロックチェーンなど素晴らしい技術の方に目を向けた人達はどんどん未来を築いていっています。

 50代以上の人でソーシャルゲームをしている人の割合は非常に低いですが、若者には大人気です。

 AppBank(6177)ポーカーアプリ『POKER × POKER』を配信。

 従来のゲームと違う所は、ゲーム内で賞金として仮想通貨をもらえる仕組みです。

 仮想通貨と言えば、ボラリティ(変動幅)が大きい事でも有名です。
 その安定性がないがゆえに、通貨として成り立たないなどと批判を受けている面があります。

 しかしですね。

 逆に言えば、仮想通貨をもらった時点で10円ぐらいの価値しかなくても、半年後にはそれが100円に変わっている可能性だって大いにあるということです。

 特に技術的には素晴らしくても世間にまだ認められていない仮想通貨の場合、一度人気に火が付くとあっという間に何百倍と価格が跳ね上がります。

 この株価が急騰したということは仮想通貨の未来を信じている人が確実に多くなっているということでしょう。

 GMOマネックスなど大手企業も仮想通貨業界に参入してきて、「バブルだ」「詐欺だ」と言われていた2,3年前から、一気に様相を呈してきましたね。

 まだまだ通貨としては不具合な点も多々ありますが、少なくともその未来は明るいと思っている人達が増えてきたわけです。時代を先読む投資家たちですね。

 
 低迷が続いていた株価でさえ、プレスリリースと共に一気に値を上げた衝撃の事実。

 GACKTさんのSPINDLE(GACKTコイン)も取引所上場してから苦戦しているようですから、提携して一気に認知度を広めたいという思惑もありそうです。

 今、銀行に100万円を1年預けていてどれだけの利息がつくでしょうか?
 ほとんどつかないと言うのが現状でしょう。

 しかし、そんな陰でリスクを負うと言われながらも、仮想通貨へ投資される金額は右肩上がり。

 そして、良い仮想通貨は今後はもっと私達の生活の中へと溶け込んでいくでしょう。

 今回もSPINDLE (GACKTコイン)だけではなく、他の仮想通貨ポーカーアプリ『POKER × POKER』で使用できる可能性だってありそうですしね。

 これが良い前例となって、これからはゲーム業界、カジノ業界へ仮想通貨はドンドン進出してると思います。

 ブロックチェーン(分散型台帳)ネットビジネスと非常に相性がいいですからね。

 まだ仮想通貨は怪しいなどと言っている方は時代に取り残されてしまいますよ。

 仮想通貨がもらえると広報した瞬間、株価が急上昇
会社経営にしても時代の流れは少しずつ変わってきています。

 仮想通貨取引所金融庁の認可事業になりましたから、2,3年前と比べると随分安全性は向上しています。コインチェックのNem流出事件で一気に監視の目が厳しくなりましたからね。

 まだの方は、今のうちに仮想通貨取引所の口座だけでも開設しておくことをお勧めします。

 申し込みが殺到すると口座開設に2,3週間かかることも珍しくありません。

 海外の取引所だと、あまりの多さに申し込みできる時間や期間を制限をしている所もあったくらいです。実際、私も待たされた経験があります・・・。


 仮想通貨取引所は口座開設していても口座維持料などかかりませんし、今必要なければ使わなければいいだけですよ。

 いざ仮想通貨に興味がわいてきた時に、取引などは口座がなければどうすることもできません。
 待たされるのって嫌じゃないですか?

 興味がある方はチェックしてみてください。


posted by 世界好奇心 at 14:18 | gidoのコラム

トランプ大統領VS金正恩委員長

米朝首脳会談中止の裏側 



『【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6月12日に予定されていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止した理由は、北朝鮮側の相次ぐ約束違反だったと米政府高官が24日、明らかにした。





 ホワイトハウス(White House)の高官は匿名で「(北朝鮮側の)度重なる約束違反米国をちゅうちょさせた」と述べた。

 この高官は「トランプ大統領は可能な限り外交交渉を続けていく意向だ」と述べた。

 トランプ大統領金委員長に宛てた会談の中止を伝える書簡の一言一句を口述筆記させたという。

 

 高官は北朝鮮側シンガポールで行われる予定だった米国側との準備会合を無断欠席したことに言及し、「信義誠実の深刻な欠如」と指摘した。

米国側はひたすら待ったが北朝鮮側は姿を現さなかった。北朝鮮側は連絡すらよこさず、われわれに待ちぼうけを食らわせたのだ」

 

 ホワイトハウス北朝鮮米韓合同軍事演習に対する抗議と、南北閣僚級会談を突然中止したことも、北朝鮮米朝首脳会談に向けて約束したことの違反とみなしている。



 高官は北朝鮮が核実験場の廃棄への国際監視団の立ち会いを認めなかったことで、さらに信頼が損なわれたと指摘している。



「(国際監視団を立ち会わせる)約束はほごにされた。代わりに記者団が招待されたが、(核実験場の廃棄が)完了したという科学的証拠は大して得られなかった」



「(核実験場の廃棄が)事実であれば良いが、真相は分からない」 【翻訳編集】 AFPBB』



 トランプ大統領が、6月12日にシンガポールで予定されていた米朝首脳会談を行わないと北朝鮮に通告した。

 既に1か月を切ってからのビックリニュースだが、スムーズにいかないだろうということは多くの人が言っていた。

 先ずアメリカのトランプ大統領アメリカ史上でもかなり個性が強い大統領で、西側と歩調を合わせることなどお構いなしの独裁者型大統領

 一方、北朝鮮の金正恩委員長は名実ともに独裁者として君臨している。
 そして、北朝鮮は今までも約束したことを守らないということは度々あった。



 米朝首脳会談
トランプ大統領が受け入れて急遽朝鮮半島情勢が激変したが、今度はあっさりと中止を通告。

 北朝鮮の金正恩委員長国際制裁で孤立していたが、平昌オリンピックを契機に南北首脳会談を実現

 その南北首脳会談の前に、独裁者であったのに外交は全くしていなかった金正恩委員長中国の習近平氏に会いに出かけた。

 金正恩氏が世代世襲で北朝鮮トップになってから一度も首脳会談を行わず、中国の意向にそむいて核実験を繰り返す、中国にとっては厄介者になっていた。


 それが習近平氏の要請に応じて金正恩委員長が中国で会談してから、共産兄弟の絆の復活を果たした。

 中国は国連制裁に応じて北朝鮮の貿易に圧力を加えてきたが、独自に緩和したようだ。
中国
としては北朝鮮の金王朝が崩壊して、アメリカの影響力がある国と国境を接することになっては一大事。

 習近平氏の内心では金王朝が崩壊しては困るし、そうかといって中国の意向を無視していても困る。それが中朝首脳会談で合意があったのだろう。北朝鮮中国を重視する方向転換をした。



 そして韓国の文大統領と会談した後も、中国へ出向いて習近平氏と再度対談。

 アメリカと中国の関係も貿易問題で微妙だし、中国の意向を大きく受ける形で米朝首脳会談を開こうとしていたようだ。

 それで、急に友好ムードから一転。首脳会談中止をちらつかせながら、アメリカに揺さぶりをかけていたのが、アメリカの逆鱗に触れたのではないかな?


 トランプ大統領にとっても中間選挙への大事なポイントとして米朝首脳会談をとらえていたいう報道もある。

 だから、北朝鮮としては、アメリカはこの歴史的な会談をキャンセルすることはないと踏んでいたのだろう。

 ところがトランプ大統領米朝首脳会談中止を発表して、北朝鮮側は大慌て。
 急いで米朝首脳会談は必要だというメッセージを出した。

 これはアメリカが与えた首脳会談のチャンスを事前準備欠席などで愚弄し、トランプ大統領を手玉に取ろうとした背景があるのだろう。

 
 中国も内心大慌てだろう。
米朝首脳会談
で表面上でも成果を出させるために、今や北朝鮮の後ろ盾となった中国との米中貿易問題を棚上げさせざるを得ない状況を作り出し、仲介者としての中国の存在感を出させようとしていたと思われる。

 しかし、米朝首脳会談が中止となれば、そんな中国の仲介者としての存在など吹っ飛んでしまった。
中国としてはかなりの誤算ではないか?


 そして、この米朝首脳会談で仲介役と公言していた韓国

 結局、アメリカ北朝鮮寄りの考えを持つ文大統領を全く重視していなかったことを証明したね。

 これで韓国のメンツは丸潰れである。
 文大統領北朝鮮の金委員長からも当てにならない指導者としてのレッテルを貼られる可能性もある。


 普通の大統領、そうオバマ前大統領であれば国際情勢を鑑みて、首脳会談を受けなかったかもしれないし、受けたなら途中で中止などはしなかったのではないか?


 しかし、トランプ大統領は突然のイラン合意から脱退して西側同盟国からも批判を受けるような「型破りな大統領」だ。

 そのトランプ大統領の性格を中国、韓国、北朝鮮とも見誤ったということではないだろうか?

 北朝鮮との対話の窓口は続けると言っているトランプ大統領

 これは米朝首脳会談を有利に運ぶためのトランプ大統領からの金正恩委員長へのボディーブローなのだろうか?


 トランプ大統領、金正恩委員長ともにクセのある指導者。

 国際情勢もそうだが、かなり個性的な性格も計算に入れないと今後の展開が読めないね。

 今年に入って激動する朝鮮半島情勢

 日本も目が離せないし、きちんと正しい情報を得て、判断していくことが大事だね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて [ 五味 洋治 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/5/25時点)



posted by 世界好奇心 at 12:55 | gidoのコラム

秀樹、遠い星へ

西城秀樹 逝く



 『急性心不全のため、5月16日に63歳でこの世を去った、歌手の西城秀樹さん。

  2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身の麻痺が残る状態ではあったが、強い意志のもとリハビリトレーニングを続けながら最近までステージに立ち続けてきた。

  72年のデビューから、『激しい恋』『傷だらけのローラ』『ギャランドゥ』など数々のヒット曲を連発、郷ひろみ・野口五郎と“新御三家”と呼ばれる人気スターだった。

  その独特のシャウト唱法は、後のJ-ROCKアーティストたちにも影響を与えた。

  97年には、THE HIGH-LOWSROLLY、ダイヤモンド☆ユカイなど、西城秀樹さんに憧れて育った、有名ロックアーティストが参加したトリビュートアルバム『西城秀樹ROCKトリビュート KIDS' WANNA ROCK!』が発売された。


  ある音楽ライターは言う。

  子どもたちからの人気も高かった
アイドル的な人気の一方で、シャウトやロカビリー歌手が声を裏返して歌うような唱法など、海外のロックアーティストの唱法をうまく取り入れ、歌謡曲と洋楽ロックの世界の橋渡しになるような存在でした。

  79年の『YOUNG MAN (Y.M.C.A.)』や84 年の『抱きしめてジルバ』など、洋楽カバーのヒット曲も多く、コンサートでも様々な洋楽ロックをカバーしていました。

 現在のヴィジュアル系バンドの唱法も、元をたどればヒデキと通ずる部分はあると思います」

 歌唱のテクニックだけにとどまらず、秀樹さんが一般的に広めた「文化」は多い。前出の音楽ライターは言う。

 「スタンドマイクを使ったパフォーマンスも、日本ではおそらくヒデキが最初。ワンマンでの初の野球場コンサートもそうです。

 今では定番の、コンサートにペンライトを導入し定着させたのも、ヒデキです」

 『YOUNG MAN(Y.M.C.A.)』では、「ザ・ベストテン」で9週連続1位、この曲は番組最高得点にして、後にどの歌手も獲得できなかった「9999点」も記録している。


  人気ドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)などでは俳優ととして、『カックラキン大放送!!』(日本テレビ系)や『8時だョ!全員集合』(TBS系)などではコントに挑戦、CMでは「ヒデキ、感激!!」のフレーズが印象深い「バーモントカレー」など、幅広くお茶の間の人気者だった。


 「親しみ深さを持ったスターということで、当時の子どもたちの人気も高かったです」(同)

  そんな気さくな秀樹さんの一面について、ある雑誌編集者がこんなエピソードを語ってくれた。

 「10年以上前ですから、一度目の脳梗塞から復帰された頃だと思います」

 東京・世田谷の子ども服店で編集者がショッピングをしていると、小さな子どもを連れた秀樹さんと奥さんに遭遇したという。

 「ご家族と一緒に、楽しそうにお子さんの洋服を選んでいたのを覚えています。その様子から、お子さんやご家族への愛を感じました。

  西城さんのお子さんより少し大きかったウチの子を、『おいくつですか?』とテレビと同じ優しい声と表情で聞かれました。気さくでスターぶることの全くない方だなと感じたことを覚えています」(同・編集者)

  世代を超えて多くの人々に愛された西城秀樹さんの歌声を聞くことは、もうできない。』

 


  40代以上の方にとって、西城秀樹日本を代表するスターだった。
 

  野口五郎、郷ひろみと共に新御三家と言われ、3人で色々取り上げられることが多かった。
 

  現在もトップスターでいる郷ひろみ野口五郎よりも、歌に関しては3人の中で群を抜いていたと言ってもいいだろう。
 

  ヒット曲連発であった。

  特にヤングマンは、YMCAの振り付けも大流行になった。
 

  当時若者から絶対的人気を誇っていた歌番組「ザ・ベストテン」で9週連続1位
  そして、どの歌手も獲得できなかった「9999点」も記録し、西城秀樹は伝説となった。

 

  2度の脳梗塞を乗り越えて、まだ歌への執着があったという西城秀樹

  いつまでも人々に夢を与えようとしていたんだろうね。
 

  ご冥福をお祈りいたします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西城秀樹 THE STAGE OF LEGEND
価格:28080円(税込、送料別) (2018/5/18時点)



  

posted by 世界好奇心 at 00:51 | gidoのコラム

仮想通貨が上昇する驚きの理由


イランと仮想通貨

    https://jp.cointelegraph.com/news/iran-sanctions-citizens-use-crypto-to-move-25-bln-out-of-country




 『今週、米国イランの核開発をめぐる多国間合意から離脱したことをうけて、イラン国民がますますビットコイン(BTC)や他の仮想通貨を頼りにするようになっている。

 米国の核合意離脱のニュースはイランを経済的混乱に陥れ、その結果仮想通貨への関心が高まっている。フォーブスが10日に伝えた。

  オバマ政権時代の合意が失敗する見通しが高まったことにより、イランの通貨リヤルはここ6ヶ月間におよそ4分の1の価値を失って、通貨危機の瀬戸際まで追いやられている。

  この事態に対応するため、イラン政府公定レートと実勢レートを統一し、利上げを行なった。

 イランのラジオ・ファーダが伝えるところによると、外貨両替業者を逮捕するなどの厳格な措置も行っている。

 国際的な銀行システムを利用できない中、こうした政府の動きは国外に現金を移したい国民を制約することになっている。


 フォーブスが取材したイランの一般市民は次のように説明している。

 「両替所は閉まっていて、制裁もあって、リヤルが馬鹿みたいに下落している中で、ビットコインを使うというのはいいアイデアのように思える。

 イランでは、『ローカルビットコインズ』で一部の人がビットコインの売買をしていることは知っている。

 今のところ、ビットコインは国外へお金を送金するための、文字通り唯一の方法だ...しかし、リヤルの激しいインフレを考えると、実現できる余裕がある人は少ないだろう」


 フォーブスは、イランでは現在17人が、世界的に売り手と買い手をつなげる「ローカルビットコインズ」というウェブサイトを通じて、ビットコインを販売していると伝えている。



 こうした状況にも関わらず、イランの経済委員会のモハンマド・レザ・ポーレブラヒミ委員長によると、イラン国民はこれまでに仮想通貨で25億ドルもの額を国外に送金することに成功したという。

 国外への流出をくい止めるために、イランの中央銀行は4月に国内の金融機関に対して仮想通貨の取引を禁止した。
 

 脅威インテリジェンスマネージャーのプリシラ・モリウチ氏は、フォーブスに対して、イラン国民はまだ仮想通貨を使ってなんとかお金を国外に移せるかもしれないが、「彼らの取引の送り元と送り先がわからないようにするために、ミキサーのようなサービスを利用する必要があるだろう」という見解を示した。


 そして、モネロやライトコインのような匿名性を重視するコインの方がもっと便利かもしれないと述べた。


 イランの仮想通貨の未来は、国民にではなく、政府にあるのかもしれない。イランの情報通信技術省の大臣が2月に、国の銀行システムのための公認のデジタル通貨プロジェクトの存在を明らかにした。

 同プロジェクトの実験モデルは4月に完成している。

  イラン政府のこの動きはベネズエラ政府が発行するペトロと比較された。ベネズエラのペトロは、同国に重大な損害を与えている経済制裁への返答だと見る向きが多かった。

 トランプ米大統領はすでに米国民にペトロ購入を禁止している。モリウチ氏は、イラン政府のコインも「同様の障害」に直面する可能性があると強調した。』


   ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号通貨)は、各国によって扱い方が二分しています。
  

  日本のように仮想通貨取引所などを認可制にして、しっかり推進していこうとする国があります。税金収入など国家としておいしい部分もあるのでしょう。

  反対にビットコインやイーサリアムなど非中央集権的に流通している仮想通貨は禁止という国もあります。
  

 これらの国の中には、国として独自の仮想通貨を作り出そうとしている国がありますね。


 記事にも出てきた南米ベネズエラでは、ペトロという国が作った仮想通貨がありますからね。

  さて、ベネズエラもそうですが、国民が政府が何と言おうとビットコインなどの仮想通貨を持とうとする場合があります。

  それは自国の通貨を信用していない場合。
貨幣とは信用で成り立っています。



 例えば、ここに1万円札があります。
1万円と言えば誰もが欲しがりますが、それは日本政府が価値を保証し、日本国民もそれを信用しているからです。

  これが国民が信用しなくなったらどうでしょうか?
  ただの精巧な絵柄の紙です。


  ギリシャやキプロス、ベネズエラといった国が財政破綻に近い状態になると、財産を別の物に替えておこうというのは古今東西共通の心理です。

  昔は、次にドル。そして今、仮想通貨になってきたのです。

  公定レート(政府のメンツを保つためのレート)と実勢レート(本当のレート)が乖離すればするほど、国民の信用はなくなります。


 アメリカの一方的な合意からの脱却で、イラン経済の見通しはますます暗くなりました。
それでイラン国民仮想通貨を使って国外に財産を移そうとしたんですね。



 自国イラン政府イラン貨幣であるリヤルを信用しなくなったということです。

でも、イラン中央銀行は仮想通貨取引を中止しました。

 ですが、イラン国民仮想通貨を諦めたわけではありません。
これからはビットコイン以上の匿名性が保証されている、つまり送り主と送り先がわからなくなる仮想通貨であるモネロなどが注目を浴びてくるかもしれないですね。

  いくらイラン中央銀行が国外への資金流出を禁止しようとも、イラン国民は更なる経済不安を理解しているので、素直に従わないのは目に見えています。

  イラン国民が仮想通貨を使えば、その分両替された仮想通貨は値段が上がるでしょう。


 アメリカのトランプ大統領イラン核開発の合意から離脱するというだけで、間接的に仮想通貨の価値が上がってくるという構図ができています。

 仮想通貨は世界のちょっとした出来事が、値段に大きく影響しているというわけですね。

  ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨は将来必ず伸びてくるでしょう。

  まだ仮想通貨を持っていない人は、みんなが注目するようになる前に、ビットフライヤーでアカウントを開設しておくといいですよ。
 

 
ビットフライヤー




 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮想通貨のすべてがわかる本 [ 高橋諒哲 ]
価格:1598円(税込、送料無料) (2018/5/12時点)


posted by 世界好奇心 at 23:42 | gidoのコラム

92歳の首相誕生か?

マレーシア 初の政権交代




    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000013-jij-asia





『【クアラルンプール時事】9日投票のマレーシア総選挙(連邦議会下院、定数222)は即日開票され、マハティール元首相(92)率いる野党連合が過半数の113議席を獲得して勝利した。



 ナジブ首相(64)率いる与党連合は79議席にとどまり、1957年の英国からの独立後、初の政権交代が実現する見通しだ。



 マハティール氏は10日未明(日本時間同)、記者会見し、総選挙の公式結果の発表前に「事実上、過半数を確保した」と勝利宣言した。

 野党連合の首相候補であるマハティール氏自身もクダ州ランカウイ選挙区で当選。2004年以来の国政復帰を果たし、かつて22年間務めた首相に返り咲くことになる。




 マハティール氏は「ナジブ氏が敗北を受け入れるかは聞いていない。われわれは報復を求めない。実行したいのは法の支配を取り戻すことだ。法律を破れば、誰もが司法の場に連れて行かれるだろう」と語った。




 ナジブ政権は13年の前回総選挙後、政府系ファンド「1MDB」の巨額資金流用疑惑などが発覚。

 選挙戦で高い経済成長率を政権の実績としてアピールしたものの、国民の不信を払拭(ふっしょく)できなかった。』





  マハティール元首相が率いる野党連合が勝利し、マレーシア初の政権交代となった。



  マレーシアでは施行されたばかりの批判が多い法律がある。

  悪意を持って事実と異なるニュースやデータを流布した場合、最高50万リンギ(約1400万円)の罰金や6年以下の禁錮刑を科すことを定めている。

 

  それは政権批判や都合が悪いことを言った場合、政府がこの法律を悪用できる可能性があるからだ。  怖いよね。


  真実を言ったとしても、それを揉み消され、逆にフェイクニュースを流したと処罰されるかもしれないんだから。

 

  言論の自由という点からも批判があった。



  実際、ちょっとしたことで偽ニュースを流したとかでマハティール首相も捜査を受けていたようだし。



  現在のナジブ首相は、政府系ファンド「1MDB」の巨額資金流用疑惑などマレーシア国民から不信感をいだかれていたようだね。

  マレーシアはちょっと特殊な国で、民族的にはマレー系、中華系、インド系など大きく3つに分かれるけれど、ブミプトラ政策によるマレー系優遇政策がある。

 つまり、同じマレーシア国民でもマレー系かそうでないかによって、政府からのバックアップが違ってくるのが公然と認められているんだよね。

 
  色々なことが重なってマレーシア初の政権交代となったんだろう。

  でも一番大きいのは元首相であるマハティール氏の存在じゃないかな。


  マレーシアだけでなく、世界でも知名度抜群。

実際、首相時代は元医者にもかかわらず、マレーシア経済を劇的に向上させた功績がある。

  国政から離れたのは2004年。それから14年。


  年も92歳と世界的に見ても突出した高齢政治家

それでもカリスマ性を保って、次期首相候補だ。



  マレーシアの独立以来の政権交代もびっくりだけど、90歳を超えてマハティール氏が再び国のトップになったら、私にはそっちの方が更に驚きだね。

  通常だとボケが始まったり、体の自由が利かなくなったりという年齢だけど、そのバイタリティーなど見習うべき点が多い。

 そして、マレーシア国民がまだ、このカリスマに期待しているというのも凄いよね!




posted by 世界好奇心 at 13:42 | gidoのコラム

卓球世界選手権での詐欺

スポーツと政治


    http://news.livedoor.com/article/detail/14669785/



 『◇卓球・世界選手権団体戦第6日(2018年5月4日 スウェーデン・ハルムスタード

 

  女子準決勝で日本は、韓国と北朝鮮の合同チーム「コリア」と対戦。
  「コリア」は韓国、北朝鮮両国が国際連盟(ITTF)に申し入れ、3日に急きょ結成された。

  世界の注目が集まる日本との準決勝、これまでの試合とはベンチの様子が一変していた。
 今大会の選手エントリーは1カ国最大5人で、ベンチには選手と監督1人が入る。



 韓国は5人、北朝鮮は4人の選手がエントリーしており計9人。

 本来なら全員がベンチに入ることは不可能だが、これまでの試合で1列に並べられていた椅子を、この日はボードで隔てられていたはいえ、2列の配置に。

 「コリア」は全員が“ベンチ入り”し、合同で声援を送った。
  日本
は後列の椅子にはスタッフが座った。』



  怒り心頭である。

   卓球世界選手権で有り得ない事件が起こった。


   韓国対北朝鮮の試合が行われなかったばかりか、突如コリアという合同チームが結成され、戦わずしてメダルを獲得した。

   なんでも先の南北首脳会談で、国際大会でもコリアという合同チームで参加するようなことが盛り込まれたらしい。

   それ自体をどうこういうつもりはないけど、なぜ既に始まっている大会でチームが変わるわけ?


  韓国、北朝鮮チームに対してもそうだけど、一番不信感を持つのは卓球連盟会長

   大会が始まってから、勝手にルール変更を認めてんじゃねえよ!


   実際、コリアチームになって戦力もアップした。
  石川佳純キャプテンも試合後、涙だった。

  そりゃ当然だろう。
  勝つためには、相手を研究し、対戦相手も考える。
  それを2つのチームの優秀選手を集めることになったのだから。

  しかも、チームとしては大したことなかった北朝鮮だけど、1人だけリオ五輪でもメダルを取った強敵がいた。

  何か日本が出て潰すことへの当てつけのような展開だった。

  
  何よりもこの記事だ。

  今大会の選手エントリーは1カ国最大5人で、ベンチには選手と監督1人が入るのがルールなのに、韓国、北朝鮮の選手みんなベンチに入っちゃった。

   明らかに優遇処置だが、その理由はというと・・・。
南北首脳会談で話に上っていたからというだけの話。


  それだったら、次の大会からコリアとして出ればいいだろ!

   それに私は韓国人に聞きたい。
   コリア合同チームになって南北統一だとか喜んでいる人達がいるが、6月からロシアで行われるサッカーワールドカップがあるが、それも韓国代表ではなく北朝鮮との合同チーム「コリア」で出場するのかと。
  
  そうならまだ一貫性があるが、もしNoなら国として信用に値しないだろう。

   自分達の都合のいい時には合同チームの「コリア」、都合の悪い時には韓国代表では筋が通らない。

  みなさん、サッカーW杯をよく注目しておこう。


  それにもまして、信じられなかったのが、途中でルール変更を認めた卓球連盟だ。
  普通認めないだろ、こんなの!

   これじゃ、特定の国へのひいきだ。


  事前にコリアチームとして出場しているならまだしも、始まってからルール変更ではスポーツ競技として成り立たない。

  スポーツは公平な立場で競うものである。

  今回、日本チームコリアチームに勝ったけれど、単独チームより戦力アップして石川佳純キャプテンは試合後、涙を見せていた。


 そりゃ、土壇場で対戦する選手も変わってくるし、出場する順番も考えなくてはいけなかっただろう。

  2チームで登録して試合に出ているのに、ある日突然合体して1つのチームにしますって、それは詐欺行為だ!

  スポーツの世界には政治を持ち込むなと言われている。
  だから、自国の政治主張を掲げたTシャツを着たり、アピール行為をすれば罰則もある。

  それが南北融和は平和につながるとか言って、政治的問題スポーツに持ち込んでルールまで変更したとあっては、卓球競技そのものがすたれてくるだろう。

 公平さがない!

  世界選手権という卓球界で権威ある国際大会でこういう事が認められたというのは、本当大事件だ。

  こんな会長はや連盟役員はさっさと辞めてもらいたいね。



 

posted by 世界好奇心 at 01:04 | gidoのコラム

広島 フラワーフェスティバル

フラワーフェスティバル(広島)

  https://www.asahi.com/articles/ASL533HWCL53PITB002.html





『「世界へとどけ花と平和のメッセージ」をテーマに、ひろしまフラワーフェスティバルが3日、広島市中区の平和記念公園や平和大通り一帯で始まり、大勢の人でにぎわった。
 

花の総合パレード」には111団体約8700人が色とりどりの衣装で登場、沿道を盛り上げた。

 大学2年の石原亜沙比さん(19)は「お客さんと一丸となって踊れた。広島から世界にダンスを発信したい」と話していた。

  開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾートからミッキーマウスも参加。

 叔母と訪れた広島市西区の小林凜花さん(10)は「ミッキーを見に来た。間近で見られてよかった」と笑顔だった。

 4日は東京オリンピック新種目のスポーツクライミング体験などができる「ひろしまストリート陸上プラス」、5日は「きんさいYOSAKOIパレード」などがある。(大滝哲彰)』


  毎年、広島市では5月3日から5日までのGW3日間、フラワーフェスティバルが開催される。

  文字通り「花の祭典」で、平和を祈っているお祭りだ。
  歌やダンス、神楽などが各ステージで、様々なパフォーマンスが行われる。

  今年行ってみたけど、目を引いたのがメキシコのグァナファトから来たバンドと踊り

  国際色豊かな祭典とはいえ、どうしてもアジア中心となりがち。

 そんな中、常連になったブラジルのサンバチームに加わったラテン系

  実は広島県メキシコのグァナファトと友好提携を結んでいるのだ。


 そんな縁で、やってきたメキシコの音楽家や踊り子たち。
  あまり馴染みがないメキシコの文化を日本人が学べる良い機会となった。


 メキシコは親日国だからね。

P_20180504_160211.jpg





posted by 世界好奇心 at 23:33 | gidoのコラム

平昌オリンピック 金メダルの裏側

【スピードスケート女子団体追い抜き 金メダル】


      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180221-00000133-mai-spo




  『◇スピードスケート女子の団体追い抜き・決勝
 

  日本の結束力が、オランダの「個」の力を退けた。

  決勝で対戦したオランダ女子1500メートル金メダルのブストをはじめ3人ともメダリスト。しかし最後に笑ったのは、1年を通じてナショナルチームで強化を進めてきた日本だった。

  団体追い抜き2006年トリノ五輪から正式に採用された歴史の浅い種目。日本スケート連盟は有効な戦術が確立されていないことに着目し、14年ソチ五輪後に隊列の研究を進めた。




 重要なのは、3選手の体力的な負担を少なくするために空気抵抗を小さくすること。

 14年10月に国立スポーツ科学センターで行った風洞実験がヒントになっている。

 女子は秒速13・6メートルの風を吹かせて、実際の競技状況を再現。滑走姿勢の高低▽選手間距離の遠近▽選手間の左右のずれ−−を状況別に検証した。



 その結果、3人の列を左右にずらさないことを意識する重要性がわかった。


 一方で選手間の前後の距離は125〜130センチほど離れても空気抵抗が抑えられると判明し、間隔が離れることへの選手の不安を解消した。

 先頭を交代する時に後ろへ下がる選手のコース取りも、無理に他の選手に近づき減速しないよう、あえて外に大きく回る。



 日本連盟のスピード科学スタッフの責任者、紅楳(こうばい)英信さん(38)は「思考が必要とされる種目で勝てば『技術大国ニッポン』ならでは、となる」と笑う。

 科学の英知による裏付けも、日本の強さを支えた。【岩壁峻】』



 金メダルに一番近いと言われ、高木姉妹中心のチームということででも有名だった「スピードスケート女子団体追い抜き」チーム。
  

 遂に彼女達が金メダルを獲得!
  
 しかもオリンピックレコード(五輪新)と言うおまけ付き。
 

 いや〜、平昌オリンピックチームスポーツって何だということを、つくづく考えさせられた大会でしたね〜。
 


 個人記録だけ見ると、1500mで銀、1000mで銅を取った高木美帆選手は別として、後の選手は個人記録で目立った成績を上げていなかった。


 でも、彼女達の技術「ワンライン」は見事に決まっていた。
それが最後の2周でオランダを逆転した原動力になった。


 ワンラインとは一列に並んで、先頭以外の2番手、3番手の選手が受ける風の抵抗をできるだけなくし、体力の温存を図るというもの。


 口で言えば簡単そうだが、実際は個々人のタイム差や癖などもあってそうそう簡単にはいかない。努力の賜物だなぁ。


 だって、普通に考えてみたら、絶対日本の方が不利なんだよ、どう考えたって。

 体を比べたって、日本選手より圧倒的にオランダ選手の方が大きい。
その分、歩幅だって長いだろうし、体力だって普通に考えたらオランダ選手の方が上。

 でも、ラストでタイムを落としたのはオランダチームで、日本はそこから逆転した。

 つまり、リードされていたのをひっくり返したということ。


 実際に個人でメダルを取ったのはエースの高木美帆選手だけで、こういっちゃ失礼だけど、後の選手は世界的に見れば無名に近い存在だよ。

 それでラストでタイムが落ちないというのは、やはりチーム競技ならではの作戦やチームとしてのお互いの協力が物を言うとしか思えない。



 日本はソチオリンピック後からナショナルチームを作って、決勝には出なかった菊池彩花選手を含めた4人で、一緒に頑張って力をつけてきた結果が今回の金メダル

 そして、オリンピックレコード


 チーム競技になると日本の良さが出るね。


 特に今回地元開催で盛り上がっているはずの韓国女子チームの問題があっただけに余計、そう思える。

 韓国チームは内紛なのか、1人だけ置いてけぼりにしたレース展開をし、「公開いじめ」だと非難を受け、緊急会見まで開いていたねー。


 2人良くても3人目がダメなら、3人目のタイムが記録されるので結果としてダメなのに・・・。そんなのスケート関係者なら知らない訳がないのに、何やら言い訳が出ていたみたいだけどね。

 チームは精神的にもまとまっていないとなぁと、今回見ていてつくづく思った。

気持ちのメンタル面と4人の技術面。
両方揃わないとチームとして勝つというのは、なかなか難しい・・・。

 代わりの選手が出たら、全体のタイムが一気に落ちるようではダメだしね。


 リオ五輪の400Mリレーもそうだったけど、チーム競技って、単純に個々人の記録の足し算じゃない。


 だから、工夫次第で番狂わせのような事が起こるので、個人的には好きなんだよね。

 今回のスピードスケート女子団体追い抜きチームに関しては、金メダル候補筆頭横綱相撲のような戦いぶり。


 みんなの標的になっていてなお、他を寄せ付けずにオリンピックで金メダルを獲得した!


 それはメチャ凄い事だよ!



posted by 世界好奇心 at 10:43 | gidoのコラム

仮想通貨ハッカー

【仮想通貨の窃盗】
 


  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000048-jij-soci




 『仮想通貨交換業者「コインチェック」から約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した問題で、流出したネムの一部が別の仮想通貨と交換されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 

 やりとりは、匿名性の高いインターネット空間「ダーク(闇)ウェブ」で行われており、警視庁は取引の動きを追跡している。



 捜査関係者によると、7日ごろにダークウェブ上にネムと別の通貨の交換を持ち掛けるサイトが現れた。

 警視庁は、実際に別の通貨をネムと交換した人に連絡を取り、流出に関与したとみられる人物からネムが送られてきたことを確認したという。』



 最近の泥棒は家に入らず、パソコンで処理するようになってきたね。


 1月末に起こった仮想通貨NEM盗難事件。正しくは暗号通貨だけどね。

  仮想通貨取引所「コインチェック」が、何者かに仮想通貨NEMが抜き取られ、現在も仮想通貨取引が中断中。

  仮想通貨取引高で日本1,2を争うコインチェックのセキュリティが、あまりに杜撰だったこともあって、被害者である「コインチェック」にも責任の矢が向けられている。

  一番大事なセキュリティをないがしろにして、タレント出川を使ったテレビCMで顧客ばかり集めていたという事実は、非難されても仕方がないね。


 今回は、金融庁や警察も取引調査や捜査をすぐに開始した。

 
仮想通貨日本円やドルなどのような法定通貨ではないが、日本政府は通貨として扱う方針だ。
  ビットコインイーサリアムなど仮想通貨は年々数も増えていき、取引量も上がっている。

  実際にビットコインなどはビックカメラなど幾つかの店舗で、お金と同じように支払いができる所が増えてきている。


 日常的な買い物やサービスに対する支払い方法として、お金と同等のものとして受け入れられつつあるのだ。
そんな中、盗まれたNEMが別の仮想通貨に交換されたというニュース。

  これはショックだったねー。
それは何を意味するかと言えば、その仮想通貨から法定通貨、つまり円やドル、ユーロなどの本物のお金に換金されるということ。

 これまで盗まれたNEMは犯人の特定こそできないものの、取引アドレスを追っかけて盗まれたいわくつきのコインとして見張っていた人がいたけど、その努力も水泡に帰したということだ。

  ネムを扱う国際団体「ネム財団」が、盗まれたNEMコインは別のNEMコインと区別できるように「汚れたお金」と識別できる目印を付けていたのだ。

  そして、犯人がネムの換金できないような措置をとっていたはずだったが・・・。

  なんと匿名性の高いインターネット空間「ダーク(闇)ウェブ」で、他の仮想通貨と交換されているらしい。

  いわくつきの盗まれたコインとはいえ、NEMコイン自体に問題はなく、今後も価格が上昇していく可能性も高いので欲しいという人は多いと思う。

  だけど、その交換した人達は警察とが見張っている盗まれたコインだと知っていたのだろうか。
 多分、知らなかっただろう。


 まあ、闇ウェブだから、怪しいかもしれないという認識ぐらいはあったかもしれないけど。
警察が流出に関与したとみられる人物からネムが送られてきたことを確認したということは、そこまでは追っていっている。

  けれど、別のコインに交換されてしまえば、そこから追っかけるのはほぼ不可能だろう。
  つまり、犯人は特定されずに、何億というお金を盗むことに成功したことになる。

  それに、他のコインと交換した人も盗まれたNEMコインと知らなくて交換していれば、それは法律上正当な取引とみなされるのではないだろうか?


 まだまだ法の整備が整っていないし、世界を巻き込んだ仮想通貨日本の民法をそのまま適用できるわけでもないだろう。。。


 これだけ仮想通貨のプロや警察が追っかけていても、まんまと換金までこぎつけたという事実。

  警察が監視していても、ウェブ上の攻防でははるかにハッカーの方が上だったというのがよくわかったね。


 マネーロンダリングの監視上の問題も大きく浮かび上がってきたショッキングなニュースだったね。



posted by 世界好奇心 at 20:12 | gidoのコラム

Vietjet Airへの罰金の裏側

【Viet jet Air ちょっとやりすぎた?】


  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000035-reut-asia




  サッカーU23のアジア大会ベトナムチームが準優勝した。
 
  そのU23チーム中国からベトナムに帰ってくる時の出来事でちょっと(笑)。

   ベトナムの格安航空会社(LCC)のViet jet Airがちょっとやりすぎたみたい。


 『機内で、ビキニショーを行ったベトナムの格安航空会社に、罰金処分。
   機内を歩く、ビキニ姿の女性たち。
これは、サッカーの23歳以下のアジア選手権で準優勝したベトナムチームの、帰国チャーター便の機内の様子。


  準優勝祝いとして、ビキニ姿の女性モデルがショーを行ったが、これが、わいせつだと批判が殺到。


  便を運航したベトナムのLCC(格安航空会社)「ベトジェットエア」の最高経営責任者は謝罪し、航空当局は「安全を脅かす危険性があった」として、ベトジェットエアに19万円相当の罰金を科した。

  ベトジェットエアは、これまでも、ビキニ姿の客室乗務員をPRで登場させるなど、その過激な演出で議論を呼んでいる。』



 帰国チャーター機にモデルなどを搭乗させて、ビキニ姿でショーを行ったというもの。

  一昔前ならチャーター機の出来事など噂でしかなかっただろうけど、今はスマホで簡単に動画が取れる時代。
撮った写真などが拡散してニュースに。

  狭い機内でビキニ姿のショーは確かに安全を脅かすと言われればその通りだろう。

  ベトジェットのグエン・ティ・フォン・タオ最高経営責任者(CEO)フェイスブックで謝罪して、「これは輸送チームが演出した即興のパフォーマンスで、会社のプログラムには含まれていなかった」と言ったらしい。
でもね。。。 

 これってViet jet Airの戦略だよ。

  U23サッカーのベトナムチームは今や国民的英雄。
東南アジア
初のアジア大会決勝まで進んだんだから。
ベトナム国家から勲章授与などの話も出ていたくらい。

  当然注目度も高いわけ。そしてこれは一般の民間機ではなく、チーム専用のチャーター機
 お祝いの意味もあったのかもしれないねー。

  罰金を課されたけど、内心はグエン・ティ・フォン・タオ最高経営責任者はほくほくだったんじゃないかなぁ。
これって広告宣伝費と考えれば、その何倍の価値があるので。

  日本のマスコミにもニュースとして取り上げられて名前を言われているわけだから。


 ナショナルフラッグを背負うような格式高い航空会社だとダメージがあるかもしれないけど、格安航空会社(LCC)は一般庶民がターゲット層だからねー。

  それに元々ベトジェットエアは、ビキニ姿の客室乗務員をPRで登場させたりして話題をさらってきた航空会社

  これって、格安航空会社(LCC)なりの広告戦略だね、きっと。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

格安航空会社の選びかた
価格:1404円(税込、送料別) (2018/2/10時点)


posted by 世界好奇心 at 01:15 | gidoのコラム

ANAのオリンピック仕様機

ANA(全日空)の東京オリンピック飛行機登場

   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180128-00010001-norimonov-bus_all



ANA(全日空)が2018年1月28日(日)、同社所属の卓球選手 福原 愛さんも出席するなか、羽田空港の格納庫で特別塗装機「HELLO 2020 JET」を披露しました。

 2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」オフィシャルパートナーであるANAが、大会成功への思いを乗せ国内線で運航するもので、機体には様々なオリンピック種目のシルエットや日本の代表的な自然、建造物が描かれています。

 このたび「HELLO 2020 JET」になった機材はボーイング777-200(JA741A)で、座席数はプレミアムクラス21席、普通席384席の合計405席。

 2018年1月7日(日)から27日(土)まで、伊丹空港に隣接するANA格納庫(MRO Japan)で塗装が行われていました。



「カラフルなところと黄色が気にいっています。将来はデザイナーか飛行機の整備士になりたいです」(デザインした松本朝陽さん)



 特別塗装機のデザインは2016年に公募され、当時15歳だった松本朝陽さんの作品がインターネット投票の結果、大賞に。


 このたび、本物の飛行機に描かれました。応募総数は786作品です。


 「HELLO 2020 JET」は機内、CAも「特別仕様」
特別塗装機「HELLO 2020 JET」の機内は、ヘッドレストカバーが「東京オリンピック・パラリンピック」仕様

 CAのエプロンも同様に特別仕様です。



「鮮やかで、日本の明るい未来を予感させるようなデザインになりました。
ぜひ多くの方に乗っていただき、一緒に機運を盛り上げていければ」(全日本空輸 平子裕志社長



 この特別塗装機を「HELLO 2020 JET」という愛称にしたことについては、シンプルで呼びやすいこと、大会を想起させること、デザインした松本朝陽さんの大会成功への願いや、大会の基本ビジョン「全員が自己ベスト」「多様性と調和」「未来への継承」の実現を目指し、「お客さまとともに2020年を迎えたい」という思いを込めたといいます。




HELLO 2020 JET」の初便は、1月29日(月)の朝8時20分に羽田を出発する福岡行きNH243便。その後2020年まで、国内線で運行される予定です。』


 2020年の東京オリンピックにはまだ2年以上あるけれど、一般日本人の盛り上げに一役買おうとANAがオリンピックバージョンの航空機を登場させた。

 この特別塗装機の名前は「HELLO 2020 JET」というらしい。

 ANAの一般公募による航空機のデザインは「マリンジャンボ」に遡る。

 有名人でもない、ましてや一般の人の絵が航空機に描かれて空を飛ぶという発想は当時は斬新だった。

 特に「マリンジャンボ」は鯨をモチーフに、生活している海を空に変えた発想は、大人気を博した。


 今回は国家的プレジェクトの「東京オリンピック」がテーマ。

 久々の日本でのオリンピック開催で、まずは日本人で盛り上げようと。

 人気が出たら、来年あたりは国際線にも登場するかもね!



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ANAの本。 舞台裏を覗けば、もっと好きになる! WE LOVE ANA
価格:1728円(税込、送料別) (2018/1/28時点)


posted by 世界好奇心 at 02:20 | gidoのコラム

日本にいる脱北者

日本行き「タイルート」の脱北


 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00010006-houdouk-kr



 『核とミサイルの開発を続け、世界情勢を緊張させている北朝鮮
  その一方で、市民の生活はひっ迫し、結果、脱北者が急増している。

  この数か月、特に増えているのがタイ経由の脱北だ。

FNNはそのルートを徹底取材した。

 「脱北成功」の瞬間
ピックアップトラックの荷台から軽い足取りで降り立つ女性たち。

これは今月21日、北朝鮮出身の女性6人が脱北に成功した瞬間だ。

 「暮らしが大変だから…お腹がすいてつらいから出てきた」と記者に語った女性。
女性たちは中国、ベトナム、そしてラオスを経由してタイに密入国した。


 タイ警察に保護されると、人道的観点から北朝鮮に送り返されることはないため、実質「脱北成功」だ。


 女性は「夜中に山道を登るのがとても危険だった。泥で滑りやすく、全身を浸かりながら川を渡った。死ぬ覚悟で神様に祈った」と語った。


 「日本に行きたい」脱北者 母親への思い

 ほとんどの脱北者韓国を目指す中、我々は「日本に行きたい」という脱北男性のAさん(22歳)に出会った。

Aさんは、メコン川を渡り、タイにたどり着いたときは、自然と涙があふれ出たと語る。

 今月初め、日本政府が手配したビザを得て、極秘裏に日本に渡り、母親との再会を果たしました。



 当局者によると、これまで日本に入国した脱北者は「100人以上」いるという。

 しかし、本人、そして北朝鮮に残してきた家族に危険が及ぶ恐れがあることから、詳細が明らかになったケースは極めてまれです』

 


  北朝鮮の経済悪化脱北者が増えているのは知っていた。

  それも中国を経由してタイまで陸路で行くのが一般ルートということも。


  タイまで来れば、タイ政府は北朝鮮に送り返す事がないので脱北成功ということになる。


  それから、ほとんどの脱北者韓国を目指すわけだが、中には日本を目指す脱北者たちがいるらしい。
 

  この記事の脱北者の男性は「母に会いたい」という。
 

 以前、北朝鮮は「地上の楽園」ということで、韓国や朝鮮人と結婚していた日本人女性が多く北朝鮮に渡った。 日本政府も特に止めていなかったようだしね。

 しかし、実際は「地上の楽園」どころか、「地上の地獄」が待っていた。

 物質的なものだけでなく、言論や衣食住の自由もほとんどなかったようだ。
それでも金日成時代は配給があったりしていたが、今の北朝鮮では配給もほとんどされていないらしい。

 この間、韓国に亡命した兵士でさえ満足に栄養が取れないばかりか、体内に多くの虫がいたとニュースになっていた。それほど北朝鮮の一般の食糧事情は悪いということ。

 それで、何とか北朝鮮の家族に黙って、日本へ命からがら帰国した人もいるのは知っていた。
 その子供達が後を追ってきたと言うことだろう。


 ただ、問題は日本社会は北朝鮮からの亡命に冷たいということ。

 実際は北朝鮮亡命者には何の罪もないけれど、日本人拉致問題やミサイル実験などで日本人のほとんどが北朝鮮を嫌っているのも事実。

 そんな中、北朝鮮から来たとはなかなか言えない。
また、わかると日本にいる北朝鮮スパイ脱北者自身が命を狙われる可能性だってある。


 だから、秘密裏に行われていたんだろうけど、日本に入国した脱北者は「100人以上」というのはちょっとビックリだね。

 1億2000万のうちの僅か100と言えば全然大したことはないんだけれど、やっぱりそれだけの人間が韓国ではなく、日本を目指していたというのはビックリだよね。

 日本政府は鎖国政策で有名で、基本的に難民は受け入れない方向を保っている。

 中東やアジアの難民だって年間に僅かしか認めていないのを考えると、けっこうな数字ということになるかもしれない。

 金正恩体制が核をかざして暴走するのも困るけど、ずっとこの金正恩体制が続いたり、急激に崩壊しても困るという現状が浮き彫りになってくる。

 大量の脱北者が船で日本へなだれ込んで来たら、どのような対応になるのだろうか。


 ただ、一般の脱北者に罪はない。


 彼らの意志で核開発したり、裏で悪いことをやっているわけではないのだから。
 生まれてきた場所が悪すぎたというだけだよね。。。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

7つの名前を持つ少女 ある脱北者の物語 [ ヒョンソ・イ ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2017/12/26時点)



  

posted by 世界好奇心 at 01:01 | gidoのコラム

世界のビックリ長寿生物

500年生きている生物はこれだ!


 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00010001-newsweek-int




 『生殖年齢に達するまで150年?──北の深海でスローモーに生きるニシオンデンザメの驚くべき生態
地球上で最古の生きた脊椎動物が見つかった。

 北大西洋と北極の冷たい海にひっそりと暮らしてきたニシオンデンザメの一種で、いちばん古い個体は512歳になる可能性もあると、英サイエンス誌は伝えている。

 デンマークの海洋生物学者ジュリアス・ニールセンが率いる科学者チームによれば、ニシオンデンザメはまるで冬眠中のようにのろのろと生きており、1年に約1センチしか成長しない。

 つまり、科学者たちが発見した約5.5メートルのメスの個体は、すでに数百年生きてきたことになる。

 ニールセンらは放射性炭素年代測定法を使い、ニシオンデンザメ28匹の水晶体を分析した。それによると、最も古いサメは392歳近い可能性が判明。

 放射性炭素年代測定法の確実性は95%、よってサメの本当の年齢は272〜512歳と推定される。

 それが正しければ、このサメはガリレオ・ガリレイの時代から生きてきたことになる。コロンブスが新大陸を発見するより前のことだ。

 ニシオンデンザメが性的に成熟するのは156歳ぐらいになってからだというから驚きだ。

 ニシオンデンザメの生態についてはほとんど何もわかっていない。水深2000メートル以上の深海に住み、カナダとロシアの間を北極海から北大西洋まで回遊する。

 特徴は、目立って短くて丸い鼻と小さな目。食物連鎖の最上位におり、餌の大半はほかの魚だ。

 これまでは、地球上で最も寿命の長い脊椎動物は、ホッキョククジラだと思われていた。

 サイエンスによると、ホッキョククジラの推定寿命は211年だという。』



 500年生きている生物発見!


 放射性炭素年代測定法を使って、ニシオンデンザメの年齢が・・・、なんと500年!
 2017年―500年として1517年。


 記事にあるように、ガリレオ・ガリレイの時代から生きていた???


 生殖年齢に達するのに150年って、同じ年に生まれた人間はもう生きていないよ。
何か嘘のような話だけど、科学的根拠のある話。

 深海に住んでいる生き物って色々わからない事が多いから、今後も新しい発見があるかもね!

 ただ、乱獲されると子孫残すまでの時間が長すぎるために、すぐに絶命していしまいそうだけど。

 人間が生活環境を壊さないようにしないといけないね。

posted by 世界好奇心 at 01:29 | gidoのコラム

神聖な神社で宮司を殺害した事件の裏

富岡八幡宮の殺人事件の謎


 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000157-jij-soci


『東京都江東区で富岡八幡宮宮司の富岡長子さん(58)らが殺傷された事件で、現場で自殺した弟の茂永容疑者(56)が富岡さんの首や胸といった急所を日本刀で深く切り付けていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。



 富岡さんのそばに落ちていた刃渡り約80センチの日本刀は、中心付近で二つに折れていた。解剖の結果、富岡さんは左腹部と首を刺されたことによる失血死と判明した。



 現場には事件に使用したとみられる軍手が残されおり、警視庁捜査1課は茂永容疑者らが凶器などを事前に用意し、強い殺意で計画的に事件を実行したとみて調べている。



 同課によると、茂永容疑者と一緒に現場に来た女は妻の真里子容疑者(49)=死亡=と確認された。

 真里子容疑者は富岡さんの男性運転手(33)を約100メートル追い掛け、刃物で右腕を長さ約50センチにわたり切り付けるなど大けがをさせた。



 現場からは、日本刀とサバイバルナイフがそれぞれ2本ずつ見つかった。折れた日本刀は長い方で、倒れていた富岡さんの近くに残されていた。

 もう1本は刃渡り約45センチで、サバイバルナイフとともに、茂永容疑者が自殺を図った場所にあった。』 

 東京でも有名な富岡八幡宮宮司の富岡長子さんが殺害されたと言う衝撃的なニュースが師走に入ってきて、今でも大事件になっている。

 富岡八幡宮江戸勧進相撲の発祥地として有名で、横綱の名前が刻まれた「横綱力士碑」もあり、世間の認知度も高い神社だった。

 その富岡八幡宮で宮司が殺されただけでも大きな事件だが、その殺害者がなんと実の弟。
 しかも、以前はそいつも宮司だったというから、衝撃度は倍増!!!


 神社って、日本固有の神道に基づく神聖な場所であるはず。
皇室との繋がりも深いものと外国では認識されている。


 そんな神聖な場所殺人事件を起こした人間が元宮司。しかも1時間前から待ち伏せしていたって。
日本刀を持ち込んで急所狙いの計画殺人だったという事実。

 おまけに、宮司殺人者の妻も加勢していたというんだから開いた口が塞がらないね〜。
 
 ここまで最悪の状況ってある?


 
 本来、神社って人を救う役割で存在しているんじゃないの?

 人を救うのが主な仕事のはずの人間が、大勢の人を貶めるような行為を働くこと自体、人間性を疑うよね。

 しかも自分も以前宮司をしていたというんだから、俗世界の欲望丸出しに仕事を適当にしていたとしか思えない・・・。

 ただ、ここでもっとビックリしたのは神社本庁というもの。
その存在さえ知らなかったけど、宮司を任命できるらしい。


 ところが、宮司だった富岡長子さんは具申しても何年も任命されず、それで富岡八幡宮は今年ついに脱退。
神社本庁が認めなかったのは、家族間のごたごたがあったからの理由もあったのかもしれない。

 でもねー。女好きで金を使い込んだ疑いもあるような茂永氏は認めていて、長子さんは認めなかったのは女だからという説もあるんだよねー。


 実質、宮司の役割を果たす「宮司代務者」には任命していたんだから。
もしそうなら女性差別だよね。


 宗教関係者税金なども優遇されている。金は一般の人より持っているね。


 神道じゃなく仏教だけど、若くして坊主になって外車を乗り回している人を僕も知っている。
正直、こんな人に説法を説かれたり、お経をあげてもらおうと言う気には全くならないような人だ。

 今回の茂永氏もそんな人だったんだろうなーと想像がつく。

 一度宮司になって辞めさせられたというのは、それだけ行いが悪かったと言う証明でもある。

 ただねー。
神を信仰して心に救いを与えるべき人間が、聖地とも言える場所で計画的に殺人を実行するなんてね。

 結局のところ、茂永氏は神道自分の欲望の手段だけに利用してきたというだけだろう。


 日本には氏子と言う制度もあるけど、そんなバカな宮司を崇めるのはやめにしなければいけないじゃないかな? 

 宮司だから偉いじゃなくて、きちんと生活ぶりや態度などから人間性を見ていかなければならない時代だね。

 茂永氏は子供の頃から「ボンボン」と言われていたそうだから、先代の宮司にも大いに責任がある。育て方の責任だ。

 神道や神社の本来の役割を心底理解させないで、子供の頃からお金だけたくさん渡したりしていたんじゃないかな?


 大体が神社で殺人事件があったら、誰がその神社にお参りに行きたいと思う?


 しかも宮司が肉親に殺された神社・・・。

 今後にも大きな影響を残すような殺し方を選んだ時点で、元宮司なのにのことなんか全く信じていなかったことがよくわかる。

 こんな人にも神の加護はあるんでしょうかね?



posted by 世界好奇心 at 14:39 | gidoのコラム

カタルーニャの独立問題

バルセロナはスペインじゃなくなる?



  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00050072-yom-int




 『【バルセロナ=作田総輝】スペイン検察当局は30日、スペインからの一方的な独立を宣言し、中央政府が自治権停止の一環として解任した東部カタルーニャ自治州プチデモン前首相ら幹部について、反逆罪などで訴追手続きを開始したと発表した。



 裁判所に受理され次第、本格捜査に着手する。

 

 反逆罪は、最高で禁錮30年の刑が科される重罪。独立を主導してきた前首相への捜査着手により、独立派の市民らが反発を強める懸念も広がっている。



 同州に対する自治権の一部停止がスペイン議会上院で承認され、中央政府はプチデモン氏や州政府幹部ら約150人を相次いで解任。

 直接統治を進めている。独立派職員らの抵抗で、中央政府への業務移管が混乱する可能性も出ている。』



 スペインには自治州と言って、ある程度州に権限を与えている。
 バルセロナがあるカタルーニャ州もそんな権限を持った州だった。

 そして、スペインの首都マドリードのライバル視されているバルセロナ
バルセロナがあるカタルーニャスペインからの独立を宣言したのだから大騒ぎだ。

 経済的に裕福なカタルーニャには自分達が独立して運営した方が、もっとマシだと思ったのだろう。



 しかし、いくら自治州と言うある程度自分達で決められる権限を与えているとはいえ、国からの独立を決定できる権限までは与えていない。

 スペインのスペイン語カステリャーノと呼ばれているけど、カタルーニャの人はカタルーニャ語カタラン)を話している。言葉が違う。文化も違う。

 しかしねー。独立問題となるとスペインは大問題
もちろん経済的にも痛手だが、領土的にも新たな問題が生じる。



 スペインにはもっと独特な文化を持ったバスク人もいる。
バスク地方にも影響が出てくる可能性もある。

 だから、スペイン政府は全力でカタルーニャの独立を阻止するだろう。
反逆罪の罪まで持ち出して、カタルーニャ州の幹部を相次いで解任しているという。

 それにしても、凄いね。

 ただ、強行的にカタルーニャ州を抑え込んだとしても、カタルーニャ州民は投票で独立を支持していたわけ。


 これはかなり複雑な問題になってきたなー。


 リーガ・エスパニョールでのレアルマドリッドFCバルセロナの黄金カードがなくならないように願いたいね。




posted by 世界好奇心 at 13:17 | gidoのコラム

アインシュタインのメモの値段が

アインシュタインのメモの驚愕の落札額



 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00010004-afpbbnewsv-int



 『【10月25日】物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が95年前に東京の帝国ホテル(Imperial Hotel)に滞在した際、幸せな生活に関する短い自説を記して配達人に渡したメモが24日、中東エルサレム(Jerusalem)で競売にかけられ、156万ドル(約1億7800万円)で落札された。

 競売会社ウィナーズ(Winner’s)が明らかにした。



 ウィナーズのウェブサイトによると、メモは予想落札価格の5000〜8000ドル(約57万〜91万円)をはるかに上回る額で落札された。

 同社の広報担当者は落札者について、匿名を希望する欧州出身の人物だと説明している。



 メモは帝国ホテルの便箋に書かれたもので、ドイツ語で「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」と記されている。

 その存在はこれまで、研究者の間でも知られていなかった。



 競売では、同時に書かれたもう1枚のメモも出品され、24万ドル(約2700万円)で落札された。こちらには簡潔に「意志のあるところに道あり」とのみ書かれている。



 これらのメモは1922年、講演のため日本を訪問中だったアインシュタインによって書かれた。

 アインシュタインは来日の直前にノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)受賞を知らされたばかりで、科学界以外でもその名を知られるようになっていた。



 帝国ホテルに滞在していたアインシュタインは、日本人の配達人から1通のメッセージを受け取った。

 配達人がチップの受け取りを断ったか、またはアインシュタインが小銭を切らしていたかは明らかでないが、配達人を手ぶらで帰すのを望まなかったアインシュタインは、その場で2枚のメモを書いた。

 

 ドイツ・ハンブルク(Hamburg)在住で配達人の親戚である匿名希望の出品者によると、「もしあなたが幸運なら、このメモ書きは普通のチップよりもずっと価値が高くなるでしょう」とアインシュタインは配達人に話したという。(c)AFPBB News』


 日本の帝国ホテルに宿泊した時に書いたアインシュタインのメモが何と1億7800万円!

 エルサレムで落札されたのだが、いや〜凄いね。


 ドイツ語で「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」と書かれただけのメモが1億円突破。


 文字や内容ではなく、書く人によってこれだけの価値が出るんだと、改めて思い知らされましたね。


 もう1枚のメモも2700万円だって。
こちらは「意志のあるところに道あり」のみだそうな。
一般人には2700万円という金額も凄いけどね。


 「もしあなたが幸運なら、このメモ書きは普通のチップよりもずっと価値が高くなるでしょう」とアインシュタインは配達人に話したというけど、さすがのアインシュタインもここまで価格が上がるとは思っていなかったんじゃないかな?

 世界的に有名になると、全てのことが多大な価値に変わる現実がある。



posted by 世界好奇心 at 16:16 | gidoのコラム

広島東洋カープ セ・リーグ連覇達成!!

広島カープ セ・リーグ連覇達成



 http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170918/spo17091817190040-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link




 『プロ野球セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島が18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、2位の阪神に3−2で勝利し、2年連続8度目の優勝を決めた。


 甲子園には広島の優勝を見届けようと、大勢のファンが訪れ、一塁側スタンドを埋め尽くした。

 広島は4回表まで2点リードしたが、阪神の追撃にあい、2−2の同点に。

 しかし、8回のチャンスで5番バティスタが逆転の適時打を放ち、試合を決めた。


 広島は平成3年を最後に両リーグを通じて最も優勝から遠ざかり、10年から15年連続Bクラスと低迷していたが、昨季25年ぶりに優勝。

 今季の優勝により、古(こ)葉(ば)竹(たけ)識(し)監督が率いた昭和54、55年以来、37年ぶりとなるセ・リーグ連覇を果たした。


 緒方孝市監督(48)が就任して3年目の今季は投打がかみ合い、41試合(17日現在)で逆転勝利球団史上最速となる8月8日にマジックナンバー「33」を初点灯させていた。

 日本シリーズ(10月28日、パ・リーグ出場チーム本拠地で開幕)進出を争うクライマックスシリーズには10月18日に始まるファイナルステージから出場し、日本一への挑戦が始まる。』


 広島カープが甲子園で優勝!!!


 日程的に地元マツダスタジアムでの胴上げが濃厚だったんだけどね。

 台風がなければ地元マツダスタジアムでの優勝だったという複雑なファンもいるだろうけど、やっぱり勝てる時に勝つのが勝負の鉄則。

 しかも、2位阪神との直接対決で地力の差を見せつけた戦い方だった。

 2点リードしても、ソロホームラン2本で追いつかれる展開。
甲子園阪神の地元なので嫌な流れだったが、8回にバティスタのレフト前ヒットで1点勝ち越し。


 それをリリーフ陣がきちんと締めた。

 2年連続胴上げ投手となった中崎もそうだけど、みんなが1年間調子が良かったわけじゃない。


 2連覇と言っても、去年とは内容が随分違うんだよね。



 去年はジョンソン、野村が最多勝争いをして、黒田もいた。リリーフもジャクソン、今村、中崎とほぼ固定した戦い方だったが、今年は活躍した投手陣の顔ぶれが増えた。

 先発で言うと、薮田と岡田、そして九里。

 今年のジョンソンは離脱が多く、黒田の抜けた穴と合わせれば相当な苦戦が予想されたが、それを補ったのが若手投手陣。


 リリーフも抑えの中崎が途中まで離脱。ジャクソンの調子も去年ほどではない。
通常であれば、その間負けが込むところを、攻撃陣と他の投手が頑張った。


 今年は大半が抑えは今村だったし、一岡や中田などがリリーフ陣を支えた。

実際、去年のカープは、ほぼノーマークに近かったところからの25年ぶりの優勝

 今年はセ・リーグ各球団にマークされながらの優勝。価値が違う。


 連覇するのが難しいのは、各球団にマークされ、他球団のエース級の投手をぶつけられるから。つまり、対戦する投手のレベルが上がるわけだ。

 ローテーション谷間の1軍半の投手と菅野やメッセンジャーなどのエースの投手とでは、全然違う。

しかし、今年のカープはそれを微塵も感じさせない攻撃力だった。

 ホームラン、犠打、盗塁と大技小技で他球団を圧倒した。
逆転勝ちが勝利の半分近くと言うデータを見てもそれを物語っているね。




 そんな攻撃陣だって安泰だったわけじゃない。

 去年の4番だった新井は、今年は年齢も考えてかベンチスタートも多かった。
そしてカープの4番を任されて大活躍していた鈴木誠也は、なんと終盤で怪我で離脱。
一番大事な時に・・・。

 通常だったら、大きな戦力ダウンになるんだけど、代役の4番松山がそれを補って余りある活躍をしてくれた。みんなでカバーした結果だ。

 8月は負け越しだったので心配したけど、涼しくなって息を吹き返した。


 あまり注目されないけど、広島カープの移動距離ってかなり大変。セ・リーグの中では圧倒的な移動距離。広島が離れているだけに、遠征だと何時間もかけて移動するわけ。

 しかも、見ていただければわかる通り、試合消化数も一番早い。
夏場の暑い時期に移動、移動の毎日ですぐ試合。厳しい・・・・。



 パ・リーグの方が移動距離長いんじゃと言う意見もあるって?


 確かに福岡と札幌にあるので、移動距離は長い。しかし、その場合は飛行機だからね。
新幹線利用の場合の移動時間を考えると、あまり大差ないのでは?


 実はもう1点、大きな違いがある。

 それも決定的な違いが!



 それは地元マツダスタジアムドーム球場じゃないということ。

 福岡のソフトバンク、札幌の日本ハムはドーム球場だ。

 夏場の暑い時期にドームか屋外かは、体力の消耗度において大きな違いがある。



 阪神だって夏場は京セラドームを使ったりしている。

 巨人、中日の本拠地はドーム
これだけでも大きな差。特に夏場は。

 つまり、毎年ドーム球場と移動距離だけで、カープセ・リーグの他球団に大きなハンディを与えているようなもんなんだよね。

それに加え、今年は試合消化数も一番早かった。

 体力回復する時間を考えても、他の球団より不利だったというのはわかるだろう。

 
 そういう不利な条件を勝ち抜き、2位阪神に10ゲーム以上差をつけて優勝したのは、本当の実力がついてきた証拠。

 去年の勢いの優勝とはまた別物なんだよね〜。


 選手層が厚くないとできない。

 
 実際、ホームラン上位に顔を出しているエルドレットも、常時試合にでているわけじゃないしね。

 昨日、決勝タイムリーを打ったバティスタの例を見てもわかる通り、外国人といえども入れ替えをしている。

それをみんなでカバーし合っての優勝だ。


 今度はCS、日本シリーズで暴れてほしいね。


 でも、今日はとりあえず祝杯!


posted by 世界好奇心 at 12:49 | gidoのコラム

サッカー W杯ロシア大会へ!

ロシアW杯をもぎ取った!



   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000566-sanspo-socc




サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2−0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めた。前半41分にFW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が先制点を挙げると、後半37分にはMF井手口陽介(21)=G大阪=が追加点を奪った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同45位の豪州に過去8勝9分け7敗。W杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかったが、大一番で待望の初勝利となった。



 天敵のゴールをこじ開けた。日本は前半41分、DF長友の左クロスにオフサイドぎりぎりで抜け出した浅野が左足でダイレクトボレー。

 シュートはゴール右に決まると、おなじみの「ジャガーポーズ」を見せた。

 後半37分にはFW原口の粘りからこぼれ球を拾った井手口がDFを交わしながら右足でミドルシュート。ボールはゴール右隅に豪快に刺さり、追加点を挙げた。




 浅野にとっての転機はA代表に初招集された2015年8月の東アジア杯だった。全3試合(対北朝鮮、韓国、中国)に途中出場したが1点も奪えず。

 ハリルホジッチ監督に呼ばれ、「どうしてシュートを打たなかったんだ」と叱責された。それからはとにかくシュートを打つことを強く意識するようになった。

 

 苦しい時はいつも家族が支えてくれた。浅野は7人きょうだいの三男。上に2人、下に4人いる。父はトラックの運転手、母はスーパーのパートで家計を支えた。経済的に厳しいのは子供ながらに分かっていた。

 その分プロになってたくさん稼ぐことで、恩返しすることを誓った。
 日本をW杯へ導くゴールで、最高の親孝行を果たした。



 昨年9月のW杯アジア最終予選の初戦(UAE戦、埼玉)では、放ったシュートがゴールラインを越えたかに見えたが、ノーゴールと判定される悔しさを味わった。

 あれから1年。浅野が少ない好機を生かし、正真正銘の決勝弾で、ロシアへの道を切り開いた。』


 ハリルホジッチ監督の若手抜擢がズバリ的中!

 これまでワールドカップ予選で一度も勝った事がないと言う難敵オーストラリア

 ワールドカップ本大会でもジーコジャパンドイツで負けていた苦い相手だ。

 ホームゲームとは言え、この試合を落とすようだとロシアワールドカップ出場に黄信号が灯るところだった。

 何せ最終戦は強敵サウジアラビアでアウェーゲーム
中東アウェーだと何が起こるかわからない怖さがある。
気候や環境もそうだが、中東の笛なる
物も警戒しないといけない。

 ましてやサウジアラビアワールドカップ出場を目指し、手が届く位置まで来ているチームなのだ。

 そんな中でオーストラリアは格下タイとの最終戦で、勝ち点が計算できたのだから尚更だった。

 実質この日が絶対負けられない試合。


 そこでハリルホジッチ監督は今まで見た事がないスターティングメンバーを選んだ。
 香川、本田などこれまで日本代表の顔だった選手をベンチにおいて、コンディション重視で選んだ印象がある。

 そして、そのハリル起用に見事に応えたのが、ジャガーこと浅野と最年少の井手口だった。

 特に先取点を取られると、今後の試合展開が厳しくなる中での浅野の先制点は日本にとってメチャクチャ大きかった。


 サッカーをよく知らない人の中には、たった1点と思う人もいるかもしれないが、その1点で作戦が大きく変わってくるのだ。

 もちろん後半の苦しい時に豪快なミドルを放った井手口選手も素晴らしかった。


 しかし、作戦面から言うと、浅野の先制点ロシアワールドカップの扉を開けたと言っても言い過ぎる事はないだろう。
日本のサポーターに勇気を与え、益々応援に熱も入った。

 それだけ貴重な浅野の先制点だったと思う。

 W杯フランス大会以来、6大会連続でワールドカップ出場を果たした日本
 初戦で負けた時は、前例がないワールドカップ出場0%と言われていたが、それを見事に覆した。

 フランスW杯までは日本にとってワールドカップは夢のまた夢。

 お隣韓国に差をつけられっぱなしだった歴史からどう変わっていったのか。

 そして、今度は世界で勝つ為にどういうサッカーを目指すべきなのか。

 ロシアワールドカップが最終目標でない事だけは言えるよね。

 これからが本当の勝負だ!
 本田や香川の巻き返しも見てみたいしね。




posted by 世界好奇心 at 18:30 | gidoのコラム

世界初の無料スーパー

全て無料のスーパー出現

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000023-asahi-int
 



 『オーストラリアのシドニーに「すべて無料」のスーパーがオープンした。

 賞味期限切れ前でも処分されてしまうような食品を大手スーパーなどから譲り受けて提供する。

 まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」問題に対する意識を高めてもらい、生活に困っている人々の支援も狙う。

 

 無料のスーパーは、シドニー南部の「オズハーベストマーケット」

 約200平方メートルの店内に果物や野菜、パンやコーンフレーク、ビスケットなどが並ぶ。値札はなく、レジもない。客は買い物かご一つまで品物を手にできる。



 開店時間は平日の午前10時から午後2時まで。毎日150人ほどが来店し、約2千点の品物の大半はなくなる。小売業者などから譲り受けた食品を売るスーパーデンマークにもあるが、「無料」なのは「世界初」という。




 運営するのは、2004年以来、国内各地で支援が必要な人に計6500万食を提供してきた市民団体「オズハーベスト」


 スーパーの客には代わりに寄付をお願いしており、開店から5週間で2万豪ドル(約170万円)が集まった。



 寄付は団体の食事提供事業の費用にあてられる。客のジェニー・モーガンさん(42)は野菜やビスケットを手に「十分食べられる。困った人たちの手助けもしたい」と話した。』


 全てが無料のスーパーが出現!

 まさかそんなスーパーがと目を疑ったけど、支援が必要な人に計6500万食を提供してきた市民団体「オズハーベスト」が主催していると聞いて納得。


 つまり、慈善団体として活動してきたからの視点だね。
 利益を度外視して、食料となる食べ物を無駄に捨てられている事実に注目。

 客に売れなくて商売にならないけど、ちゃんと食べられる物が世の中にはたくさんある。
日本もレストランなどで廃棄される食べ物はかなりの量になるはずだ。

 その一方で、世の中には貧困に苦しみ、食べ物がなかなか手に入らないという人もいる。

 そういう人達に業者からタダで食料をもらってきて提供。

そして、寄付を募って、そのお金を貧しい人を救済する事にお金を回す。

 いやー、儲け主義とは一線を引いたビジネスかもしれないね。

 純粋にビジネスとは言えないかもしれないけど、1つのモデルになるよね。

 世界初
注目度もニュース性も抜群だ。

 開店時間は平日の午前10時から午後2時までと短いけど、貧困層にとっては大変助かるよね。

 世界では色々なビジネスが生まれているけど、NGO的視点から世の中を変える試み。
今後も注目だね。










  

posted by 世界好奇心 at 18:12 | gidoのコラム

命の価値と冒険心

ナイアガラの滝への飛び込み



   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000032-jij_afp-int



『【AFP=時事】米・カナダ国境にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)に救命具などを着けずに飛び込んだ人の中で初の生還者として知られた米国人男性が、今年4月に2度目の挑戦で今度はバルーン状の水上遊具の中に入って滝に飛び込んで死亡したとみられることが分かった。米メディアが報じた。




 現地当局や報道によると、ナイアガラ川(Niagara River)で最近発見された遺体の身元は、2003年に落差51メートルのナイアガラの滝に飛び込み生還したカーク・ジョーンズ(Kirk Jones)さん(53)であることが判明した。

 ジョーンズさんは4月19日に、ウォーターボールなどの名称で知られる、塩化ビニールなどでできた透明のバルーンの中に入って飛び込みに再挑戦したとみられており、滝の下では空のバルーンが発見された。




 2003年に普通の格好のままナイアガラの滝に飛び込み、滝の下の岩に泳ぎ着いたところを救助隊に発見されたジョーンズさんは、「渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった。(渦から)逃れるのは難しい」と語っていた。【翻訳編集】 AFPBB News』

 ナイアガラの滝に自ら飛び込んで死んでしまったというニュース。
このカーク・ジョーンズさんは2003年にナイアガラの滝に飛び込んで生きて生還した人物



 ほとんどの人が死んでしまうというナイアガラの滝で、幸運にもせっかく生きて戻ってこれたのに・・・と普通の人は思ってしまうよね?



 渦があったから死亡率が高いというのがわかったということで、塩化ビニールなどでできた透明のバルーンの中に入って再び飛び込んだよう。

 これって、死ぬことよりも冒険心というか、ナイアガラの滝への「飛び込みへの挑戦」の方が勝っていたということだよね。

 偶然ナイアガラの滝に落ちたというのではなく、自らの意志で飛び込んだんだから。

 それにしてもねー。

 せっかく奇跡的にナイアガラの滝から生還していたのに・・・。


 2度目の挑戦でも生きて帰れたからと言っても、お金がもらえるとかの何か実質的実益があるわけではないと思うんだけど。

 完全な自己満足の世界だと思うんだけど、彼にはそれが命と引き換えに値したんだろうね。

 命の大切さを説く人にとっては驚愕の事件だよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイアガラの女王 [ C・V・オールズバーグ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)


posted by 世界好奇心 at 13:37 | gidoのコラム

韓国チームのサッカー暴力事件に物申す

韓国・済州チームの暴力沙汰


   https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170601-00010010-soccermzw-socc



   ジャンピングエルボーや膝蹴り済州が前代未聞の退場劇や暴力行為
 

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦、浦和レッズと済州ユナイテッド(韓国)の第2戦で起こった済州による前代未聞の退場劇や暴力行為は、ヨーロッパでも「あまりにもアンチ・スポーツ的な韓国チームの振る舞い」と報じられている。

 イタリアの海外サッカー専門サイト「トゥットカルチョ・エステーロ」が伝えている。



 第1戦を0-2で落としていた浦和は、この第2戦で90分の間に2-0として試合を延長戦に持ち込んだ。そして、延長後半9分にDF森脇良太のゴールで勝ち越し、ついに1点リードを奪った。

 浦和は敵陣コーナーフラッグ付近でボールをキープして時計の針を進めようとした際、ファウルがあり済州ボールとなったが、済州の選手が浦和FWズラタンとFW興梠慎三に突進してもみ合いに発展。

 仲裁に入ったMF阿部勇樹に対し、ベンチからサブの選手であるDFペク・ドンギュがピッチに乱入すると、阿部にジャンピングエルボーを見舞い退場になった。

 

 さらに、試合終了後には済州の選手だけでなくスタッフまでピッチ上で浦和の選手やスタッフに襲い掛かり、大混乱の状況に陥った。

 この間に、浦和DF槙野智章をターゲットにしたDFクォン・ハンジンは、間に入った浦和スタッフに飛び膝蹴りを食らわせ、試合終了後にも関わらずレッドカードを提示されている。



 記事では、この混乱の様子をこう伝えている。


 伊メディアも驚き隠せず「あまりにも…」
「試合が終わってすぐに、済州の選手たちだけでなくスタッフまでホームチームのフェスタをぶち壊し始めた。その後、数分間に渡ってピッチの入口のところでひどい狩りの光景になった」



 また、済州のチョ・スンファン監督が試合後に「浦和の選手の一人が、勝利のセレモニーを私たちのベンチの前でしたので、私たちの選手たちを刺激した」と話したコメントを紹介しつつも、それについても疑問を差し挟んでいる。




浦和の柏木はショックを受けている韓国人選手の元へ歩み寄った。決勝ゴールの森脇は涙を流し、選手たちが輪になった。それが120分間にわたるとても厳しい試合を戦った全てだろう。

 ホームチームの喜びが刺激になったとしても、このような暴力が理解されるものではない。我々は、アジアサッカー連盟(AFC)が正しい対処をすることを願おう。

 あまりにもアンチ・スポーツ的な韓国チームの振る舞いだ。それが、敗戦した後だとしてもだ」

 


 イタリアメディアも衝撃的なバッドルーザーぶりに驚きを隠せなかった模様だ。

 浦和AFCに対してこの試合の顛末に対する抗議を行う方針を明らかにしているが、韓国チームによる蛮行は世界的にも悪しき衝撃を与えている。』


 サッカーの試合で見た事もない情景が繰り広げられた。それもプロの国際試合でだ。
 韓国の済州ユナイテッドの暴力沙汰である。

 タイムアップ間際の時間稼ぎというのはサッカーでは当たり前。戦術の1つだ。

 それで怒りをぶちまける。
まあ、戦っている選手は勝利を目指しているので、苛立ちがあって感情をコントロールするのが難しい場面もあるだろう。

 だけど、ベンチの控え選手が興奮し、阿部選手へいきなりのジャンピングエルボーをくらわしたのはサッカー選手以前の問題

 ベンチにいた選手は、普通ピッチ上にいる選手にもっと冷静になるようになだめ役に回るもんだけど・・・。じゃないと、益々勝利が遠のいていくからね。


 それが、ピッチを横切って突然自分とは何の関係もなかった阿部選手にジャンピングエルボーをくらわしたのだ。プロレスか?

 これはサッカー界から永久追放してもいいくらいの蛮行だ。

 呆れたのはペク・ドンギュ選手だけではない。


 試合終了後も、済州ユナイテッドの選手、チームスタッフが乱闘をしかけている。
槙野選手を複数の済州関係者で追いかけまわす姿はバッチリ映像に残っているんだから。

 チームスタッフもこういうった行為を行ったにもかかわらず、済州の監督のコメントはもっと呆れたものだった。
「勝利した者にもマナーが必要」「浦和が刺激をしたから」だってさ。


 逆転が難しい中でホームで勝利したのだから喜ぶのは当たり前。

 一体どんなマナー違反があったのいうのだろう??


 目の前でガッツポーズをされたら、挑発行為として、相手選手を殴りにかかってもいいという理屈なのだろうか?


 自国の選手の暴力を謝罪するのではなく、すぐに日本選手が悪いという論理のすり替えは正に韓国人がいつも使っている手だね。

 反日感情を使って、自分達の悪行を正当化しようとする韓国人の常套手段

 しかも、興奮している選手だけでなく、済州ユナイテッドのスタッフも加わっていたんだから、一体どういう教育をしているんだか? これが韓国のKリーグなのか??? 


 それでも済州ユナイテッド韓国国内では受け入れられると思ったみたいだけど、今回はばかりは韓国マスメディアも一斉に叩いているみたいだね。


 そりゃそうだよね? 
スポーツする以前の問題。

 擁護できないくらいの事件なんだから。

 でも、逆に言えば韓国人みんながそうじゃなくてホッとしたよ。
 済州ユナイテッドは酷いチームだったけど、きちんとそれを冷静に判断できる韓国人がたくさんいるってことだからね。

 済州ユナイテッドの蛮行を、一般的に韓国人が支持しているわけじゃない。


 大体、日本だからまだ良かったんだよ。これが中南米などの競技場でやったら、ホームの観客まで乱入してきて大事件になっていたはず。

 下手をすると済州チームは無事に帰国できなかったかもしれない。
 大勢の観客が乱入したら、もうどうしようもなくなるからね。
 警備員だって抑えようがない。少々警官が駆けつけて来てもどうしようもない状況になる。

 そうなると、選手の何人かは怪我や下手をしたり、命までなくなっていたかもしれないんだよ。
 選手生命が絶たれる可能性だって多分にあるし。こういう時の群衆の心理は怖いからね。
 実際、南米ではサッカーでの死亡事件も起きているんだから。

 それぐらいの蛮行をやったんだ。

 済州ユナイテッドにはその認識をしっかり持ってもらいたい。

 しかも、一時の感情に任せてだけならわかるけど、監督始めスタッフも反省の色がないというのが一番の問題。
反省がないなら、こんなチームはAFCから永久追放すべきだよ。

 自分達が不利になって怒りが増したら、殴ったり、蹴ったりしてもいいというのはサッカーというスポーツじゃないからね。

 済州ユナイテッドの悪行は世界にも広がって、記事のようにイタリアでも酷評されているし、イギリスなどでも酷評されているみたいだね。

 済州チームは、自分達は世界にスポーツマンではないと悪評を垂れ流していることに気付いていないんだろうね。

 反日、反日でやれば、きっと何でも受け入れられると思っているんだろう。
 反日を唱えれば何でもOKという考え方はやめないと、国際社会からも受け入れなくなって韓国自体のタメにもならないと思うけどな。

 今回の済州ユナイテッドは正にそれ。


 浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「私は試合が終わった後で何かしらのしこりが残ることは好きではない。今後、済州と浦和がフレンドリーマッチのような試合をやることによって、良い関係を築いていけたらと思っている。」と発言している。

 提案自体はいいと思うけど、それは済州ユナイテッドがしっかり処分を受け入れ、反省し、謝罪した後での話だ。

 これをなあなあにしてしまえば、韓国チームの悪行は今後も続くだろう。日本も浦和レッズも、AFCにきちんとした対応を要求し、結果を勝ち取る事が大切だ。

 スポーツ精神に反する行為があった場合、しっかり反省すべき環境を与えないと同じ事を繰り返す可能性が高いからね。

 記事にもあるように、AFCの正しい判断に期待。 悪い前例を残さない事も大切だから。
 今回は一部の選手だけではなく、チーム全体に蔓延していたようだから特に大事だよ。

 こんな暴力事件とはおさばして、ちゃんとサッカーを楽しめるようにしてほしいな。

 AFCの対応に要注目!




posted by 世界好奇心 at 12:23 | gidoのコラム

卓球・平野美宇選手の快挙

【卓球・平野美宇が快挙】
 


 動画を見て久々に感動した。  いや、鳥肌が立った。
 
 平野美宇のことである。
 

 卓球アジア選手権で、平野美宇選手が大会5連覇をしていた中国選手トップ勢3人を破り、優勝したのだ。


  その衝撃は中国メディアでも取り上げられている。スポニチアネックスの記事を引用する。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★   

卓球・アジア選手権 女子シングルス決勝 平野3―0陳夢(2017年4月15日 中国・無錫

 
 中国の強豪を相次いで破った平野の快挙中国メディアも「大番狂わせ、相次ぐ」「強力なライバルが現れた」などと報じた。

 国営中央テレビのスポーツチャンネルのアナウンサーは「この17歳の少女の実力は侮れない。中国チームは警戒を強めるべきだ」と話した。



 昨年、中国スーパーリーグ丁寧にストレート負けした後のテレビインタビューで「東京五輪で金メダルを獲りたい」と話し、失笑を買った。

 だが14日の準々決勝では丁寧を破り、ネットでは「格段に強くなった」などと称える書き込みが相次いだ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 


 平野美宇選手が優勝を言う快挙を達成して、卓球界で絶対王国を誇っていた中国のマスメディアを震撼させた。


 ただ単にアジア選手権で優勝しただけでは、こんなに大騒ぎされることはなかったはずだ。

 中国のマスコミがここまで騒いだのは、中国のメンツをつぶした優勝だからだ。

 中国にとって衝撃的だったのは、平野選手優勝までの過程


 準々決勝で世界ランク1位でリオ五輪女王の丁寧選手をフルゲームの末、撃破。その勢いで、準決勝では世界ランク2位の朱雨玲選手をなんとストレートで下した。


 世界ランク1,2位を連続撃破。
そして迎えた決勝は世界ランク5位の陳夢選手
世界ランク11位の平野選手にとっては、陳夢選手も格上の選手。


 しかし、今の平野選手には世界ランクは全く関係がなかった。
決勝戦も3−0と完璧に勝ち、優勝。危なげない優勝だった。


 どちらがランクが上かわからないぐらい、安心してみていられた完勝だったのだ。


 中国人は誰もこの結果を予想していなかっただろう。

 アジア選手権だけど、これまで卓球界の賞を独占してきた中国勢を破っての優勝は、世界選手権と同じ価値がある。


 しかも、会場は中国の無錫中国人にとって卓球は国技のようなもので、関心度は日本人の比じゃない事を考えると、相当なインパクトだ。


 平野選手にとっては完全アウェーの状況にもかかわらず、世界トップの中国勢3人を撃破しての優勝。


 これでは中国マスメディア平野選手の実力を認めざるを得ない状況だっただよね。
全く言い訳できる要素がない。


 平野選手はリオ五輪に出場できなかった。
福原愛選手、石川佳純選手に、あと一人同年代の伊藤美誠選手が選ばれたため、リオオリンピックには出場できず涙をのんだ。


 それでも日本卓球女子チームのサポート役として、リオデジャネイロにはチームに同行していた。
ほぼ同等の実力で「みうみま」と呼ばれるくらい仲が良かった伊藤美誠選手が、日本の銅メダルを決める勝利を決めたのも目の前で見ていたはず。


 そのライバルの伊藤選手には銅メダルが。平野選手には何もなし。


 これが覚醒する原動力になったのではないかな?


 中国リーグに武者修行して、17才という若さで、一気に世界トップ選手に躍り出た。



 これまで活躍してきた福原愛選手、石川佳純選手などがなかなか破れなかった中国の壁。それを平野選手は今回のアジア選手権で一気に破り、頂点に達した。


 世界ランクの1,2,5位を続けざまに破っての優勝はまぐれではできない。
まだまだ伸びしろがある17才の天才少女


 石川佳純選手、伊藤美誠選手を抜いて、日本のエースと呼ばれる日も遠くないかも?


 同年代の伊藤美誠選手と今後も切磋琢磨すれば、東京五輪の日本チーム金メダルも現実味をおびてきたよ。
もっともっと伸びてほしい逸材だね。





                 

posted by 世界好奇心 at 01:42 | gidoのコラム

アメリカの変わった食事法(プチ断食)

 夜中2時の1食



 http://news.livedoor.com/article/detail/12661113/



 『米ニュージャージー州の30代の男性は、一日1度夜中に摂る食事を唯一の楽しみにしている。

 4000キロカロリーにもなるという驚くべき食事を平らげる様子はInstagramライブストリーミングで配信されており、現在17万8,000人を超えるフォロワーがいるという。



 バーゲン郡パラマス在住のブレイク・ホートンさん(Blake Horton、34)は一日1回、それも夜中の2時に約4000キロカロリーの食事を摂る。



 ブレイクさんが口にするのは、マシュマロにシリアルやチョコを挟んだ巨大ピザ、チーズをたっぷり乗せたハンバーグ十数個、アイスクリームにクッキーやバナナ、クリームをたっぷりのせたバナナスプリット、ポテトチップスなどまさにジャンクフードの王道である。

「寝る前にそんなに食べたら身体に悪い」「デブになる」そんなことはブレイクさんは一切気にしない。



 ブレイクさんは「子供の頃からこんな風にして食べてみたいとずっと思っていました。私の一日は夜中にごちそうを食べるために始まるんです。子供だけでキッチンに立たせたら、きっとこんなメニューになるでしょう。今の大人は楽しく食べることを忘れてしまっていると思います」と
『why4news.com』に語っている。




 食事が何よりも楽しみというブレイクさんが、一日1度の食生活を始めたのには理由がある。



「30歳の時に約27キロの減量に成功しました。でも食べたいものを我慢して、いつもお腹が空いていたのです。少しの量を何回にも分けて食べる生活はとても惨めでした。あの頃は夜遅く友達に食事に誘われても一緒に行くことはありませんでした。」



 そんな時ふとしたことから始めたのが、食事をする時間としない時間を決めるプチ断食「インターミッテント・ファスティング(Intermittent Fasting、IF)」だった。

 断食には体質改善やダイエットなど様々な効果があると言われているが、ブレイクさんは一日1回の食事という独自のIFを生み出し、ジムで体を鍛えることで健康管理をしているという。



「私の食事をただのジャンクフードという人もいるけど、必要な栄養はきちんと摂れていますよ。それにどれだけ食べたって寝ている間に食べたものは消化されます。人間が狩りをしていた頃は食べたらすぐ寝る生活をしていたでしょう。」



 こんなユニークな信念を持つブレイクさんだが、食事の後は寝るだけと決めている。



「仕事もジムも、すべて食事前に済ませておきます。お腹いっぱい食べるともう動けないんですよ。」

動けなくなるほど食べるのが健康的であるかどうかは別として、世の中には食べることだけを生きがいとする人も多数存在する。

「動けなくなるまで太りたい」と世界最高記録を目指しひたすら食べることを使命としている、テキサス州のモニカ・ライリーさんだ。「好きなことをして楽しく生きることで後悔のない人生を歩みたい」という彼女の姿勢は、ブレイクさんに相通じるものがある。』




 1日に1食だけの食事


 イスラム教などではラマダンという時期に夜にしか飲んだり食べたりしない断食があるけど、ブレイクさんはその断食を更に進めた感じだね。


 しかも食べる時間が夜中の2時!
おいおい、普通の人は寝ている時間じゃないか!
思いっ切り夜中の2時に食べて、すぐに寝るんだそう。


 それって消化器官にいいの??? 健康状態は?


 日本だと寝る前にあんまり食べるなと教えられているよね?


 それにしても写真で見る限り、ブレイクさんは肥満じゃない。けっこういい体してる。

 ジムなどでトレーニングしているって言っていたけど、その時に栄養は残っているんだろうか?
 僕なんか力が入りそうにないんだけど。


 ただ、考えてみれば原始時代の人間って、狩りをして食べて寝ていたということを繰り返していたかもしれないよね。
腹が減ったから狩りをするという状況なら、その時はけっこう空腹なわけだし。


 最近、断食には体の毒を出して、脳を活性化するという効能があるとも言われてきている。

 ブレイクさんは毎日が断食に近いよね。


 とにかく、ブレイクさんがこのような生活をして、どこまで生きられて、内臓などにどんな影響が出るのか。とても興味があるなぁ。


 結果的に、ブレイクさんは人類の健康について新たなデータを与えようとしているのかもしれないね。


posted by 世界好奇心 at 12:29 | gidoのコラム

韓国政府とソウル大の闇の共通項

【韓国の呆れた入試事情】 


 


 http://news.livedoor.com/article/detail/12539476/ 


 


 『2017年1月12日、韓国・YTNによると、韓国トップとされる名門・ソウル大が大学入試の面接の時刻を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる危機に直面した。


 


  6日、ソウル大は体育教育科の面接および実技選考の日程を公開したが、面接を翌日に控えた9日に日程変更の知らせが掲示され、受験生らを混乱させることになった。


 


 一部のホームページには未修正の情報がそのまま掲載され、日程の詳細に関する添付ファイルが削除された例もあったという。


 


  詳細日程を確認せずに面接を受けられなかった受験生は全体の200人余りのうち20人近くに上り、「随時ホームページを見たり電話で確認したりしなければ日程を確認できなかった」と訴えた。


 


 集団抗議の末に実技選考は行われたが、大学側はミスを認めながらも、「受験生の大半が大学の日程通りに受験し、日程を確認しようという意思さえあれば問題は起こらなかった」と判断、「募集要項に従って合否を決定する。面接を受けられなかった学生は不合格にならざるをえない」という立場を示している。


 


  面接を受けられなかった学生と保護者らは、長年の苦労が台無しになるとして大学側に面接を受けられるよう要求している。 


 


 これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


 


 「今回の対応は悪かったけど、入試なんてみんなそんなもの。几帳面にチェックしなければ見逃しやすい」 「これが韓国最高の大学の現実。ここも上から目線」 「ソウル大で働いてる人や問合せの電話対応を見ても分かる。自分たちはすごいと思ってるんだろう」 「ミスを認めつつも、救いの手は差し伸べられないとは(笑)」 


 


 「間違ったくせに謝らないし認めたくもない、自分は知らない…禹柄宇(ウ・ビョンウ。大統領府の前首席秘書官、ソウル大卒)がこれを学んできたんだな。すごい学校」 「仕事をしっかりしない教職員はクビにしてほしい。ミスしたら責任を取るべき!」 


 


 「記事の内容通りだとしたら、学校側は変更内容をオフラインで知らせるべきじゃないの?誰が担当か知らないけど、ミスしておいて大問題になれば知らん顔して受験生に罪をなすりつけるのはよくない」


 


 「ここにも第二のチョン・ユラ(国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実〈チェ・スンシル〉の娘。名門梨花女子大への裏口入学が発覚し卒業が取り消された)みたいな子が志願したのかな?ソウル大だからって裏口がないはずがないし、特に体育界はまだ心を入れ替えてないようだ」 


 


 「面接をもう一度すべき!どうか常識が通じる社会になってほしい。大学すらこの調子だから社会が…(泣)」 「どうしたら国はこんなにもあちこちで国民を不公平に扱えるの?本当に汚い国」(翻訳・編集/松村)』 


 


 韓国のトップ大と言えば、ソウル大学。 


 


 そのソウル大学は、大学入試の面接の時刻を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる模様。


 


  面接時間をきちんと告知しなかったと認めながらも、他の受験生は来ているからと来なかった受験生のせいにしている呆れたソウル大の態度


 


  自分のミスを人のせいにする態度だね。 


 


 それが韓国トップ、名門ソウル大での対応だ。 


 


 韓国で受験戦争は凄まじく、面接まで行くのに受験生がどれだけ努力したのか。それを事務手続きのミスで受けられない可能性が出ているのに、その受験生を平然と切る対応。


 


  超上から目線だよね。 謝罪もないようだし。


 


  このソウル大出身者韓国の有名企業のトップになったり、韓国の政治家になったりするのだろう。いわば韓国のエリートと言われる人間がここから輩出される。


 


  その一方で、権力がある人間の子弟はそんな受験戦争とは無縁。朴槿恵大統領の親友の娘は名門梨花女子大に裏口入学。単位も教授がフォローしていたと言われている。


 


 お金と権力で、努力していない者が入学したことで一般の韓国人は相当怒っていたよね? 


 


 いずれにしても、身内のミスは何も対応しなくて、それを人のせいにする。 何かなるほどなぁと思ってしまった。 


 


 そう言う態度が今の韓国政府にも現れてるなぁと合点が言ったよ。


 


 日韓の合意があるにもかかわらず、日本大使館や領事館前に慰安婦の像を建てる。それを放置する。


 


 そもそも、そんな合意なくても外国の公的な建物前にそういう建物を設置する事が国際的常識に反しているという事が理解できないんだから。 


 


 それどころか、国連の前事務総長でさえ、世間に迎合して日本はおかしいだってさ。そんな奴が国連トップでやっていたから、世界が増々悪くなったとも言えるじゃないかな。


 


 世界全体のバランスを考えなきゃいけないのに、韓国の宣伝ばかりしていた人間だ。 


 


 今度も自分が韓国大統領のイスを狙っているから、韓国世論に迎合してそういう発言したのかもしれないけど、そんな奴が世界で信用されるのか??? 


 


  韓国政治家にはろくなのがいないというのが正直な感想だ。 


 


 対馬から仏像が盗んでも、これはずっと昔は韓国にあったからいいんだとか理解しがたい理由を言っていたような韓国人の頭が分かった気がするね。 


 


 なるほど。こんな社会だから、そんな人間が育つんだな〜。 


 


 上からの押し付けで下の者は我慢、我慢の連続。 今の慰安婦象の問題だって、戦後何年経ってるんだよ? 韓国経済が好調だったりした時は天狗になっていた感じがするけど。


 


 自分達の経済や社会問題がたくさん出てくると、韓国国民の不満を他にそらすために反日を煽る。 その発想の原点はソウル大の入試に見られる「自分の責任をきちんと認識し、対応しなければならないのにしなくて、全て他人のせいにする」。その態度にある事がわかった。 


 


 そういう社会で育ってきた人間が権力を握ると、自分の好き勝手できると勘違いするのだろう。 


 


 ただ、韓国人の中でもコメントを見ればわかる通り、それはおかしいと言っている人もいる。韓国人みんながみんな、同じ考えじゃないから、韓国人みんな悪いとは言わないけどね。


 


 まともな韓国人もいっぱいいるのだろう。


 


 でも、エリート意識を持った韓国人はプライドが高く、自分のミスを認めない。いや、ちょっと認めても、何の対応をしない。


 


 で、結局、受験生のように人のせいにする。 


よく確認していなかったからだと。論理のすり替えだよね。


 


 自分達がミスをした時に、全然誠意ある対応をしないという事が問題なんだよ!


 


  「面接をもう一度すべき!どうか常識が通じる社会になってほしい。大学すらこの調子だから社会が…(泣)」とか「記事の内容通りだとしたら、学校側は変更内容をオフラインで知らせるべきじゃないの?誰が担当か知らないけど、ミスしておいて大問題になれば知らん顔して受験生に罪をなすりつけるのはよくない」とか言う意見の韓国人が増えてほしいね。


 


  こんな記事を見ていると、ソウル大卒の韓国人のエリートになった人物は、実はかなり変な常識が身に付いているだろうことが想像できる。


 


 最近、韓国ではビックリする事件が相次いでいるのも理解できる気がするな。 金と権力があれば、好き勝手できる。大企業の家族なんかもそうだね。


 


 そして政治家に限れば、韓国大統領など政権中枢から外れると、刑事罰に問われるケースが多いのも韓国の特徴だ。権力者時代に法律違反のような事をたくさんしているということだろう。 


 


 こういう韓国の受験戦争からも韓国社会の闇が垣間見えるね。


 


  だから、出発前にしょうもない事で空港に引き返させた大韓航空事件や国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実〈チェ・スンシル〉の娘の名門梨花女子大への裏口入学などビックリする事件が起きるんだろうね。


 


 まだ、エリートじゃない韓国人の方が「おかしい」とまともな感覚を持っている気がするな。


 


 それにしても、何年も合格する為に心血注いで勉強してきた受験生に、自分達のミスを認めながらも面接の機会さえ与えないソウル大の対応は、本当に信じられないね。


 


 それ以前に、韓国では名門と言われている大学でさえ、年に1度の大事な事務手続きがまともにできないのかとビックリだけどね。案内の周知徹底ということが欠けているよ。 


 


 これって、その受験生たちの今後の人生に大きな影を落とす気がするな。長年必死に努力してきて、チャレンジもできなくて散るとなるとね・・・。しかも、それが自分のミスではなくて。


 


 それが韓国のトップの教育界で起こっているんだからね。 


 


 まあ、日本人韓国人のことばかりいってられない。 


 僕達も「人の振り見て我が振り直せ」だね。


 









 

 


posted by 世界好奇心 at 11:57 | gidoのコラム

バリアフリーファッションショー、「バリコレ」

バリコレ(バリアフリーなファッションショー)


 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00000005-pseven-life&p=2





 『リオデジャネイロパラリンピックの閉会式セレモニーには、様々な障害のある人たち、義足のファッションモデルやダンサーがいた。

 その義足をファッションのひとつとして表現し、障害者がみずからモデルとなるショーがある。

 義肢装具士の臼井二美男さんの著書「転んでも、大丈夫 ぼくが義足を作る理由」
(ポプラ社)で構成を担当したライターの高樹ミナさんが、バリアフリーなファッションショーが生まれ、広がったこれまでを振り返る。


 * * *
 10月10日・体育の日に東京都港区の六本木ヒルズ異色のイベントが開かれた。その名も「バリコレ2016」。

 パリコレならぬバリコレとは、障害者をモデルに起用したバリアフリーコレクションの略称だ。


 NHK Eテレで2012年にスタートした障害者の情報バラエティー番組「バリバラ」から派生したもので、身体、視覚、知的障害者や発達障害の子どもたち、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティーなど、現代社会で“生きづらさ”を抱える人々がモデルを務める。

 その中には記憶に新しいリオデジャネイロパラリンピックの日本代表選手や過去のパラリンピックのメダリスト、2020年東京大会期待の若手選手らの姿も。

 障害をあえて前面に押し出した個性あふれる衣装を着た総勢50人が堂々のランウェイで会場を沸かせた。



 ◆スポーツ義足で知られる義肢装具士の発想がもとに
 


 一見、突拍子もないこの企画は、もとをたどれば一人の義肢装具士の発想に行き着く。彼の名は臼井二美男(60)。日本におけるスポーツ義足づくりの第一人者だ。


 義肢装具士として33年のキャリアを持つ臼井さんは、病気や事故で足を失った人の義足を作り続ける中で、ユーザーの希望を叶える数々の義足を考案してきた。

 例えば、好みの絵柄にできる義足や走れる義足、ミニスカートやハイヒールが履けるリアルコスメチック義足や妊婦も履けるマタニティー義足などがそう。

 いずれも障害があってもおしゃれを楽しみたい、好きなスポーツを続けたい、お腹が大きくなっても人の手を借りずに生活したいという、ポジティブな女性たちの思いを大切にするためだ。


「足をなくして生きる希望を失った人の多くが、一度は死にたいと言います。そんな患者さんたちが何とか立ち上がるきっかけを義肢装具士として作ってあげたい。一番いいのは自分を表現できる場所があること。それはスポーツでも芸術でも、ファッションでもいいのです」



 そう話す臼井さんの周りには、義足をあえて露出することで、「障害は隠すもの」という世の中の偏見を打ち破りたいという女性が何人かいた。

 そんな勇気ある彼女たちの思いを形にすべく、臼井さんは2000年シドニーパラリンピックから障害者スポーツを撮り続けている写真家の越智貴雄さんに、義足の女性をモデルにした写真を撮らないかと持ちかけた。



 ◆衝撃の写真集がファッションショーへ発展


 臼井さんに共感した越智さんは2013年、OLやアーティスト、アスリートら義足の女性たちにフォーカスした撮影プロジェクトを開始。

 手始めに写真展を開くと国内外で話題となり、翌年5月には『切断ヴィーナス [ 越智貴雄 ]』というセンセーショナルな写真集の発行にもこぎつけた。

 モデルの中にはリオデジャネイロパラリンピックの閉会式に出演した日本初のアンピュティー(四肢切断者)モデルのGIMICOさんもい
る。「臼井さんの義足じゃなかったら、モデルをやろうとは思わなかった」とGIMICOさん。

 それほど臼井さんの作る義足は障害者に生きる希望を与えている。


 『切断ヴィーナス 』発行の翌年、繊維業が盛んな石川県中能登町から声がかかり、夏祭りの華やかな舞台に11人の義足の女性たちが立った。

 これが、このほど六本木で行われたバリコレの原型だ。


「こんなファッションショー、世界中を見わたしてもないよね。どのモデルさんもかっこよかったし、観客の皆さんも大歓迎してくれた。切断ヴィーナスから始まったプロジェクトが義足の人だけでなく、いろいろな障害を抱えた人たちに伝染していったのもいい現象だと思う」


 障害があっても臆せず社会に出ていけるようにという機運は近年、高まりを見せている。

 バリアフリーファッションショーのような事例は、障害者と健常者が同じ目的を共有し団結することで、自然と障害の壁を取り払える良い例だ。

心のバリアフリー」とも呼ばれる多様性を認め合う社会の実現は、こうした環境をいかに作り出せるかにかかっていると言えるだろう。』




 二度と元に戻らない腕や足を失くした方の精神的ショックは大きい。
機能的にも、精神的にもダメージが大きく、多くの人が死を考えると言う。


 でも、そこから立ち上がる人も多い。
そのきっかけの1つが義足。


 足の機能を回復するだけでなく、生きる活力にもなっている。

 そうした動きが、今度は障害を隠すのではなく、世間に受け入れてもらう活動に広がっている。


 その1つがバリアフリーファッションショー
義足である事をあえて公表して、ファッションとして昇華している。


 障碍者であっても、特に女性ならおしゃれだって普通にしたいだろう。


 障碍者だからできなくなるという発想ではなく、障碍者でもオリジナルで自分のやりたい事を楽しめる環境にする。


 日本ではまだ障害を隠そうと言う風潮もあるけど、こうしてドンドン世間に広めていけば、同じ普通の人間としての目線で見られる人が増えていくのではないだろうか。


 バリアフリーファッションショー「バリコレ」
 世界中にどんどん広がっていって欲しいと思うな。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切断ヴィーナス [ 越智貴雄 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2016/10/16時点)


posted by 世界好奇心 at 14:51 | gidoのコラム

世界の面白い研究 イグノーベル賞

イグ・ノーベル賞 知覚賞のテーマが凄い


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000012-asahi-soci




 『世の中を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が22日、米ハーバード大であった。

 前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した東山篤規(あつき)・立命館大教授(65)と足立浩平・大阪大教授(57)が「知覚賞」を受賞した。日本人の受賞は10年連続。



 股のぞきをして景色を見ると、天地が逆さまになり、直立した姿勢で見た時より平らで奥行きが少ない印象を受ける。日本三景の一つ京都府の「天橋立」では、「股のぞき」をして景色を楽しむ風習があるなど、日本では昔から効果が知られてきた。



 実験心理学が専門の東山教授が主に研究を行い、足立教授が統計分析に協力。2006年に専門誌に論文を発表した。



 計90人に股のぞきなどをしてもらい、離れた位置に置いた目印(三角形の板)の見かけの大きさや距離を当ててもらう実験を繰り返した。

 その結果、股のぞきをすると、直立して見るより目印が小さく、遠くの目印が手前にあるように感じる錯視の効果が確認できた。

 股のぞき効果
は、目印が大きく遠くにあるほど目立ち、45メートル離れた地点に置いた高さ1メートルの目印は高さ60センチ前後に感じるという。



 さらに錯視が起きる原因に、前かがみの姿勢が関係していることも示した。プリズムを使って上下左右が逆に見えるようにした「逆さ眼鏡」をかけて股のぞきをすると、見える景色は直立した姿勢と同じになる。

 ところが、その場合も、逆さ眼鏡をかけずに股のぞきをした時と同じような錯視が起きていた。姿勢などの体感が視覚に直接影響する証拠の一つという。



 東山教授は「実験に協力してもらおうと声をかけると、男性は『ようそんなことやっとるな』という顔をするし、女性には『恥ずかしいのでやりたくない』と言われる。初めて聞いたときにくすっと笑ってしまうテーマだったのが、評価された理由でしょう」と話している。



 今年のほかの主な受賞研究は次の通り。白馬がアブに刺されにくい理由とトンボが黒い墓石に引きつけられる理由(物理学賞、ハンガリーなど)

 ▽自動車の排ガス問題を検査時に自動的に解消する方法(化学賞、ドイツ・フォルクスワーゲン社)▽体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側をかくとかゆみが治まる発見(医学賞、ドイツ)
▽1千人のうそつきにうそをつく頻度を尋ね、答えが信じられるかどうか特定(心理学賞、ベルギーなど)。(ケンブリッジ〈米マサチューセッツ州〉=小林哲)』



 イグノーベル賞とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるノーベル賞のパロディー版であるけれど、研究自体はいたって真面目。


 今回、2人の日本人大学教授が、イグノーベル賞を受賞した。

 その研究とは、前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」があるということ。


 股のぞきをして景色を見ると、天地が逆さまになり、直立した姿勢で見た時より平らで奥行きが少ない印象を受ける。つまり、姿勢によって目が受ける感覚が違っているんだよね。


 子供が逆さまに見ていたのも実はそれがよくわかるからかも。


 遠くのものを見たい時は、股のぞきしてみるといいかもね。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

変な学術研究(1) [ エドゥア-ル・ロネ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)


posted by 世界好奇心 at 17:57 | gidoのコラム

40年続いた人気漫画「こち亀」が遂に幕

こち亀「両さん」40年で幕



  http://news.livedoor.com/article/detail/11972201/




  『連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で最終回を迎えることが3日発表され、主人公の両津勘吉が公式HPで激怒のコメントを発して大暴れした。

 集英社広報部はデイリースポーツの取材に、この両さんコメントは、過去に漫画本編で使用されたカットをつなぎ合わせ、吹きだし部分のセリフを今回用にアレンジしたことを説明した。



 この日、作者の秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。1976年9月に連載がスタートした物語の幕を閉じることになった。



 これを受け「こち亀」の公式HPでは、連載終了決定を受けての4コマ漫画が掲載され、主人公・両津勘吉が激怒コメントを発した。



 「そして前人未到の連載40周年。200巻へ。ご愛読ありがとうございました」と記され、両津勘吉が「またどこかでお会いしましょう」と帽子を掲げるイラストが掲載され、綺麗に別れを告げるかと思いきや。

 

「待て!!」と両さんが、イラストを破ってカットイン。怒りの形相で「まだ終わりじゃないぞ!!」「こういうときだけ『最近読んでないけど好きだった』とか、『もっと続いて欲しかった』とか言いやがって」と抗議をはじめた。



 小さくコマの隅で「うれしいけど」と本音も漏らしつつ、続けて「9月17日のジャンプこち亀40周年記念号をみんな読んでくれ!!」「読んでから言ってくれ!!」「200巻も発売するから買ってくれ!!!」と求めて大暴れをはじめた。

 同僚の中川らが羽交い締めにして制止するも、怒りが止まらない様子だ。



 しかし最後は大原部長が登場。「うるさい!!」と一喝し「ちょっとはしんみりせんか!!」と両さんの頭をはたく、お約束のシーンが展開された。』




 少年ジャンプの人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」

 両津勘吉というハチャメチャな警官が巻き起こすギャグマンガだが、ついに40年で幕を下ろす。


 しかし、本当に凄いと思う。
40年と一言で言うが、人気漫画雑誌である少年ジャンプで10年でも続けばメチャ凄いレベル。作者がいくら続けたいと言っても、読者の支持がないと打ち切りになる世界。


 そんな漫画界で40年も同じ漫画を描いていられるのは、作者の秋本治氏の才能だよな。

普通はネタ切れになりそうだけど。


こち亀」が連載を始めた年に生れたばかりの子が、今は40才。
そう考えると、いかに「こち亀」が凄いかがよくわかる。
三世代に渡って読まれていた漫画ということになるよね。



 発売された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の漫画はなんと200巻
100巻と言う数字もめったに見ないのに倍の200巻
ある意味、怪物だよ。


 世代を超えて、ずっと支持されてきたということがわかる。

 ここまで長い連載をして漫画って世界でも初めてじゃぁ??



 寂しい反面、改めて「こち亀」の凄さを思い知らされたニュースだった。




posted by 世界好奇心 at 00:52 | gidoのコラム