600のネイティブ英会話フレーズを60日で完全記憶して英会話マスター

世界のビックリ長寿生物

500年生きている生物はこれだ!


 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171211-00010001-newsweek-int




 『生殖年齢に達するまで150年?──北の深海でスローモーに生きるニシオンデンザメの驚くべき生態
地球上で最古の生きた脊椎動物が見つかった。

 北大西洋と北極の冷たい海にひっそりと暮らしてきたニシオンデンザメの一種で、いちばん古い個体は512歳になる可能性もあると、英サイエンス誌は伝えている。

 デンマークの海洋生物学者ジュリアス・ニールセンが率いる科学者チームによれば、ニシオンデンザメはまるで冬眠中のようにのろのろと生きており、1年に約1センチしか成長しない。

 つまり、科学者たちが発見した約5.5メートルのメスの個体は、すでに数百年生きてきたことになる。

 ニールセンらは放射性炭素年代測定法を使い、ニシオンデンザメ28匹の水晶体を分析した。それによると、最も古いサメは392歳近い可能性が判明。

 放射性炭素年代測定法の確実性は95%、よってサメの本当の年齢は272〜512歳と推定される。

 それが正しければ、このサメはガリレオ・ガリレイの時代から生きてきたことになる。コロンブスが新大陸を発見するより前のことだ。

 ニシオンデンザメが性的に成熟するのは156歳ぐらいになってからだというから驚きだ。

 ニシオンデンザメの生態についてはほとんど何もわかっていない。水深2000メートル以上の深海に住み、カナダとロシアの間を北極海から北大西洋まで回遊する。

 特徴は、目立って短くて丸い鼻と小さな目。食物連鎖の最上位におり、餌の大半はほかの魚だ。

 これまでは、地球上で最も寿命の長い脊椎動物は、ホッキョククジラだと思われていた。

 サイエンスによると、ホッキョククジラの推定寿命は211年だという。』



 500年生きている生物発見!


 放射性炭素年代測定法を使って、ニシオンデンザメの年齢が・・・、なんと500年!
 2017年―500年として1517年。


 記事にあるように、ガリレオ・ガリレイの時代から生きていた???


 生殖年齢に達するのに150年って、同じ年に生まれた人間はもう生きていないよ。
何か嘘のような話だけど、科学的根拠のある話。

 深海に住んでいる生き物って色々わからない事が多いから、今後も新しい発見があるかもね!

 ただ、乱獲されると子孫残すまでの時間が長すぎるために、すぐに絶命していしまいそうだけど。

 人間が生活環境を壊さないようにしないといけないね。

posted by 世界好奇心 at 01:29 | gidoのコラム

神聖な神社で宮司を殺害した事件の裏

富岡八幡宮の殺人事件の謎


 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000157-jij-soci


『東京都江東区で富岡八幡宮宮司の富岡長子さん(58)らが殺傷された事件で、現場で自殺した弟の茂永容疑者(56)が富岡さんの首や胸といった急所を日本刀で深く切り付けていたことが8日、捜査関係者への取材で分かった。



 富岡さんのそばに落ちていた刃渡り約80センチの日本刀は、中心付近で二つに折れていた。解剖の結果、富岡さんは左腹部と首を刺されたことによる失血死と判明した。



 現場には事件に使用したとみられる軍手が残されおり、警視庁捜査1課は茂永容疑者らが凶器などを事前に用意し、強い殺意で計画的に事件を実行したとみて調べている。



 同課によると、茂永容疑者と一緒に現場に来た女は妻の真里子容疑者(49)=死亡=と確認された。

 真里子容疑者は富岡さんの男性運転手(33)を約100メートル追い掛け、刃物で右腕を長さ約50センチにわたり切り付けるなど大けがをさせた。



 現場からは、日本刀とサバイバルナイフがそれぞれ2本ずつ見つかった。折れた日本刀は長い方で、倒れていた富岡さんの近くに残されていた。

 もう1本は刃渡り約45センチで、サバイバルナイフとともに、茂永容疑者が自殺を図った場所にあった。』 

 東京でも有名な富岡八幡宮宮司の富岡長子さんが殺害されたと言う衝撃的なニュースが師走に入ってきて、今でも大事件になっている。

 富岡八幡宮江戸勧進相撲の発祥地として有名で、横綱の名前が刻まれた「横綱力士碑」もあり、世間の認知度も高い神社だった。

 その富岡八幡宮で宮司が殺されただけでも大きな事件だが、その殺害者がなんと実の弟。
 しかも、以前はそいつも宮司だったというから、衝撃度は倍増!!!


 神社って、日本固有の神道に基づく神聖な場所であるはず。
皇室との繋がりも深いものと外国では認識されている。


 そんな神聖な場所殺人事件を起こした人間が元宮司。しかも1時間前から待ち伏せしていたって。
日本刀を持ち込んで急所狙いの計画殺人だったという事実。

 おまけに、宮司殺人者の妻も加勢していたというんだから開いた口が塞がらないね〜。
 
 ここまで最悪の状況ってある?


 
 本来、神社って人を救う役割で存在しているんじゃないの?

 人を救うのが主な仕事のはずの人間が、大勢の人を貶めるような行為を働くこと自体、人間性を疑うよね。

 しかも自分も以前宮司をしていたというんだから、俗世界の欲望丸出しに仕事を適当にしていたとしか思えない・・・。

 ただ、ここでもっとビックリしたのは神社本庁というもの。
その存在さえ知らなかったけど、宮司を任命できるらしい。


 ところが、宮司だった富岡長子さんは具申しても何年も任命されず、それで富岡八幡宮は今年ついに脱退。
神社本庁が認めなかったのは、家族間のごたごたがあったからの理由もあったのかもしれない。

 でもねー。女好きで金を使い込んだ疑いもあるような茂永氏は認めていて、長子さんは認めなかったのは女だからという説もあるんだよねー。


 実質、宮司の役割を果たす「宮司代務者」には任命していたんだから。
もしそうなら女性差別だよね。


 宗教関係者税金なども優遇されている。金は一般の人より持っているね。


 神道じゃなく仏教だけど、若くして坊主になって外車を乗り回している人を僕も知っている。
正直、こんな人に説法を説かれたり、お経をあげてもらおうと言う気には全くならないような人だ。

 今回の茂永氏もそんな人だったんだろうなーと想像がつく。

 一度宮司になって辞めさせられたというのは、それだけ行いが悪かったと言う証明でもある。

 ただねー。
神を信仰して心に救いを与えるべき人間が、聖地とも言える場所で計画的に殺人を実行するなんてね。

 結局のところ、茂永氏は神道自分の欲望の手段だけに利用してきたというだけだろう。


 日本には氏子と言う制度もあるけど、そんなバカな宮司を崇めるのはやめにしなければいけないじゃないかな? 

 宮司だから偉いじゃなくて、きちんと生活ぶりや態度などから人間性を見ていかなければならない時代だね。

 茂永氏は子供の頃から「ボンボン」と言われていたそうだから、先代の宮司にも大いに責任がある。育て方の責任だ。

 神道や神社の本来の役割を心底理解させないで、子供の頃からお金だけたくさん渡したりしていたんじゃないかな?


 大体が神社で殺人事件があったら、誰がその神社にお参りに行きたいと思う?


 しかも宮司が肉親に殺された神社・・・。

 今後にも大きな影響を残すような殺し方を選んだ時点で、元宮司なのにのことなんか全く信じていなかったことがよくわかる。

 こんな人にも神の加護はあるんでしょうかね?



posted by 世界好奇心 at 14:39 | gidoのコラム

カタルーニャの独立問題

バルセロナはスペインじゃなくなる?



  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00050072-yom-int




 『【バルセロナ=作田総輝】スペイン検察当局は30日、スペインからの一方的な独立を宣言し、中央政府が自治権停止の一環として解任した東部カタルーニャ自治州プチデモン前首相ら幹部について、反逆罪などで訴追手続きを開始したと発表した。



 裁判所に受理され次第、本格捜査に着手する。

 

 反逆罪は、最高で禁錮30年の刑が科される重罪。独立を主導してきた前首相への捜査着手により、独立派の市民らが反発を強める懸念も広がっている。



 同州に対する自治権の一部停止がスペイン議会上院で承認され、中央政府はプチデモン氏や州政府幹部ら約150人を相次いで解任。

 直接統治を進めている。独立派職員らの抵抗で、中央政府への業務移管が混乱する可能性も出ている。』



 スペインには自治州と言って、ある程度州に権限を与えている。
 バルセロナがあるカタルーニャ州もそんな権限を持った州だった。

 そして、スペインの首都マドリードのライバル視されているバルセロナ
バルセロナがあるカタルーニャスペインからの独立を宣言したのだから大騒ぎだ。

 経済的に裕福なカタルーニャには自分達が独立して運営した方が、もっとマシだと思ったのだろう。



 しかし、いくら自治州と言うある程度自分達で決められる権限を与えているとはいえ、国からの独立を決定できる権限までは与えていない。

 スペインのスペイン語カステリャーノと呼ばれているけど、カタルーニャの人はカタルーニャ語カタラン)を話している。言葉が違う。文化も違う。

 しかしねー。独立問題となるとスペインは大問題
もちろん経済的にも痛手だが、領土的にも新たな問題が生じる。



 スペインにはもっと独特な文化を持ったバスク人もいる。
バスク地方にも影響が出てくる可能性もある。

 だから、スペイン政府は全力でカタルーニャの独立を阻止するだろう。
反逆罪の罪まで持ち出して、カタルーニャ州の幹部を相次いで解任しているという。

 それにしても、凄いね。

 ただ、強行的にカタルーニャ州を抑え込んだとしても、カタルーニャ州民は投票で独立を支持していたわけ。


 これはかなり複雑な問題になってきたなー。


 リーガ・エスパニョールでのレアルマドリッドFCバルセロナの黄金カードがなくならないように願いたいね。




posted by 世界好奇心 at 13:17 | gidoのコラム

アインシュタインのメモの値段が

アインシュタインのメモの驚愕の落札額



 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171025-00010004-afpbbnewsv-int



 『【10月25日】物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が95年前に東京の帝国ホテル(Imperial Hotel)に滞在した際、幸せな生活に関する短い自説を記して配達人に渡したメモが24日、中東エルサレム(Jerusalem)で競売にかけられ、156万ドル(約1億7800万円)で落札された。

 競売会社ウィナーズ(Winner’s)が明らかにした。



 ウィナーズのウェブサイトによると、メモは予想落札価格の5000〜8000ドル(約57万〜91万円)をはるかに上回る額で落札された。

 同社の広報担当者は落札者について、匿名を希望する欧州出身の人物だと説明している。



 メモは帝国ホテルの便箋に書かれたもので、ドイツ語で「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」と記されている。

 その存在はこれまで、研究者の間でも知られていなかった。



 競売では、同時に書かれたもう1枚のメモも出品され、24万ドル(約2700万円)で落札された。こちらには簡潔に「意志のあるところに道あり」とのみ書かれている。



 これらのメモは1922年、講演のため日本を訪問中だったアインシュタインによって書かれた。

 アインシュタインは来日の直前にノーベル物理学賞(Nobel Prize in Physics)受賞を知らされたばかりで、科学界以外でもその名を知られるようになっていた。



 帝国ホテルに滞在していたアインシュタインは、日本人の配達人から1通のメッセージを受け取った。

 配達人がチップの受け取りを断ったか、またはアインシュタインが小銭を切らしていたかは明らかでないが、配達人を手ぶらで帰すのを望まなかったアインシュタインは、その場で2枚のメモを書いた。

 

 ドイツ・ハンブルク(Hamburg)在住で配達人の親戚である匿名希望の出品者によると、「もしあなたが幸運なら、このメモ書きは普通のチップよりもずっと価値が高くなるでしょう」とアインシュタインは配達人に話したという。(c)AFPBB News』


 日本の帝国ホテルに宿泊した時に書いたアインシュタインのメモが何と1億7800万円!

 エルサレムで落札されたのだが、いや〜凄いね。


 ドイツ語で「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」と書かれただけのメモが1億円突破。


 文字や内容ではなく、書く人によってこれだけの価値が出るんだと、改めて思い知らされましたね。


 もう1枚のメモも2700万円だって。
こちらは「意志のあるところに道あり」のみだそうな。
一般人には2700万円という金額も凄いけどね。


 「もしあなたが幸運なら、このメモ書きは普通のチップよりもずっと価値が高くなるでしょう」とアインシュタインは配達人に話したというけど、さすがのアインシュタインもここまで価格が上がるとは思っていなかったんじゃないかな?

 世界的に有名になると、全てのことが多大な価値に変わる現実がある。



posted by 世界好奇心 at 16:16 | gidoのコラム

広島東洋カープ セ・リーグ連覇達成!!

広島カープ セ・リーグ連覇達成



 http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170918/spo17091817190040-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link




 『プロ野球セ・リーグで優勝へのマジックナンバーを「1」としていた広島が18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、2位の阪神に3−2で勝利し、2年連続8度目の優勝を決めた。


 甲子園には広島の優勝を見届けようと、大勢のファンが訪れ、一塁側スタンドを埋め尽くした。

 広島は4回表まで2点リードしたが、阪神の追撃にあい、2−2の同点に。

 しかし、8回のチャンスで5番バティスタが逆転の適時打を放ち、試合を決めた。


 広島は平成3年を最後に両リーグを通じて最も優勝から遠ざかり、10年から15年連続Bクラスと低迷していたが、昨季25年ぶりに優勝。

 今季の優勝により、古(こ)葉(ば)竹(たけ)識(し)監督が率いた昭和54、55年以来、37年ぶりとなるセ・リーグ連覇を果たした。


 緒方孝市監督(48)が就任して3年目の今季は投打がかみ合い、41試合(17日現在)で逆転勝利球団史上最速となる8月8日にマジックナンバー「33」を初点灯させていた。

 日本シリーズ(10月28日、パ・リーグ出場チーム本拠地で開幕)進出を争うクライマックスシリーズには10月18日に始まるファイナルステージから出場し、日本一への挑戦が始まる。』


 広島カープが甲子園で優勝!!!


 日程的に地元マツダスタジアムでの胴上げが濃厚だったんだけどね。

 台風がなければ地元マツダスタジアムでの優勝だったという複雑なファンもいるだろうけど、やっぱり勝てる時に勝つのが勝負の鉄則。

 しかも、2位阪神との直接対決で地力の差を見せつけた戦い方だった。

 2点リードしても、ソロホームラン2本で追いつかれる展開。
甲子園阪神の地元なので嫌な流れだったが、8回にバティスタのレフト前ヒットで1点勝ち越し。


 それをリリーフ陣がきちんと締めた。

 2年連続胴上げ投手となった中崎もそうだけど、みんなが1年間調子が良かったわけじゃない。


 2連覇と言っても、去年とは内容が随分違うんだよね。



 去年はジョンソン、野村が最多勝争いをして、黒田もいた。リリーフもジャクソン、今村、中崎とほぼ固定した戦い方だったが、今年は活躍した投手陣の顔ぶれが増えた。

 先発で言うと、薮田と岡田、そして九里。

 今年のジョンソンは離脱が多く、黒田の抜けた穴と合わせれば相当な苦戦が予想されたが、それを補ったのが若手投手陣。


 リリーフも抑えの中崎が途中まで離脱。ジャクソンの調子も去年ほどではない。
通常であれば、その間負けが込むところを、攻撃陣と他の投手が頑張った。


 今年は大半が抑えは今村だったし、一岡や中田などがリリーフ陣を支えた。

実際、去年のカープは、ほぼノーマークに近かったところからの25年ぶりの優勝

 今年はセ・リーグ各球団にマークされながらの優勝。価値が違う。


 連覇するのが難しいのは、各球団にマークされ、他球団のエース級の投手をぶつけられるから。つまり、対戦する投手のレベルが上がるわけだ。

 ローテーション谷間の1軍半の投手と菅野やメッセンジャーなどのエースの投手とでは、全然違う。

しかし、今年のカープはそれを微塵も感じさせない攻撃力だった。

 ホームラン、犠打、盗塁と大技小技で他球団を圧倒した。
逆転勝ちが勝利の半分近くと言うデータを見てもそれを物語っているね。




 そんな攻撃陣だって安泰だったわけじゃない。

 去年の4番だった新井は、今年は年齢も考えてかベンチスタートも多かった。
そしてカープの4番を任されて大活躍していた鈴木誠也は、なんと終盤で怪我で離脱。
一番大事な時に・・・。

 通常だったら、大きな戦力ダウンになるんだけど、代役の4番松山がそれを補って余りある活躍をしてくれた。みんなでカバーした結果だ。

 8月は負け越しだったので心配したけど、涼しくなって息を吹き返した。


 あまり注目されないけど、広島カープの移動距離ってかなり大変。セ・リーグの中では圧倒的な移動距離。広島が離れているだけに、遠征だと何時間もかけて移動するわけ。

 しかも、見ていただければわかる通り、試合消化数も一番早い。
夏場の暑い時期に移動、移動の毎日ですぐ試合。厳しい・・・・。



 パ・リーグの方が移動距離長いんじゃと言う意見もあるって?


 確かに福岡と札幌にあるので、移動距離は長い。しかし、その場合は飛行機だからね。
新幹線利用の場合の移動時間を考えると、あまり大差ないのでは?


 実はもう1点、大きな違いがある。

 それも決定的な違いが!



 それは地元マツダスタジアムドーム球場じゃないということ。

 福岡のソフトバンク、札幌の日本ハムはドーム球場だ。

 夏場の暑い時期にドームか屋外かは、体力の消耗度において大きな違いがある。



 阪神だって夏場は京セラドームを使ったりしている。

 巨人、中日の本拠地はドーム
これだけでも大きな差。特に夏場は。

 つまり、毎年ドーム球場と移動距離だけで、カープセ・リーグの他球団に大きなハンディを与えているようなもんなんだよね。

それに加え、今年は試合消化数も一番早かった。

 体力回復する時間を考えても、他の球団より不利だったというのはわかるだろう。

 
 そういう不利な条件を勝ち抜き、2位阪神に10ゲーム以上差をつけて優勝したのは、本当の実力がついてきた証拠。

 去年の勢いの優勝とはまた別物なんだよね〜。


 選手層が厚くないとできない。

 
 実際、ホームラン上位に顔を出しているエルドレットも、常時試合にでているわけじゃないしね。

 昨日、決勝タイムリーを打ったバティスタの例を見てもわかる通り、外国人といえども入れ替えをしている。

それをみんなでカバーし合っての優勝だ。


 今度はCS、日本シリーズで暴れてほしいね。


 でも、今日はとりあえず祝杯!


posted by 世界好奇心 at 12:49 | gidoのコラム

サッカー W杯ロシア大会へ!

ロシアW杯をもぎ取った!



   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000566-sanspo-socc




サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2−0豪州、埼玉)日本が6大会連続6度目の本大会出場を決めた。前半41分にFW浅野拓磨(22)=シュツットガルト=が先制点を挙げると、後半37分にはMF井手口陽介(21)=G大阪=が追加点を奪った。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位の日本は同45位の豪州に過去8勝9分け7敗。W杯予選では5分け2敗と勝ったことがなかったが、大一番で待望の初勝利となった。



 天敵のゴールをこじ開けた。日本は前半41分、DF長友の左クロスにオフサイドぎりぎりで抜け出した浅野が左足でダイレクトボレー。

 シュートはゴール右に決まると、おなじみの「ジャガーポーズ」を見せた。

 後半37分にはFW原口の粘りからこぼれ球を拾った井手口がDFを交わしながら右足でミドルシュート。ボールはゴール右隅に豪快に刺さり、追加点を挙げた。




 浅野にとっての転機はA代表に初招集された2015年8月の東アジア杯だった。全3試合(対北朝鮮、韓国、中国)に途中出場したが1点も奪えず。

 ハリルホジッチ監督に呼ばれ、「どうしてシュートを打たなかったんだ」と叱責された。それからはとにかくシュートを打つことを強く意識するようになった。

 

 苦しい時はいつも家族が支えてくれた。浅野は7人きょうだいの三男。上に2人、下に4人いる。父はトラックの運転手、母はスーパーのパートで家計を支えた。経済的に厳しいのは子供ながらに分かっていた。

 その分プロになってたくさん稼ぐことで、恩返しすることを誓った。
 日本をW杯へ導くゴールで、最高の親孝行を果たした。



 昨年9月のW杯アジア最終予選の初戦(UAE戦、埼玉)では、放ったシュートがゴールラインを越えたかに見えたが、ノーゴールと判定される悔しさを味わった。

 あれから1年。浅野が少ない好機を生かし、正真正銘の決勝弾で、ロシアへの道を切り開いた。』


 ハリルホジッチ監督の若手抜擢がズバリ的中!

 これまでワールドカップ予選で一度も勝った事がないと言う難敵オーストラリア

 ワールドカップ本大会でもジーコジャパンドイツで負けていた苦い相手だ。

 ホームゲームとは言え、この試合を落とすようだとロシアワールドカップ出場に黄信号が灯るところだった。

 何せ最終戦は強敵サウジアラビアでアウェーゲーム
中東アウェーだと何が起こるかわからない怖さがある。
気候や環境もそうだが、中東の笛なる
物も警戒しないといけない。

 ましてやサウジアラビアワールドカップ出場を目指し、手が届く位置まで来ているチームなのだ。

 そんな中でオーストラリアは格下タイとの最終戦で、勝ち点が計算できたのだから尚更だった。

 実質この日が絶対負けられない試合。


 そこでハリルホジッチ監督は今まで見た事がないスターティングメンバーを選んだ。
 香川、本田などこれまで日本代表の顔だった選手をベンチにおいて、コンディション重視で選んだ印象がある。

 そして、そのハリル起用に見事に応えたのが、ジャガーこと浅野と最年少の井手口だった。

 特に先取点を取られると、今後の試合展開が厳しくなる中での浅野の先制点は日本にとってメチャクチャ大きかった。


 サッカーをよく知らない人の中には、たった1点と思う人もいるかもしれないが、その1点で作戦が大きく変わってくるのだ。

 もちろん後半の苦しい時に豪快なミドルを放った井手口選手も素晴らしかった。


 しかし、作戦面から言うと、浅野の先制点ロシアワールドカップの扉を開けたと言っても言い過ぎる事はないだろう。
日本のサポーターに勇気を与え、益々応援に熱も入った。

 それだけ貴重な浅野の先制点だったと思う。

 W杯フランス大会以来、6大会連続でワールドカップ出場を果たした日本
 初戦で負けた時は、前例がないワールドカップ出場0%と言われていたが、それを見事に覆した。

 フランスW杯までは日本にとってワールドカップは夢のまた夢。

 お隣韓国に差をつけられっぱなしだった歴史からどう変わっていったのか。

 そして、今度は世界で勝つ為にどういうサッカーを目指すべきなのか。

 ロシアワールドカップが最終目標でない事だけは言えるよね。

 これからが本当の勝負だ!
 本田や香川の巻き返しも見てみたいしね。




posted by 世界好奇心 at 18:30 | gidoのコラム

世界初の無料スーパー

全て無料のスーパー出現

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000023-asahi-int
 



 『オーストラリアのシドニーに「すべて無料」のスーパーがオープンした。

 賞味期限切れ前でも処分されてしまうような食品を大手スーパーなどから譲り受けて提供する。

 まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」問題に対する意識を高めてもらい、生活に困っている人々の支援も狙う。

 

 無料のスーパーは、シドニー南部の「オズハーベストマーケット」

 約200平方メートルの店内に果物や野菜、パンやコーンフレーク、ビスケットなどが並ぶ。値札はなく、レジもない。客は買い物かご一つまで品物を手にできる。



 開店時間は平日の午前10時から午後2時まで。毎日150人ほどが来店し、約2千点の品物の大半はなくなる。小売業者などから譲り受けた食品を売るスーパーデンマークにもあるが、「無料」なのは「世界初」という。




 運営するのは、2004年以来、国内各地で支援が必要な人に計6500万食を提供してきた市民団体「オズハーベスト」


 スーパーの客には代わりに寄付をお願いしており、開店から5週間で2万豪ドル(約170万円)が集まった。



 寄付は団体の食事提供事業の費用にあてられる。客のジェニー・モーガンさん(42)は野菜やビスケットを手に「十分食べられる。困った人たちの手助けもしたい」と話した。』


 全てが無料のスーパーが出現!

 まさかそんなスーパーがと目を疑ったけど、支援が必要な人に計6500万食を提供してきた市民団体「オズハーベスト」が主催していると聞いて納得。


 つまり、慈善団体として活動してきたからの視点だね。
 利益を度外視して、食料となる食べ物を無駄に捨てられている事実に注目。

 客に売れなくて商売にならないけど、ちゃんと食べられる物が世の中にはたくさんある。
日本もレストランなどで廃棄される食べ物はかなりの量になるはずだ。

 その一方で、世の中には貧困に苦しみ、食べ物がなかなか手に入らないという人もいる。

 そういう人達に業者からタダで食料をもらってきて提供。

そして、寄付を募って、そのお金を貧しい人を救済する事にお金を回す。

 いやー、儲け主義とは一線を引いたビジネスかもしれないね。

 純粋にビジネスとは言えないかもしれないけど、1つのモデルになるよね。

 世界初
注目度もニュース性も抜群だ。

 開店時間は平日の午前10時から午後2時までと短いけど、貧困層にとっては大変助かるよね。

 世界では色々なビジネスが生まれているけど、NGO的視点から世の中を変える試み。
今後も注目だね。










  

posted by 世界好奇心 at 18:12 | gidoのコラム

命の価値と冒険心

ナイアガラの滝への飛び込み



   https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000032-jij_afp-int



『【AFP=時事】米・カナダ国境にあるナイアガラの滝(Niagara Falls)に救命具などを着けずに飛び込んだ人の中で初の生還者として知られた米国人男性が、今年4月に2度目の挑戦で今度はバルーン状の水上遊具の中に入って滝に飛び込んで死亡したとみられることが分かった。米メディアが報じた。




 現地当局や報道によると、ナイアガラ川(Niagara River)で最近発見された遺体の身元は、2003年に落差51メートルのナイアガラの滝に飛び込み生還したカーク・ジョーンズ(Kirk Jones)さん(53)であることが判明した。

 ジョーンズさんは4月19日に、ウォーターボールなどの名称で知られる、塩化ビニールなどでできた透明のバルーンの中に入って飛び込みに再挑戦したとみられており、滝の下では空のバルーンが発見された。




 2003年に普通の格好のままナイアガラの滝に飛び込み、滝の下の岩に泳ぎ着いたところを救助隊に発見されたジョーンズさんは、「渦があった。みんなが死ぬ理由が分かった。(渦から)逃れるのは難しい」と語っていた。【翻訳編集】 AFPBB News』

 ナイアガラの滝に自ら飛び込んで死んでしまったというニュース。
このカーク・ジョーンズさんは2003年にナイアガラの滝に飛び込んで生きて生還した人物



 ほとんどの人が死んでしまうというナイアガラの滝で、幸運にもせっかく生きて戻ってこれたのに・・・と普通の人は思ってしまうよね?



 渦があったから死亡率が高いというのがわかったということで、塩化ビニールなどでできた透明のバルーンの中に入って再び飛び込んだよう。

 これって、死ぬことよりも冒険心というか、ナイアガラの滝への「飛び込みへの挑戦」の方が勝っていたということだよね。

 偶然ナイアガラの滝に落ちたというのではなく、自らの意志で飛び込んだんだから。

 それにしてもねー。

 せっかく奇跡的にナイアガラの滝から生還していたのに・・・。


 2度目の挑戦でも生きて帰れたからと言っても、お金がもらえるとかの何か実質的実益があるわけではないと思うんだけど。

 完全な自己満足の世界だと思うんだけど、彼にはそれが命と引き換えに値したんだろうね。

 命の大切さを説く人にとっては驚愕の事件だよ。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ナイアガラの女王 [ C・V・オールズバーグ ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/6/18時点)


posted by 世界好奇心 at 13:37 | gidoのコラム

韓国チームのサッカー暴力事件に物申す

韓国・済州チームの暴力沙汰


   https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170601-00010010-soccermzw-socc



   ジャンピングエルボーや膝蹴り済州が前代未聞の退場劇や暴力行為
 

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝トーナメント1回戦、浦和レッズと済州ユナイテッド(韓国)の第2戦で起こった済州による前代未聞の退場劇や暴力行為は、ヨーロッパでも「あまりにもアンチ・スポーツ的な韓国チームの振る舞い」と報じられている。

 イタリアの海外サッカー専門サイト「トゥットカルチョ・エステーロ」が伝えている。



 第1戦を0-2で落としていた浦和は、この第2戦で90分の間に2-0として試合を延長戦に持ち込んだ。そして、延長後半9分にDF森脇良太のゴールで勝ち越し、ついに1点リードを奪った。

 浦和は敵陣コーナーフラッグ付近でボールをキープして時計の針を進めようとした際、ファウルがあり済州ボールとなったが、済州の選手が浦和FWズラタンとFW興梠慎三に突進してもみ合いに発展。

 仲裁に入ったMF阿部勇樹に対し、ベンチからサブの選手であるDFペク・ドンギュがピッチに乱入すると、阿部にジャンピングエルボーを見舞い退場になった。

 

 さらに、試合終了後には済州の選手だけでなくスタッフまでピッチ上で浦和の選手やスタッフに襲い掛かり、大混乱の状況に陥った。

 この間に、浦和DF槙野智章をターゲットにしたDFクォン・ハンジンは、間に入った浦和スタッフに飛び膝蹴りを食らわせ、試合終了後にも関わらずレッドカードを提示されている。



 記事では、この混乱の様子をこう伝えている。


 伊メディアも驚き隠せず「あまりにも…」
「試合が終わってすぐに、済州の選手たちだけでなくスタッフまでホームチームのフェスタをぶち壊し始めた。その後、数分間に渡ってピッチの入口のところでひどい狩りの光景になった」



 また、済州のチョ・スンファン監督が試合後に「浦和の選手の一人が、勝利のセレモニーを私たちのベンチの前でしたので、私たちの選手たちを刺激した」と話したコメントを紹介しつつも、それについても疑問を差し挟んでいる。




浦和の柏木はショックを受けている韓国人選手の元へ歩み寄った。決勝ゴールの森脇は涙を流し、選手たちが輪になった。それが120分間にわたるとても厳しい試合を戦った全てだろう。

 ホームチームの喜びが刺激になったとしても、このような暴力が理解されるものではない。我々は、アジアサッカー連盟(AFC)が正しい対処をすることを願おう。

 あまりにもアンチ・スポーツ的な韓国チームの振る舞いだ。それが、敗戦した後だとしてもだ」

 


 イタリアメディアも衝撃的なバッドルーザーぶりに驚きを隠せなかった模様だ。

 浦和AFCに対してこの試合の顛末に対する抗議を行う方針を明らかにしているが、韓国チームによる蛮行は世界的にも悪しき衝撃を与えている。』


 サッカーの試合で見た事もない情景が繰り広げられた。それもプロの国際試合でだ。
 韓国の済州ユナイテッドの暴力沙汰である。

 タイムアップ間際の時間稼ぎというのはサッカーでは当たり前。戦術の1つだ。

 それで怒りをぶちまける。
まあ、戦っている選手は勝利を目指しているので、苛立ちがあって感情をコントロールするのが難しい場面もあるだろう。

 だけど、ベンチの控え選手が興奮し、阿部選手へいきなりのジャンピングエルボーをくらわしたのはサッカー選手以前の問題

 ベンチにいた選手は、普通ピッチ上にいる選手にもっと冷静になるようになだめ役に回るもんだけど・・・。じゃないと、益々勝利が遠のいていくからね。


 それが、ピッチを横切って突然自分とは何の関係もなかった阿部選手にジャンピングエルボーをくらわしたのだ。プロレスか?

 これはサッカー界から永久追放してもいいくらいの蛮行だ。

 呆れたのはペク・ドンギュ選手だけではない。


 試合終了後も、済州ユナイテッドの選手、チームスタッフが乱闘をしかけている。
槙野選手を複数の済州関係者で追いかけまわす姿はバッチリ映像に残っているんだから。

 チームスタッフもこういうった行為を行ったにもかかわらず、済州の監督のコメントはもっと呆れたものだった。
「勝利した者にもマナーが必要」「浦和が刺激をしたから」だってさ。


 逆転が難しい中でホームで勝利したのだから喜ぶのは当たり前。

 一体どんなマナー違反があったのいうのだろう??


 目の前でガッツポーズをされたら、挑発行為として、相手選手を殴りにかかってもいいという理屈なのだろうか?


 自国の選手の暴力を謝罪するのではなく、すぐに日本選手が悪いという論理のすり替えは正に韓国人がいつも使っている手だね。

 反日感情を使って、自分達の悪行を正当化しようとする韓国人の常套手段

 しかも、興奮している選手だけでなく、済州ユナイテッドのスタッフも加わっていたんだから、一体どういう教育をしているんだか? これが韓国のKリーグなのか??? 


 それでも済州ユナイテッド韓国国内では受け入れられると思ったみたいだけど、今回はばかりは韓国マスメディアも一斉に叩いているみたいだね。


 そりゃそうだよね? 
スポーツする以前の問題。

 擁護できないくらいの事件なんだから。

 でも、逆に言えば韓国人みんながそうじゃなくてホッとしたよ。
 済州ユナイテッドは酷いチームだったけど、きちんとそれを冷静に判断できる韓国人がたくさんいるってことだからね。

 済州ユナイテッドの蛮行を、一般的に韓国人が支持しているわけじゃない。


 大体、日本だからまだ良かったんだよ。これが中南米などの競技場でやったら、ホームの観客まで乱入してきて大事件になっていたはず。

 下手をすると済州チームは無事に帰国できなかったかもしれない。
 大勢の観客が乱入したら、もうどうしようもなくなるからね。
 警備員だって抑えようがない。少々警官が駆けつけて来てもどうしようもない状況になる。

 そうなると、選手の何人かは怪我や下手をしたり、命までなくなっていたかもしれないんだよ。
 選手生命が絶たれる可能性だって多分にあるし。こういう時の群衆の心理は怖いからね。
 実際、南米ではサッカーでの死亡事件も起きているんだから。

 それぐらいの蛮行をやったんだ。

 済州ユナイテッドにはその認識をしっかり持ってもらいたい。

 しかも、一時の感情に任せてだけならわかるけど、監督始めスタッフも反省の色がないというのが一番の問題。
反省がないなら、こんなチームはAFCから永久追放すべきだよ。

 自分達が不利になって怒りが増したら、殴ったり、蹴ったりしてもいいというのはサッカーというスポーツじゃないからね。

 済州ユナイテッドの悪行は世界にも広がって、記事のようにイタリアでも酷評されているし、イギリスなどでも酷評されているみたいだね。

 済州チームは、自分達は世界にスポーツマンではないと悪評を垂れ流していることに気付いていないんだろうね。

 反日、反日でやれば、きっと何でも受け入れられると思っているんだろう。
 反日を唱えれば何でもOKという考え方はやめないと、国際社会からも受け入れなくなって韓国自体のタメにもならないと思うけどな。

 今回の済州ユナイテッドは正にそれ。


 浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「私は試合が終わった後で何かしらのしこりが残ることは好きではない。今後、済州と浦和がフレンドリーマッチのような試合をやることによって、良い関係を築いていけたらと思っている。」と発言している。

 提案自体はいいと思うけど、それは済州ユナイテッドがしっかり処分を受け入れ、反省し、謝罪した後での話だ。

 これをなあなあにしてしまえば、韓国チームの悪行は今後も続くだろう。日本も浦和レッズも、AFCにきちんとした対応を要求し、結果を勝ち取る事が大切だ。

 スポーツ精神に反する行為があった場合、しっかり反省すべき環境を与えないと同じ事を繰り返す可能性が高いからね。

 記事にもあるように、AFCの正しい判断に期待。 悪い前例を残さない事も大切だから。
 今回は一部の選手だけではなく、チーム全体に蔓延していたようだから特に大事だよ。

 こんな暴力事件とはおさばして、ちゃんとサッカーを楽しめるようにしてほしいな。

 AFCの対応に要注目!




posted by 世界好奇心 at 12:23 | gidoのコラム

卓球・平野美宇選手の快挙

【卓球・平野美宇が快挙】
 


 動画を見て久々に感動した。  いや、鳥肌が立った。
 
 平野美宇のことである。
 

 卓球アジア選手権で、平野美宇選手が大会5連覇をしていた中国選手トップ勢3人を破り、優勝したのだ。


  その衝撃は中国メディアでも取り上げられている。スポニチアネックスの記事を引用する。

 ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★   

卓球・アジア選手権 女子シングルス決勝 平野3―0陳夢(2017年4月15日 中国・無錫

 
 中国の強豪を相次いで破った平野の快挙中国メディアも「大番狂わせ、相次ぐ」「強力なライバルが現れた」などと報じた。

 国営中央テレビのスポーツチャンネルのアナウンサーは「この17歳の少女の実力は侮れない。中国チームは警戒を強めるべきだ」と話した。



 昨年、中国スーパーリーグ丁寧にストレート負けした後のテレビインタビューで「東京五輪で金メダルを獲りたい」と話し、失笑を買った。

 だが14日の準々決勝では丁寧を破り、ネットでは「格段に強くなった」などと称える書き込みが相次いだ。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 
 


 平野美宇選手が優勝を言う快挙を達成して、卓球界で絶対王国を誇っていた中国のマスメディアを震撼させた。


 ただ単にアジア選手権で優勝しただけでは、こんなに大騒ぎされることはなかったはずだ。

 中国のマスコミがここまで騒いだのは、中国のメンツをつぶした優勝だからだ。

 中国にとって衝撃的だったのは、平野選手優勝までの過程


 準々決勝で世界ランク1位でリオ五輪女王の丁寧選手をフルゲームの末、撃破。その勢いで、準決勝では世界ランク2位の朱雨玲選手をなんとストレートで下した。


 世界ランク1,2位を連続撃破。
そして迎えた決勝は世界ランク5位の陳夢選手
世界ランク11位の平野選手にとっては、陳夢選手も格上の選手。


 しかし、今の平野選手には世界ランクは全く関係がなかった。
決勝戦も3−0と完璧に勝ち、優勝。危なげない優勝だった。


 どちらがランクが上かわからないぐらい、安心してみていられた完勝だったのだ。


 中国人は誰もこの結果を予想していなかっただろう。

 アジア選手権だけど、これまで卓球界の賞を独占してきた中国勢を破っての優勝は、世界選手権と同じ価値がある。


 しかも、会場は中国の無錫中国人にとって卓球は国技のようなもので、関心度は日本人の比じゃない事を考えると、相当なインパクトだ。


 平野選手にとっては完全アウェーの状況にもかかわらず、世界トップの中国勢3人を撃破しての優勝。


 これでは中国マスメディア平野選手の実力を認めざるを得ない状況だっただよね。
全く言い訳できる要素がない。


 平野選手はリオ五輪に出場できなかった。
福原愛選手、石川佳純選手に、あと一人同年代の伊藤美誠選手が選ばれたため、リオオリンピックには出場できず涙をのんだ。


 それでも日本卓球女子チームのサポート役として、リオデジャネイロにはチームに同行していた。
ほぼ同等の実力で「みうみま」と呼ばれるくらい仲が良かった伊藤美誠選手が、日本の銅メダルを決める勝利を決めたのも目の前で見ていたはず。


 そのライバルの伊藤選手には銅メダルが。平野選手には何もなし。


 これが覚醒する原動力になったのではないかな?


 中国リーグに武者修行して、17才という若さで、一気に世界トップ選手に躍り出た。



 これまで活躍してきた福原愛選手、石川佳純選手などがなかなか破れなかった中国の壁。それを平野選手は今回のアジア選手権で一気に破り、頂点に達した。


 世界ランクの1,2,5位を続けざまに破っての優勝はまぐれではできない。
まだまだ伸びしろがある17才の天才少女


 石川佳純選手、伊藤美誠選手を抜いて、日本のエースと呼ばれる日も遠くないかも?


 同年代の伊藤美誠選手と今後も切磋琢磨すれば、東京五輪の日本チーム金メダルも現実味をおびてきたよ。
もっともっと伸びてほしい逸材だね。





                 

posted by 世界好奇心 at 01:42 | gidoのコラム

アメリカの変わった食事法(プチ断食)

 夜中2時の1食



 http://news.livedoor.com/article/detail/12661113/



 『米ニュージャージー州の30代の男性は、一日1度夜中に摂る食事を唯一の楽しみにしている。

 4000キロカロリーにもなるという驚くべき食事を平らげる様子はInstagramライブストリーミングで配信されており、現在17万8,000人を超えるフォロワーがいるという。



 バーゲン郡パラマス在住のブレイク・ホートンさん(Blake Horton、34)は一日1回、それも夜中の2時に約4000キロカロリーの食事を摂る。



 ブレイクさんが口にするのは、マシュマロにシリアルやチョコを挟んだ巨大ピザ、チーズをたっぷり乗せたハンバーグ十数個、アイスクリームにクッキーやバナナ、クリームをたっぷりのせたバナナスプリット、ポテトチップスなどまさにジャンクフードの王道である。

「寝る前にそんなに食べたら身体に悪い」「デブになる」そんなことはブレイクさんは一切気にしない。



 ブレイクさんは「子供の頃からこんな風にして食べてみたいとずっと思っていました。私の一日は夜中にごちそうを食べるために始まるんです。子供だけでキッチンに立たせたら、きっとこんなメニューになるでしょう。今の大人は楽しく食べることを忘れてしまっていると思います」と
『why4news.com』に語っている。




 食事が何よりも楽しみというブレイクさんが、一日1度の食生活を始めたのには理由がある。



「30歳の時に約27キロの減量に成功しました。でも食べたいものを我慢して、いつもお腹が空いていたのです。少しの量を何回にも分けて食べる生活はとても惨めでした。あの頃は夜遅く友達に食事に誘われても一緒に行くことはありませんでした。」



 そんな時ふとしたことから始めたのが、食事をする時間としない時間を決めるプチ断食「インターミッテント・ファスティング(Intermittent Fasting、IF)」だった。

 断食には体質改善やダイエットなど様々な効果があると言われているが、ブレイクさんは一日1回の食事という独自のIFを生み出し、ジムで体を鍛えることで健康管理をしているという。



「私の食事をただのジャンクフードという人もいるけど、必要な栄養はきちんと摂れていますよ。それにどれだけ食べたって寝ている間に食べたものは消化されます。人間が狩りをしていた頃は食べたらすぐ寝る生活をしていたでしょう。」



 こんなユニークな信念を持つブレイクさんだが、食事の後は寝るだけと決めている。



「仕事もジムも、すべて食事前に済ませておきます。お腹いっぱい食べるともう動けないんですよ。」

動けなくなるほど食べるのが健康的であるかどうかは別として、世の中には食べることだけを生きがいとする人も多数存在する。

「動けなくなるまで太りたい」と世界最高記録を目指しひたすら食べることを使命としている、テキサス州のモニカ・ライリーさんだ。「好きなことをして楽しく生きることで後悔のない人生を歩みたい」という彼女の姿勢は、ブレイクさんに相通じるものがある。』




 1日に1食だけの食事


 イスラム教などではラマダンという時期に夜にしか飲んだり食べたりしない断食があるけど、ブレイクさんはその断食を更に進めた感じだね。


 しかも食べる時間が夜中の2時!
おいおい、普通の人は寝ている時間じゃないか!
思いっ切り夜中の2時に食べて、すぐに寝るんだそう。


 それって消化器官にいいの??? 健康状態は?


 日本だと寝る前にあんまり食べるなと教えられているよね?


 それにしても写真で見る限り、ブレイクさんは肥満じゃない。けっこういい体してる。

 ジムなどでトレーニングしているって言っていたけど、その時に栄養は残っているんだろうか?
 僕なんか力が入りそうにないんだけど。


 ただ、考えてみれば原始時代の人間って、狩りをして食べて寝ていたということを繰り返していたかもしれないよね。
腹が減ったから狩りをするという状況なら、その時はけっこう空腹なわけだし。


 最近、断食には体の毒を出して、脳を活性化するという効能があるとも言われてきている。

 ブレイクさんは毎日が断食に近いよね。


 とにかく、ブレイクさんがこのような生活をして、どこまで生きられて、内臓などにどんな影響が出るのか。とても興味があるなぁ。


 結果的に、ブレイクさんは人類の健康について新たなデータを与えようとしているのかもしれないね。


posted by 世界好奇心 at 12:29 | gidoのコラム

韓国政府とソウル大の闇の共通項

【韓国の呆れた入試事情】 


 


 http://news.livedoor.com/article/detail/12539476/ 


 


 『2017年1月12日、韓国・YTNによると、韓国トップとされる名門・ソウル大が大学入試の面接の時刻を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる危機に直面した。


 


  6日、ソウル大は体育教育科の面接および実技選考の日程を公開したが、面接を翌日に控えた9日に日程変更の知らせが掲示され、受験生らを混乱させることになった。


 


 一部のホームページには未修正の情報がそのまま掲載され、日程の詳細に関する添付ファイルが削除された例もあったという。


 


  詳細日程を確認せずに面接を受けられなかった受験生は全体の200人余りのうち20人近くに上り、「随時ホームページを見たり電話で確認したりしなければ日程を確認できなかった」と訴えた。


 


 集団抗議の末に実技選考は行われたが、大学側はミスを認めながらも、「受験生の大半が大学の日程通りに受験し、日程を確認しようという意思さえあれば問題は起こらなかった」と判断、「募集要項に従って合否を決定する。面接を受けられなかった学生は不合格にならざるをえない」という立場を示している。


 


  面接を受けられなかった学生と保護者らは、長年の苦労が台無しになるとして大学側に面接を受けられるよう要求している。 


 


 これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。


 


 「今回の対応は悪かったけど、入試なんてみんなそんなもの。几帳面にチェックしなければ見逃しやすい」 「これが韓国最高の大学の現実。ここも上から目線」 「ソウル大で働いてる人や問合せの電話対応を見ても分かる。自分たちはすごいと思ってるんだろう」 「ミスを認めつつも、救いの手は差し伸べられないとは(笑)」 


 


 「間違ったくせに謝らないし認めたくもない、自分は知らない…禹柄宇(ウ・ビョンウ。大統領府の前首席秘書官、ソウル大卒)がこれを学んできたんだな。すごい学校」 「仕事をしっかりしない教職員はクビにしてほしい。ミスしたら責任を取るべき!」 


 


 「記事の内容通りだとしたら、学校側は変更内容をオフラインで知らせるべきじゃないの?誰が担当か知らないけど、ミスしておいて大問題になれば知らん顔して受験生に罪をなすりつけるのはよくない」


 


 「ここにも第二のチョン・ユラ(国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実〈チェ・スンシル〉の娘。名門梨花女子大への裏口入学が発覚し卒業が取り消された)みたいな子が志願したのかな?ソウル大だからって裏口がないはずがないし、特に体育界はまだ心を入れ替えてないようだ」 


 


 「面接をもう一度すべき!どうか常識が通じる社会になってほしい。大学すらこの調子だから社会が…(泣)」 「どうしたら国はこんなにもあちこちで国民を不公平に扱えるの?本当に汚い国」(翻訳・編集/松村)』 


 


 韓国のトップ大と言えば、ソウル大学。 


 


 そのソウル大学は、大学入試の面接の時刻を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる模様。


 


  面接時間をきちんと告知しなかったと認めながらも、他の受験生は来ているからと来なかった受験生のせいにしている呆れたソウル大の態度


 


  自分のミスを人のせいにする態度だね。 


 


 それが韓国トップ、名門ソウル大での対応だ。 


 


 韓国で受験戦争は凄まじく、面接まで行くのに受験生がどれだけ努力したのか。それを事務手続きのミスで受けられない可能性が出ているのに、その受験生を平然と切る対応。


 


  超上から目線だよね。 謝罪もないようだし。


 


  このソウル大出身者韓国の有名企業のトップになったり、韓国の政治家になったりするのだろう。いわば韓国のエリートと言われる人間がここから輩出される。


 


  その一方で、権力がある人間の子弟はそんな受験戦争とは無縁。朴槿恵大統領の親友の娘は名門梨花女子大に裏口入学。単位も教授がフォローしていたと言われている。


 


 お金と権力で、努力していない者が入学したことで一般の韓国人は相当怒っていたよね? 


 


 いずれにしても、身内のミスは何も対応しなくて、それを人のせいにする。 何かなるほどなぁと思ってしまった。 


 


 そう言う態度が今の韓国政府にも現れてるなぁと合点が言ったよ。


 


 日韓の合意があるにもかかわらず、日本大使館や領事館前に慰安婦の像を建てる。それを放置する。


 


 そもそも、そんな合意なくても外国の公的な建物前にそういう建物を設置する事が国際的常識に反しているという事が理解できないんだから。 


 


 それどころか、国連の前事務総長でさえ、世間に迎合して日本はおかしいだってさ。そんな奴が国連トップでやっていたから、世界が増々悪くなったとも言えるじゃないかな。


 


 世界全体のバランスを考えなきゃいけないのに、韓国の宣伝ばかりしていた人間だ。 


 


 今度も自分が韓国大統領のイスを狙っているから、韓国世論に迎合してそういう発言したのかもしれないけど、そんな奴が世界で信用されるのか??? 


 


  韓国政治家にはろくなのがいないというのが正直な感想だ。 


 


 対馬から仏像が盗んでも、これはずっと昔は韓国にあったからいいんだとか理解しがたい理由を言っていたような韓国人の頭が分かった気がするね。 


 


 なるほど。こんな社会だから、そんな人間が育つんだな〜。 


 


 上からの押し付けで下の者は我慢、我慢の連続。 今の慰安婦象の問題だって、戦後何年経ってるんだよ? 韓国経済が好調だったりした時は天狗になっていた感じがするけど。


 


 自分達の経済や社会問題がたくさん出てくると、韓国国民の不満を他にそらすために反日を煽る。 その発想の原点はソウル大の入試に見られる「自分の責任をきちんと認識し、対応しなければならないのにしなくて、全て他人のせいにする」。その態度にある事がわかった。 


 


 そういう社会で育ってきた人間が権力を握ると、自分の好き勝手できると勘違いするのだろう。 


 


 ただ、韓国人の中でもコメントを見ればわかる通り、それはおかしいと言っている人もいる。韓国人みんながみんな、同じ考えじゃないから、韓国人みんな悪いとは言わないけどね。


 


 まともな韓国人もいっぱいいるのだろう。


 


 でも、エリート意識を持った韓国人はプライドが高く、自分のミスを認めない。いや、ちょっと認めても、何の対応をしない。


 


 で、結局、受験生のように人のせいにする。 


よく確認していなかったからだと。論理のすり替えだよね。


 


 自分達がミスをした時に、全然誠意ある対応をしないという事が問題なんだよ!


 


  「面接をもう一度すべき!どうか常識が通じる社会になってほしい。大学すらこの調子だから社会が…(泣)」とか「記事の内容通りだとしたら、学校側は変更内容をオフラインで知らせるべきじゃないの?誰が担当か知らないけど、ミスしておいて大問題になれば知らん顔して受験生に罪をなすりつけるのはよくない」とか言う意見の韓国人が増えてほしいね。


 


  こんな記事を見ていると、ソウル大卒の韓国人のエリートになった人物は、実はかなり変な常識が身に付いているだろうことが想像できる。


 


 最近、韓国ではビックリする事件が相次いでいるのも理解できる気がするな。 金と権力があれば、好き勝手できる。大企業の家族なんかもそうだね。


 


 そして政治家に限れば、韓国大統領など政権中枢から外れると、刑事罰に問われるケースが多いのも韓国の特徴だ。権力者時代に法律違反のような事をたくさんしているということだろう。 


 


 こういう韓国の受験戦争からも韓国社会の闇が垣間見えるね。


 


  だから、出発前にしょうもない事で空港に引き返させた大韓航空事件や国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実〈チェ・スンシル〉の娘の名門梨花女子大への裏口入学などビックリする事件が起きるんだろうね。


 


 まだ、エリートじゃない韓国人の方が「おかしい」とまともな感覚を持っている気がするな。


 


 それにしても、何年も合格する為に心血注いで勉強してきた受験生に、自分達のミスを認めながらも面接の機会さえ与えないソウル大の対応は、本当に信じられないね。


 


 それ以前に、韓国では名門と言われている大学でさえ、年に1度の大事な事務手続きがまともにできないのかとビックリだけどね。案内の周知徹底ということが欠けているよ。 


 


 これって、その受験生たちの今後の人生に大きな影を落とす気がするな。長年必死に努力してきて、チャレンジもできなくて散るとなるとね・・・。しかも、それが自分のミスではなくて。


 


 それが韓国のトップの教育界で起こっているんだからね。 


 


 まあ、日本人韓国人のことばかりいってられない。 


 僕達も「人の振り見て我が振り直せ」だね。


 









 

 


posted by 世界好奇心 at 11:57 | gidoのコラム

バリアフリーファッションショー、「バリコレ」

バリコレ(バリアフリーなファッションショー)


 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161016-00000005-pseven-life&p=2





 『リオデジャネイロパラリンピックの閉会式セレモニーには、様々な障害のある人たち、義足のファッションモデルやダンサーがいた。

 その義足をファッションのひとつとして表現し、障害者がみずからモデルとなるショーがある。

 義肢装具士の臼井二美男さんの著書「転んでも、大丈夫 ぼくが義足を作る理由」
(ポプラ社)で構成を担当したライターの高樹ミナさんが、バリアフリーなファッションショーが生まれ、広がったこれまでを振り返る。


 * * *
 10月10日・体育の日に東京都港区の六本木ヒルズ異色のイベントが開かれた。その名も「バリコレ2016」。

 パリコレならぬバリコレとは、障害者をモデルに起用したバリアフリーコレクションの略称だ。


 NHK Eテレで2012年にスタートした障害者の情報バラエティー番組「バリバラ」から派生したもので、身体、視覚、知的障害者や発達障害の子どもたち、LGBTに代表されるセクシャルマイノリティーなど、現代社会で“生きづらさ”を抱える人々がモデルを務める。

 その中には記憶に新しいリオデジャネイロパラリンピックの日本代表選手や過去のパラリンピックのメダリスト、2020年東京大会期待の若手選手らの姿も。

 障害をあえて前面に押し出した個性あふれる衣装を着た総勢50人が堂々のランウェイで会場を沸かせた。



 ◆スポーツ義足で知られる義肢装具士の発想がもとに
 


 一見、突拍子もないこの企画は、もとをたどれば一人の義肢装具士の発想に行き着く。彼の名は臼井二美男(60)。日本におけるスポーツ義足づくりの第一人者だ。


 義肢装具士として33年のキャリアを持つ臼井さんは、病気や事故で足を失った人の義足を作り続ける中で、ユーザーの希望を叶える数々の義足を考案してきた。

 例えば、好みの絵柄にできる義足や走れる義足、ミニスカートやハイヒールが履けるリアルコスメチック義足や妊婦も履けるマタニティー義足などがそう。

 いずれも障害があってもおしゃれを楽しみたい、好きなスポーツを続けたい、お腹が大きくなっても人の手を借りずに生活したいという、ポジティブな女性たちの思いを大切にするためだ。


「足をなくして生きる希望を失った人の多くが、一度は死にたいと言います。そんな患者さんたちが何とか立ち上がるきっかけを義肢装具士として作ってあげたい。一番いいのは自分を表現できる場所があること。それはスポーツでも芸術でも、ファッションでもいいのです」



 そう話す臼井さんの周りには、義足をあえて露出することで、「障害は隠すもの」という世の中の偏見を打ち破りたいという女性が何人かいた。

 そんな勇気ある彼女たちの思いを形にすべく、臼井さんは2000年シドニーパラリンピックから障害者スポーツを撮り続けている写真家の越智貴雄さんに、義足の女性をモデルにした写真を撮らないかと持ちかけた。



 ◆衝撃の写真集がファッションショーへ発展


 臼井さんに共感した越智さんは2013年、OLやアーティスト、アスリートら義足の女性たちにフォーカスした撮影プロジェクトを開始。

 手始めに写真展を開くと国内外で話題となり、翌年5月には『切断ヴィーナス [ 越智貴雄 ]』というセンセーショナルな写真集の発行にもこぎつけた。

 モデルの中にはリオデジャネイロパラリンピックの閉会式に出演した日本初のアンピュティー(四肢切断者)モデルのGIMICOさんもい
る。「臼井さんの義足じゃなかったら、モデルをやろうとは思わなかった」とGIMICOさん。

 それほど臼井さんの作る義足は障害者に生きる希望を与えている。


 『切断ヴィーナス 』発行の翌年、繊維業が盛んな石川県中能登町から声がかかり、夏祭りの華やかな舞台に11人の義足の女性たちが立った。

 これが、このほど六本木で行われたバリコレの原型だ。


「こんなファッションショー、世界中を見わたしてもないよね。どのモデルさんもかっこよかったし、観客の皆さんも大歓迎してくれた。切断ヴィーナスから始まったプロジェクトが義足の人だけでなく、いろいろな障害を抱えた人たちに伝染していったのもいい現象だと思う」


 障害があっても臆せず社会に出ていけるようにという機運は近年、高まりを見せている。

 バリアフリーファッションショーのような事例は、障害者と健常者が同じ目的を共有し団結することで、自然と障害の壁を取り払える良い例だ。

心のバリアフリー」とも呼ばれる多様性を認め合う社会の実現は、こうした環境をいかに作り出せるかにかかっていると言えるだろう。』




 二度と元に戻らない腕や足を失くした方の精神的ショックは大きい。
機能的にも、精神的にもダメージが大きく、多くの人が死を考えると言う。


 でも、そこから立ち上がる人も多い。
そのきっかけの1つが義足。


 足の機能を回復するだけでなく、生きる活力にもなっている。

 そうした動きが、今度は障害を隠すのではなく、世間に受け入れてもらう活動に広がっている。


 その1つがバリアフリーファッションショー
義足である事をあえて公表して、ファッションとして昇華している。


 障碍者であっても、特に女性ならおしゃれだって普通にしたいだろう。


 障碍者だからできなくなるという発想ではなく、障碍者でもオリジナルで自分のやりたい事を楽しめる環境にする。


 日本ではまだ障害を隠そうと言う風潮もあるけど、こうしてドンドン世間に広めていけば、同じ普通の人間としての目線で見られる人が増えていくのではないだろうか。


 バリアフリーファッションショー「バリコレ」
 世界中にどんどん広がっていって欲しいと思うな。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

切断ヴィーナス [ 越智貴雄 ]
価格:2376円(税込、送料無料) (2016/10/16時点)


posted by 世界好奇心 at 14:51 | gidoのコラム

世界の面白い研究 イグノーベル賞

イグ・ノーベル賞 知覚賞のテーマが凄い


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00000012-asahi-soci




 『世の中を笑わせ、考えさせた研究や業績に贈られる今年のイグ・ノーベル賞の発表が22日、米ハーバード大であった。

 前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」を実験で示した東山篤規(あつき)・立命館大教授(65)と足立浩平・大阪大教授(57)が「知覚賞」を受賞した。日本人の受賞は10年連続。



 股のぞきをして景色を見ると、天地が逆さまになり、直立した姿勢で見た時より平らで奥行きが少ない印象を受ける。日本三景の一つ京都府の「天橋立」では、「股のぞき」をして景色を楽しむ風習があるなど、日本では昔から効果が知られてきた。



 実験心理学が専門の東山教授が主に研究を行い、足立教授が統計分析に協力。2006年に専門誌に論文を発表した。



 計90人に股のぞきなどをしてもらい、離れた位置に置いた目印(三角形の板)の見かけの大きさや距離を当ててもらう実験を繰り返した。

 その結果、股のぞきをすると、直立して見るより目印が小さく、遠くの目印が手前にあるように感じる錯視の効果が確認できた。

 股のぞき効果
は、目印が大きく遠くにあるほど目立ち、45メートル離れた地点に置いた高さ1メートルの目印は高さ60センチ前後に感じるという。



 さらに錯視が起きる原因に、前かがみの姿勢が関係していることも示した。プリズムを使って上下左右が逆に見えるようにした「逆さ眼鏡」をかけて股のぞきをすると、見える景色は直立した姿勢と同じになる。

 ところが、その場合も、逆さ眼鏡をかけずに股のぞきをした時と同じような錯視が起きていた。姿勢などの体感が視覚に直接影響する証拠の一つという。



 東山教授は「実験に協力してもらおうと声をかけると、男性は『ようそんなことやっとるな』という顔をするし、女性には『恥ずかしいのでやりたくない』と言われる。初めて聞いたときにくすっと笑ってしまうテーマだったのが、評価された理由でしょう」と話している。



 今年のほかの主な受賞研究は次の通り。白馬がアブに刺されにくい理由とトンボが黒い墓石に引きつけられる理由(物理学賞、ハンガリーなど)

 ▽自動車の排ガス問題を検査時に自動的に解消する方法(化学賞、ドイツ・フォルクスワーゲン社)▽体の左側がかゆいとき、鏡を見て右側をかくとかゆみが治まる発見(医学賞、ドイツ)
▽1千人のうそつきにうそをつく頻度を尋ね、答えが信じられるかどうか特定(心理学賞、ベルギーなど)。(ケンブリッジ〈米マサチューセッツ州〉=小林哲)』



 イグノーベル賞とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられるノーベル賞のパロディー版であるけれど、研究自体はいたって真面目。


 今回、2人の日本人大学教授が、イグノーベル賞を受賞した。

 その研究とは、前かがみになって股の間から後ろ方向にものを見ると、実際より小さく見える「股のぞき効果」があるということ。


 股のぞきをして景色を見ると、天地が逆さまになり、直立した姿勢で見た時より平らで奥行きが少ない印象を受ける。つまり、姿勢によって目が受ける感覚が違っているんだよね。


 子供が逆さまに見ていたのも実はそれがよくわかるからかも。


 遠くのものを見たい時は、股のぞきしてみるといいかもね。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

変な学術研究(1) [ エドゥア-ル・ロネ ]
価格:648円(税込、送料無料) (2016/9/24時点)


posted by 世界好奇心 at 17:57 | gidoのコラム

40年続いた人気漫画「こち亀」が遂に幕

こち亀「両さん」40年で幕



  http://news.livedoor.com/article/detail/11972201/




  『連載40周年を迎えた人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が17日発売の「週刊少年ジャンプ42号」(集英社)で最終回を迎えることが3日発表され、主人公の両津勘吉が公式HPで激怒のコメントを発して大暴れした。

 集英社広報部はデイリースポーツの取材に、この両さんコメントは、過去に漫画本編で使用されたカットをつなぎ合わせ、吹きだし部分のセリフを今回用にアレンジしたことを説明した。



 この日、作者の秋本治氏(63)が東京・神田明神で、絵巻奉納式後に会見して発表。1976年9月に連載がスタートした物語の幕を閉じることになった。



 これを受け「こち亀」の公式HPでは、連載終了決定を受けての4コマ漫画が掲載され、主人公・両津勘吉が激怒コメントを発した。



 「そして前人未到の連載40周年。200巻へ。ご愛読ありがとうございました」と記され、両津勘吉が「またどこかでお会いしましょう」と帽子を掲げるイラストが掲載され、綺麗に別れを告げるかと思いきや。

 

「待て!!」と両さんが、イラストを破ってカットイン。怒りの形相で「まだ終わりじゃないぞ!!」「こういうときだけ『最近読んでないけど好きだった』とか、『もっと続いて欲しかった』とか言いやがって」と抗議をはじめた。



 小さくコマの隅で「うれしいけど」と本音も漏らしつつ、続けて「9月17日のジャンプこち亀40周年記念号をみんな読んでくれ!!」「読んでから言ってくれ!!」「200巻も発売するから買ってくれ!!!」と求めて大暴れをはじめた。

 同僚の中川らが羽交い締めにして制止するも、怒りが止まらない様子だ。



 しかし最後は大原部長が登場。「うるさい!!」と一喝し「ちょっとはしんみりせんか!!」と両さんの頭をはたく、お約束のシーンが展開された。』




 少年ジャンプの人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、通称「こち亀」

 両津勘吉というハチャメチャな警官が巻き起こすギャグマンガだが、ついに40年で幕を下ろす。


 しかし、本当に凄いと思う。
40年と一言で言うが、人気漫画雑誌である少年ジャンプで10年でも続けばメチャ凄いレベル。作者がいくら続けたいと言っても、読者の支持がないと打ち切りになる世界。


 そんな漫画界で40年も同じ漫画を描いていられるのは、作者の秋本治氏の才能だよな。

普通はネタ切れになりそうだけど。


こち亀」が連載を始めた年に生れたばかりの子が、今は40才。
そう考えると、いかに「こち亀」が凄いかがよくわかる。
三世代に渡って読まれていた漫画ということになるよね。



 発売された人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の漫画はなんと200巻
100巻と言う数字もめったに見ないのに倍の200巻
ある意味、怪物だよ。


 世代を超えて、ずっと支持されてきたということがわかる。

 ここまで長い連載をして漫画って世界でも初めてじゃぁ??



 寂しい反面、改めて「こち亀」の凄さを思い知らされたニュースだった。




posted by 世界好奇心 at 00:52 | gidoのコラム

世界・自然の恐怖映像

衝撃的映像!自然爆弾



   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160606-00010004-storyfulv-cn






 『中国山西省運城市万栄県で4日夕方、巨大な雹が村を襲った。雹による被害の情報はない。


 巨大な雹に襲われたのは高村や賈村などで、村の住人によると卵大の雹が約40分間降り続き、地面が真っ白になった。
 

   映像には戦場にいるような激しい衝撃音が収録されている。


 この日は周辺の都市でも大雨が観測されている。』

  


   今まで雹に降られた経験もあるし、映像も見た事あるけど、ここまで凄いのは初めて。


 雹と言うより、白い爆弾のよう。

 

 これだと屋根や車のボンネットにもかなりのダメージを与えるだろうな〜。

 

 いや、人に当たったら怪我じゃすまないかも? 頭に当たれば即死の可能性もありそうだね。

 その衝撃的映像はこちら。
  自然爆弾「雹」


 


posted by 世界好奇心 at 12:22 | gidoのコラム

自爆テロの弟がベルギー代表としてリオ五輪へ!

テロ容疑者弟 リオ五輪へ

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000018-mai-eurp


 『【ブリュッセル八田浩輔】今年3月のベルギー同時テロ自爆したナジム・ラーシュラウィ容疑者の弟ムラドさん(21)が、スイスで行われたテコンドー欧州選手権男子54キロ級を制し、ベルギー代表としてリオデジャネイロ五輪の出場が有力視されている。 

 ムラドさんは過去にも国際大会で入賞経験がある。テロ後には記者会見を開き、ナジム容疑者がシリアに渡航した2013年以降連絡を取っていないと説明。

 沈痛な表情で「信じたくない」としながらも兄を強く非難し、「家族は選べない」などと述べていた。  

 ナジム容疑者はモロッコで生まれ、ブリュッセル郊外で育った。工学系専門学校に進学後に過激思想に傾倒し、シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)に参加

 昨年11月のパリ同時テロでも爆弾の製造役を担ったとされ、ブリュッセル国際空港で自爆した。』


 シリアで過激派組織「イスラム国」(IS)に参加して、ブリュッセル国際空港で自爆したナジム・ラーシュラウィ容疑者

 ベルギーの空港でのイスラム国のテロは記憶に新しい。生々しい映像も映されていたしね。

 そのナジム容疑者の弟ムラドさんがベルギー代表としてテコンドーでリオ五輪へ出場する可能性が高まったニュース。

 そのイスラム国のテロ容疑者の弟オリンピックに出場するんだって。そういうと批判をする人がいるけど、テロ容疑者と弟のムラドさんは全く別人格。

 兄弟と言うとよく同一視する人がいるけど、兄弟が同じ考え方だという事は全然ない。

 特に離れて暮らしていると、何に興味を持って、何をやっているかなんてはっきりとはわからない事も多い。自分の身近で考えても、そういう事よくわると思うんだけどな。

 でも、家族や兄弟姉妹と言うと同じくくりで見てしまう傾向があるのも事実。もちろん、家族や兄弟だから大きな影響を受けるというのは確かだけど、だからといって同じ考え方になるかというと否だろう。

 成長過程で、どんな人、本、インターネットの記事に出会うかで、大きく変わってくるのではないだろうか?

 家族は選べない。犯罪者の家族や兄弟は、少なからずそう思っているんじゃないかな?

 だって、自分の努力でどうする事もできないんだよ。いくら説得してもダメな場合もあるだろうし、全く知らないうちに事件が起きてしまう事もあるだろう。

 そう言う意味で、ムラドさんには頑張ってもらいたいんだよな。

 ベルギー国民を恐怖に陥れた兄とは違って、ムラドさんにはリオデジャネイロオリンピックベルギーにメダルをもたらし希望を与えるような存在になってもらいたい。

 今、ヨーロッパでは移民に対する厳しい目が向けられているけど、そういう意味でも移民であるムラドさんがベルギーに栄誉をもたらす事ができれば、色々な面でいい影響が出てくると思うんだよね。
 

posted by 世界好奇心 at 01:07 | gidoのコラム

ブラジル大統領弾劾裁判とリオ五輪

ブラジル大統領の停職確定


 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160512-00000140-jij-int



『【ブラジリア時事】ブラジル上院(定数81)は12日、ルセフ大統領に対する弾劾裁判の開始を賛成多数で決めた。

 

 ルセフ氏は最大180日間の停職となり、同日中に大統領府を去る。ブラジルの大統領が弾劾に問われ、停職となるのは1992年のコロル大統領(当時)以来。

 テメル副大統領が暫定政権を率いる。



 ルセフ氏は今後、最高裁長官をトップとする弾劾法廷で裁かれ、証人喚問などを経て上院の3分の2が賛成すれば罷免される。



 ルセフ氏は上院での採決前、「2018年末に終わる任期の最後の日まで戦い続ける」と徹底抗戦の構えを示しており、弾劾裁判は数カ月続く見通し。

 政治混乱を背景に不安定な社会情勢が続いており、暫定政権が難局打開に行き詰まれば、約3カ月後に迫ったリオデジャネイロ五輪に影響を及ぼす可能性もある。



 スポーツ相を含むルセフ政権の閣僚28人は辞任

 テメル氏は12日中に暫定内閣を発足させ、1930年代以降で最も深刻とされる不況からの脱却に最優先で取り組む。

 機能不全が続いた政治の安定と、ルセフ氏弾劾をめぐり対立を深めた国民の融和も大きな課題となる。』




 ブラジルの政治が混迷している。


 何と現職大統領のルセフ大統領が弾劾裁判にかけられるため、停職が決定した。


 ブラジルは今年の夏にリオデジャネイロオリンピックを控えているが、その大事な時期に現職大統領が裁判にかけられ、副大統領のテメル氏が政権を担う事になった。


 そしてリオ五輪の担当でもあるスポーツ相も辞任。数か月後に迫ったオリンピックという世界的大イベントの前で担当大臣が変わるという大失態。


 まあ、ブラジルに限らず、中南米の国はトップが変わると、その組閣していた担当大臣みんな変わるというのは当たり前。
自分のやりたいように側近を固めるからね。


 だから、トップが変わると、進められていたプロジェクトがストップするなんて事もよくある話。


 さすがにオリンピックがなくなる事はないけど、これまでの話が通じていないなどの支障は出てくると思う。


 それでなくても、ジカ熱など不安要素もあるブラジル


 中南米の国にサッカーワールドカップとオリンピックを続けて任せた事自体、失敗だよ。危険が多すぎた。


 もちろん、それが決定したのは数年前の話だから、当時は南米の産業国として、南米の大国としてブラジルに期待したのだろう。
だけど、欧米や日本などのような先進国と違って、中南米ではこういうリスクは常にあるということ。


 サッカーワールドカップの時もスタジアム建設が遅れたり、ワールドカップの多額の予算にブラジル国民が怒って、もっと福祉を充実させろとデモが起きたりしたのは記憶に新しいこと。


 ブラジルの政治的混迷は、治安悪化も誘発する。ましてや、ルセフ大統領は弾劾裁判でも徹底抗戦の構え。
暫定政権のテメル政権が上手くコントロールできるかどうかは、神のみぞ知るだね。


 ブラジルの景気は最悪に近いらしい。


 そうなると、リオ五輪目当てにきた世界中の観光客犯罪の格好のターゲットだよね。世界中から旅行者がやってくるんだから。


 ジカ熱、政治不安、犯罪多発


 もしかしたら、ブラジル政治リオデジャネイロオリンピックなど構っていられないという感じなのかもしれない・・・。


 中南米でのビッグイベントは、こういう事も起こると想定しながら進めないといけないね。


 リオ五輪
に行かれる予定の方は、くれぐれも気をつけてくださいね。

 ただ、ブラジルは様々な文化が入り混じっていて、音楽もスポーツも楽しめる国なのは確かです。



posted by 世界好奇心 at 00:05 | gidoのコラム

脳死でも出産

脳死でも出産

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160420-00000002-jij_afp-int



  『【AFP=時事】脳死に陥ったポーランド人女性が、55日間の延命治療後に子どもを出産した。病院関係者が19日、明らかにした。

 女性から生まれた未熟児には、重篤な合併症の兆候はみられないという。

 ポーランド南部ウロツワフ(Wroclaw)にある大学病院の新生児部門部長バルバラ・クロラク・オレイニク(Barbara Krolak-Olejnik)氏は、「このように17〜18週目の初期段階にある妊娠状態を、これほど長期間維持することに成功したのは非常に珍しいケースだ」と語った。

 この41歳の母親は、昨年末に救急車で病院に搬送され、脳腫瘍による脳死と判定された。

  クロラク・オレイニク部長は、AFPの取材に「彼女の家族全員が、子どもの命を救うことを試みてほしいとわれわれに訴えた」と述べ、この男の子が1月に妊娠26週目で生まれたことを明らかにした。

 「長い55日間の闘いだった。われわれ医師チームは、この小さな男の子にできるだけ大きく育ってもらいたいと願っていたが、命が危険にさらされる状況となったため(帝王切開による)分娩を選択した」  

 男児の出生時の体重は1キロにすぎなかったが、3か月間の集中治療後には3キロにまで成長した。また「合併症も全くみられない」との理由から、先ごろ退院している。

  クロラク・オレイニク部長は「われわれは辛抱強く、彼がどのように成長するかを見守る必要がある」とコメントし、男児が哺乳瓶からミルクを飲んでおり、自発呼吸をしていることを付け加えた。

 母親の生命維持装置は、男児が生まれた後に外された。【翻訳編集】 AFPBB News』


 脳死と判定された女性が55日後に男の子を生んだというニュース。

 何か凄くないですか?

  55日間の延命治療後に子どもを出産って。 55日間って約2か月・・・。
 現代の医療技術では延命措置を取るのは難しくないだろうけど、その間、赤ちゃんも母体の中でしっかりと成長しているんだね。

  昔だったら、絶対助からなかった赤ちゃん。こうやって生まれてきた子供は、脳死と判定された女性の家族の意思も大きく関係していた。なんとしても子供を授かりたいと。

  日本のニュースを見ると、時々自分の子供さえ虐待して殺してしまう親のニュースも耳にするけど、そんな奴らに、この話を聞かせてやりたいよ。 2か月もの間、脳死の母体にいてから出産。

 命の危険にさらされたという事で早めの帝王切開での出産。出産時の体重が1kgという超未熟児。生まれてからも危険な状態は続いていた。

  でも今は特に合併症も見られず、3kgまで成長してきているんだって。 凄い・・・。

 医療技術の進歩は本当に凄いんだね。 確かにこういう状況を見ると、脳死を完全な死として認識できないという事がわかる。

 脳死の取り扱いを考えるという意味でも、ビックリなニュースだよね。

 ここまでして生まれてきた赤ちゃん。
 将来偉大な人になってもらいたいなぁ。
 

脳死・臓器移植の本当の話 [ 小松美彦 ]
価格:1026円(税込、送料無料)


posted by 世界好奇心 at 16:59 | gidoのコラム

リオ五輪金メダル候補の闇賭博

バドミントン界の大激震

 http://www.hochi.co.jp/sports/ballsports/20160408-OHT1T50216.html

 
 『バドミントン男子日本代表違法カジノ店での賭博行為が明らかになった桃田賢斗(21)とロンドン五輪代表の田児賢一(26)=ともにNTT東日本=が8日、都内で会見。

 桃田は「軽率な行動で期待や応援を裏切ってしまった」と謝罪。田児は「もう一度、チャンスを与えてやってください」と涙で訴えたが、桃田のリオ五輪推薦は絶望的。

 田児は60回通い、1000万円以上負けていたほか、NTT東日本は男子部員6人が賭博行為を行っており、「今まで通りの活動とはいかない」と廃部も視野に厳正な処分を取る考えだ。

 華やかなスター選手の面影はなかった。

 桃田は黒いスーツに身を包み、先輩の田児と一緒に、記者約200人の前に。「たくさんの皆様を裏切ってしまい、本当に深く反省しています」。茶髪から戻した黒髪の頭を下げた。

 社内調査によると、14年10月に田児に誘われて錦糸町の違法カジノ店に入店。15年1月までの計6回訪れ、約50万円負けていたという。 

 以前にカジノが合法なデンマークなどで経験があり「入ってはいけないところに入れる好奇心があった」という。しかし、14年末の全日本総合選手権で敗れたことを契機に、昨年1月以降はカジノ店通いをやめ、競技に集中。

 12月にはスーパーシリーズ・ファイナルで優勝するなど、世界ランク2位まで上り詰め「バドミントンが充実したし(競技に)集中していた」。

 一方で、プロ野球の賭博報道に「怖くて何も言えなくなった」と話した。 

 脱法行為の代償は大きい。日本協会の銭谷欽治専務理事(63)は「(頻度などにより)処分の差は出るかもしれないが、法律違反は許されない」と改めて桃田のリオ五輪推薦を認めない考えを表明。

 また、週明けにも発表されるNTT東日本の処分では、部の廃部や解雇の可能性もある。リオ五輪で頂点が見える位置から、どん底に落ちた。

 田児は退席前、司会者の声を遮り「桃田のような日本バドミントン界の宝を、自分の軽率な行動でこのような事態になり、申し訳ない。桃田にもう一度、チャンスを与えてやってください」と涙ながらに訴えた。

 だが、競技のイメージダウンなど、スポーツ界に与えた罪は大きい。桃田自身も「4年後の(東京五輪の)ことは今は考えられない。どんな処分を下されても、しっかり自分と向き合いたい」と絞り出すのがやっとだった。』


 日本男子バドミントンは近年、世界トップクラスの実力が備わってきた。主要大会で優勝したりして、リオ五輪も期待の競技だったのに・・・。

 長年、日本男子バドミントン界を引っ張ってきた田児選手リオ五輪金メダル候補だった桃田選手の闇賭博が発覚したのだ。

 男子バドミントン界大激震

 田児選手が桃田選手を誘ったという事らしい。なんと田児選手は1000万円以上の負けがあったという衝撃的な事実も発覚。

 巨人の選手の賭博
でイメージダウンしたプロ野球界もそうだったが、まさかリオ五輪を間近に控えたこの時期に期待のメダル候補が賭博をしていたとは・・・。

 残念ながら、今回の桃田のリオ五輪出場は消えたね。

 ただ、僕はちょっと桃田に同情的だ。日本ではマイナーなバドミントン競技を引っ張ってきた元日本のエース田児

 実は、この田児。両親も元バドミントン選手で、特に母親は日本バドミントン界では優勝も何度か経験している、いわばバドミントン界のサラブレッドだった選手。

 元世界チャンピオンでマレーシアの英雄、チョンウェンリーマレーシアオープン決勝を戦ったりして、マレーシアなどバドミントンが盛んな国では日本以上に知名度があった選手だ。
 
田児式スーパーバドミントン [ 田児賢一 ]

田児式スーパーバドミントン [ 田児賢一 ]
価格:1,512円(税込、送料込)


 まだまだマイナーな競技バドミントンで、田児はこんな本も出せるくらいのスーパーエースだったのだ。

 それだけに田児の不祥事は両親にも多大な影響を及ぼしてくる・・・。周囲も残念で仕方がないよね。

 そんなバドミントン界第一人者だった田児に誘われると、桃田でなくても後輩ならなかなか断れないかもしれない。実際、他にも同じ会社の選手も賭博に関わっていたというからね。

 田児は同じ会社の先輩で、しかもバドミントン界のエースだった選手。尊敬していた部分もあったというんだから尚更。

 それでも断り切れず闇賭博をしたというのは、自己責任だろと言われればその通り。正論だと思う。

 ただ、そんな憧れに近い人物から誘われて、しかもスポーツ界の上下関係を考えるとちょっと同情する部分もあるんだよね、桃田には。

 それに日本では違法だけど、カジノが合法な国もある。デンマークの例が載っているけど、日本人にはラスベガスやマカオなどカジノで有名だよね?

 場所によっては合法だから、違法だという意識が薄かったのも否めないと思う。

 それでも、桃田は田児と違い、数か月で賭博はきっぱり辞め、その後バドミントンに集中していた。自ら過ちを修正して、バドミントンに精進してきたわけだ。

 現在もやっているというのとは訳が違う。

 裁判で言うところの情状酌量の余地があると思うんだよね。


 だからと言って、違法賭博をしたという罪をなあなあにするつもりはない。今回のリオ五輪は見送り、バドミントン協会の制裁もきちんと受ける。社会の厳しい目にもさらされるだろう。

 しかし、人間は過ちも犯すけど、それを修正もできるのも人間だ。

 ここでしっかりけじめをつけて、自分自身を見つめた後は、桃田にもう一度チャンスを与えてやってほしい。切にそう思う。

 桃田はまだ21歳と若い。制裁期間の後、それでも世界のトップアスリートでいられるかどうかは誰にもわからない。しかし、チャンスは与えてやってほしいと思うんだよね。

 それよりも、そんな違法カジノ店を野放しにしている事が問題。そういう闇カジノはさっさと摘発して廃止にしていかないといけないよね。

posted by 世界好奇心 at 23:21 | gidoのコラム

メジャー舞台にマエケン劇場

マエケン、投打に活躍、最高デビュー 


  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00010010-fullcount-base



  『ドジャースの前田健太投手が6日(日本時間7日)、敵地ペトコパークでのパドレス戦メジャーデビューを果たし、初勝利を掴んだ。

 6回5安打無失点4奪三振無四球と快投。開幕から27イニング連続無失点の球団新記録樹立に貢献しただけでなく、4回にはメジャー初本塁打を放ち、初陣は「マエケン劇場」となった。

 ドジャースは7-0で開幕3連勝を飾った。  

 初回、ドジャースはいきなり4点を奪取。前田は大量リードをもらってマウンドに向かった。先頭ジェイはカウント2-2から直球で二ゴロ。さらに、スパンゲンバーグは直球で三飛、強打者ケンプはカーブで左飛と3者凡退の好スタートを切った。

  2回は1死からソラルテの三塁方向へのセーフティーバントを自ら処理。しかし、一塁へ悪送球となり、ボールがスタンドへ入っため、バッターランナーは二塁へ。

 初安打と失策で1死二塁とピンチを招いたが、ノリスはスライダーで三ゴロ、ラミレスは直球で二ゴロに打ち取った。

 3回は3者凡退の好投。すると、その直後の攻撃でバットで魅せた。

 4回、前田は1死走者なしで2ストライクからキャッシュナーのスライダーをレフトスタンドへ運んだ。広島時代から打撃にも定評のある右腕が衝撃の一発。

 開幕3試合目のドジャースにとってはこれがチームの今季1号となった。

 その裏、前田は1死からケンプ、マイヤーズに連打を許して一、三塁とされるも、ソラルテは一ゴロ。続くノリスも92マイル(約148キロ)の直球で一ゴロに仕留め、雄叫びを上げた。

 5回は再び3者凡退。しかし、6回は先頭ジェイに中前打、ケンプにも中前打を打たれるなど、1死一、三塁とされた。ここでマイヤーズは投ゴロ。ゴンザレスが本塁へ送球し、クロスプレーでアウトと判定された。

 パドレスはチャレンジしたが、判定は覆らず。前田は続くソラルテをチェンジアップで空振り三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。  

 これでドジャースは開幕から24イニング連続無失点の球団新記録を樹立。
 球数が84球に達した前田はここで降板した。

 ドジャースは8回にプイグの一発も飛び出すなど、7-0で快勝し、開幕からの連続無失点も27イニングまで伸びた。  

 前田
は6回5安打無失点4奪三振無四球の快投で、メジャーデビュー戦で見事に初勝利。84球でストライクは57球。日本で圧倒的な成績を残して海を渡った右腕が、念願のメジャーの舞台で投球だけでなく打撃でも圧倒的な存在感を見せ、最高のデビューを飾った。』


 広島カープから米大リーグ・ドジャースに移籍した、日本のエース前田健太。通称マエケン

 マエケンには侍JAPANの日本代表として、世界で戦ってきた経験がある。だから、ある程度メジャーリーグに行っても活躍すると思っていたけど、こんなに最高のデビューするとは思わなかった。

 投手として6回無失点と言う上々デビューに加えて、なんとホームラン。

 カープ時代からマエケン打撃センスもあったとはいえ、野手顔負けの打棒を披露したんだから。

 これ以上ないという投打の活躍で初登板初勝利をあげたマエケン。これでドジャースファンの心もしっかりとつかんだ。

 マエケンの今後の活躍にも期待がもてるね。

 いつか実際アメリカに行って見られるといいんだけどなぁ。
 

posted by 世界好奇心 at 15:41 | gidoのコラム

グローバル・リーダーへのステップ

グローバル・リーダーとしての成長



 インターネットの発展で今、グルーバル化のスピードが加速化しています。

 ビジネスのスピードそのものが加速しているような状況ではないでしょうか。
そこでグローバル・リーダーに求められるものとは何でしょうか。


 INSEADで企業幹部向けリーダー育成プログラムの中にヒントがあります。


 『グローバル・リーダーはどうすれば育成できるのか。新興国企業のリーダーシップとはどのようなものか。INSEADで企業幹部向けリーダー育成プログラムを統括したナラヤン・パント教授に、リーダー育成の最前線について聞いた。


 リーダーは「鏡」を見て育つ
後藤(以下色文字) 

 経営リーダー育成プログラム
に多くの企業が注目しています。教授はこうしたプログラムの開発と運営に、長く取り組まれています。

 参加者は各組織のリーダー的存在でしょうが、プログラムを受講することで、どのようにリーダーとして成長していくのでしょうか。



 パント教授(以下略) 

 世界には色々なプログラムがあって一概には言えませんが、私のプログラムを例に考えてみましょう。


 典型的な参加者は部長や執行役員クラスで、すでにある程度シニアな層です。この位のレベルになると、ビジネスで「何をするべきか」について知識がない人はほとんどいません。

 みんなMBAを取ったり、多くの研修に参加したり、読書を積み重ねて、知識は十分にあります。むしろ、「知識はあっても実践しない」人が、とても多いのです。


 単に知識を提供するのでなく、分かっていてもやらない人にリーダーになってもらうには、どうすればよいか。
 あらゆる変革と同じで、リーダー教育も変化への心理的な壁にぶち当たります。

 ですから、私たちのプログラムではリーダー候補生に「鏡」を突き付けます。自分の態度や行動を客観的な証拠としてあぶり出し、自分に対する問いかけを引き起こすのです。

 鏡の中の自分を見て、これでよいと思うのか、と。


 つまり、私たちのゴールは参加者の心に自ら変わるきっかけを作ることなのです。いま自分がどう行動しているか、そしてそれが理想として信じる自分とどれほど違うか。

 そのゆるぎない証拠こそが、自らが変わる最強の動機付けになります。それが、これまで数多くのリーダーを見てきた観察の結果です。


 ――素晴らしいアプローチだと思いますが、それなりの年齢とポジションの人となると、鏡を突き付けられても変わらない人もいるのではないでしょうか。そういう人に対してはどうするのですか。


 それはとてもよい質問ですね(笑)。

 実際のところ、私たちは人に強制して何かをさせることはできません。育成プログラムにできるのは、状況を可視化し、現状の問題点とそれを改善した際の潜在的メリットを示すことだけです。

 それでも本当に何一つ変える気がないのであれば、私たちにできることはほとんどありません。もしそのような人がいたら、唯一の慰めは、その人は少なくとも自分の意思で選択して行動していく、ということでしょう。


――鏡を見て内省し、現状と理想のギャップを突き詰めて考えると、転職やキャリアチェンジをしたくなる人も出てきそうです。そのような参加者もいるのでしょうか。



 その通りです。そもそもINSEADのプログラムAdvanced Management Programは、何かしら現状を変えたいから来るという参加者が多いのです。

 多くの場合、仕事でもっと活躍したいという情熱が根源にあるのですが、海外企業で働く人材の場合、「いまの仕事ではハッピーにはならない」という結論に至る場合もあります。


 私たちは、これは企業にも参加者にも必ずしも悪い結果ではないと思っています。参加者にとっては、より適したキャリアが見つかります。

 企業にとっても、その参加者がもし根本的な違和感を抱えていれば成果が出ない可能性があり、またもっと意欲がありフィット感の高いリーダー候補をそのポジションに引き上げることもできるからです。』




 グローバル・リーダー育成プログラムの統括している教授が言われた中で、一番大切な点は以下の部分ではないでしょうか。


 『ビジネスで「何をするべきか」について知識がない人はほとんどいません。みんなMBAを取ったり、多くの研修に参加したり、読書を積み重ねて、知識は十分にあります。むしろ、「知識はあっても実践しない」人が、とても多いのです。』



 つまり、知っている事とできる事は全く違うという事を言われていますよね?


 グローバル・リーダー育成プログラムに参加されている人達は、大体にして一般人から見ればエリートです。


 ですから、ナラヤン・パント教授は「知識は十分にある」とおっしゃっています。


 でも、実行力がついていかないのですよね。
私が凄いと思っている方に泉忠司氏がいます。


 泉忠司
氏は大学で英語も教える先生であり、会社を幾つか経営する経営者でもあり、本を50冊以上書いている作家でもあり、あらゆる分野に挑戦されて結果を出している方です。


 「ドラゴン桜」という漫画が一時期有名になりましたが、泉忠司氏は偏差値30から全国模試1位になったことから「リアルドラゴン桜」とも言われている人物です。

 
 その一流の泉忠司氏も言われていましたが、「知っている事とできる事は全く違う」と。


   
     コンフィデンスシンキング [ 泉忠司 ]



 このように知識を得た事で満足する人が多いんですね。


 ナラヤン・パント教授
も同じ事を言っています。
知識を得られた事はこれからリーダーになる一歩であり、それがゴールではありません。


 それを実行力があるまでに昇華する。

 それが一番大事だと思います。


 知識を駆使して、実践する事ができるまでには、また別の事があるんですね。
 

 それがグローバル・リーダー育成プログラムの存在価値にもなっているんでしょうけど。


 それができているかどうかが、一流のリーダーかどうかという事なんでしょうね。
私自身はまだ知識の習得からの部分も多いですが、これからも色々と学んでいきたいですね。


 続きが気になる方はこちらです。
http://www.dhbr.net/articles/-/4182


異文化理解力 [ エリン・メイヤー ]

異文化理解力 [ エリン・メイヤー ]
価格:1,944円(税込、送料込)

posted by 世界好奇心 at 14:33 | gidoのコラム

サッカーを諦めきれない人の仕事特集

サッカー選手の厳しさ

  http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/03/31/kiji/K20160331012317700.html


  『J2群馬は31日、DF八角大智(23)について、クラブ側と本人による協議の結果、契約を解除することで合意したと発表した。

 東京都出身の八角は流通経済大付属柏高、早稲田大を経てアマチュア契約で今季加入。公式戦出場はなかった。』


  高校、大学とサッカーを続けてきた者にとって、プロのサッカー選手になる事は夢であろう。

  好きなサッカーで飯が食える。

  多くのサッカー少年にとって本田や香川、長友などヨーロッパで活躍し、日本を代表する選手は憧れであり、目標である。

  ある程度有望な高校生になると、将来の仕事としてプロのサッカー選手を意識し始める。

  中には稲本のように高校生の頃からJリーガーになれる者もいるが、それが類稀なる才能に恵まれた者だけだ。

  サッカーに限らず、プロスポーツ選手になりたい者は多いが、実際になれるのはほんのごく僅か。確率的にはかなり低いと言わざるを得ないだろう。

  今回の八角選手のように1度はアマチュア契約でJ2群馬と契約したものの、公式戦出場がなく、結局サヨウナラ。 プロとは非常に厳しい世界である。

  メッシやC.ロナウドなど何億と稼ぐサッカー選手がいる一方で、プロになってもなかなか出場機会に恵まれず、引退や解雇というサッカー選手がいる。

  サッカー選手で大成するのは至難の業という事をこの記事で教えてくれる。

  でも、サッカーをやっていた者にとっては、プロのサッカー選手にはなれなくても、サッカーに関わる仕事がしたいと思っている人は多いだろう。

  全く初めての興味がない業界より、自分が好きだったサッカーに携わる仕事の方がやりがいだってある。

  でも、少年のサッカー教室だってそんなに各地で幅広くやっているわけではない。だから、と諦めていた人。

                    朗報です。

  サッカーに携わる仕事をどのようにゲットしていくか。 サッカービジネスを0から教えてくれるWEBセミナーが4月2日から開催される。

 サッカーコーチになる最短ルートやフットサル施設やスクールの経営など、サッカーに関する業界で仕事をする為に特化したWebセミナーだ。

 気になったら即チェック。自分の人生これでいいのだろうか。そんな声を聞いたなら、先ずは行動。

 行動しない者に、運もついてはこない。
 そして、時間も待ってはくれないのだ。

    サッカービジネスWebセミナー

posted by 世界好奇心 at 02:54 | gidoのコラム

大人のぬり絵の凄まじい効力

大人の塗り絵が流行する理由

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160329-00000021-zdn_mkt-bus_all


   『いま世界で、すごい勢いで盛り上がっているトレンドがある。

   「大人のぬり絵」だ。  

  なんと、Amazonの2015年ベストセラー本トップ10に、同カテゴリーが3冊もランクインするほどの人気ぶりなのだ。  

  トレンドの火付け役となったのは、2013年に英国で出版された『Secret Garden(シークレット・ガーデン)』だ。

  手書きのモノクロデザインを得意とする、スコットランド出身のイラストレーター、Johanna Basford(ジョハンナ・バスフォード)が手がけた「大人のぬり絵」だ。

  実は、Amazonのベストセラー本に選ばれた3冊のうち、2冊はバスフォードの作品だ。その『Secret Garden』と『Enchanted Forest(エンチャンテッド・フォレスト)』の2冊を合わせた発行部数は、米国だけで約270万部にも上る。

 さらに世界的には、50カ国で出版され、累計発行部数は1350万部以上になっている。

 日本でも出版されているが、海外と比べていまいち盛り上がりに欠けるのは、正直なところ本家の良さが伝わっていないからだと感じる。  

 日本の状況はさておき、世界ではいま「大人のぬり絵」の人気がすさまじいことになっている。2013年以降、同カテゴリーの本は世界で2000タイトル以上が出版されており、これからさらに盛り上がる気配すらある。

 さらに、出版業界の救世主になるのではとの期待すらあるのだ。


 ●「大人のぬり絵」がヒットしている理由  


  なぜこんなに「大人のぬり絵」がヒットしているのか?

  その理由のひとつに「大人のぬり絵」がストレスを軽減させる効果があると、注目されていることが挙げられる。  専門家によると、人間のストレスに関係しているのが、右脳と左脳のバランスだ。

  ストレスの多い現代社会では、左脳を使うことが多く、どうしても左右の脳をバランスよく保つことが難しい。そのため、ストレスを軽減するには、知覚や感性をつかさどる右脳を使うことが効果的だと言われている。


   フランスの例を見ると分かりやすかもしれない。フランスでは他国に先駆けて、「大人のぬり絵」ブームが到来し、世界で最初に『Secret Garden』の売り上げが100万部を超えている。

   なぜフランスなのかと疑問に思うかもしれないが、実のところ、これはストレスと大きく関係している。

  2011年にWHO(世界保健機関)が17カ国を対象に行った調査で、フランスは世界で最も鬱(うつ)になりやすい国民だという統計結果が出ている。

  過去には、職場でのストレスから自殺者が多数出たことを受け、政府がストレス予防策を企業に求める事態に発展するほど、フランスではストレスが大変な社会問題になっている。

  そこでストレスを軽減する方法として「大人のぬり絵」が大変なブームになったのだ。「大人のぬり絵」を体験した人たちからは、色を塗っている間は作業に集中でき、ストレスや悩みから解放されるとすこぶる好評だという。


  また、無心に色を塗っていく作業は、まさに「」のようですらあると絶賛されている。

  デジタル全盛の時代に、紙に印刷されたモノクロの絵にひたすら色を塗る作業は究極のアナログだ。そのシンプルさがウケているというのは分からなくもない。

  しかし、ぬり絵と言っても、決して子供だましのようなモノではない。  
  手書きで精密に描かれたジョハンナ・バスフォードの作品は、ラインが非常に複雑なため、色を塗っていくのに集中力が必要になる。

  また、色を塗り終えた作品は、非常に芸術性が高いものに仕上がるため、絵心がない人でもかなりの達成感が得られるという。そんなことから、多くの大人を虜にしているようだ。


  ●「大人のぬり絵」は別のブームも牽引


  「大人のぬり絵」は、別のブームも牽引している。体験イベントだ。例えば米国でも、電子書籍やネット書店の出現によって実店舗の書店が相次いで倒産している。

  これは米国に限らず、日本や世界各地で起きている現象だと言える。米国では、そんな現状にまさに救世主的なイベントとなっているのが、店頭で行われる「大人のぬり絵」の体験イベントなのだ。  

 大きい規模では、2015年11月に米国最大手の書店「Barnes & Noble」が、全米で「All American Art Unwind」というイベントを開催した。

 店頭に用意されたイベントスペースで、「大人のぬり絵」の作品に色を塗っていき、完成品をInstagramやTwitterなどでシェアするというものだ。

 このようなイベントは、書店から足が遠ざかっている客を取り込むきっかけとして、効果を発揮している。またブームに乗って、多くの書店に「大人のぬり絵」コーナーが出現している。

  その売り場に陳列されている、色鉛筆などの関連商品も本同様に売り上げが伸びているという。

  ちなみに、ブラジルでも「大人のぬり絵」が爆発的ブームになっており、色鉛筆の売り上げが5倍に急増したメーカーもあるという。

 また色鉛筆の不足により、ストアで商品の奪い合いが発生するなど、ちょっとしたニュースにもなっている。  


 そして、「大人のぬり絵」にはもうひとつ特徴的なことがある。「大人のぬり絵」は回し読みができない。一度色を塗ってしまえば、新しいモノが必要となる。そのため、一般書籍よりも売り上げが伸びていると考えられる。


  ●市場は急成長  

  「大人のぬり絵」の米国市場を2014年と2015年で比較すると、1年間で100万ドルから12倍の1200万ドルにも急成長している。今まさに、出せば売れるというような、出版業界にとってはまたとないビジネスチャンスが訪れているようだ。

 さらに言うと、いま出版業界はデジタル化の波にのみ込まれそうになっている。だが印刷したモノに色を乗せていくことが醍醐味である「大人のぬり絵」は、デジタルで売ることはできない。

 紙の印刷だからこそ味わえる大人の愉しみなのである。  

 日本の出版業界も、この世界的なブームに乗っかることができれば、デジタル化による出版不況を脱するきっかけになるかもしれない。』


  日本ではマイナス金利となり、銀行に預金しててもお金は増えていかない時代になりました。

  会社は東芝、シャープなどの大企業であってさえも、社員は倒産やリストラの危機にあえいでいるのが現状です。

  昔のように終身雇用制を採用する企業はほとんど消えかかり、今、企業は生き残りをかけて人件費削減に取り組んでいます。

  家庭に入る収入が減ると、家族仲も悪くなる傾向にあります。色々な所で綻びが生じ始める原因となるお金。今、現代人の多くはかなりのストレスを抱えるようになりました。

 
  そのストレス解消に世界で「大人のぬりえ」が注目されています。
 「ぬり絵」と聞くと、幼稚園児がプレパスや色鉛筆でかなぐり捨てて空白を埋めていく。そんなイメージがあるかもしれませんが、大人のぬり絵はもっと繊細です。

  色を塗る事だけの作業とはいえ、そこに集中力が要求され、その結果ストレス解消に役立つというのです。

 人間の脳は右脳と左脳に分かれていて、作業によってどちらを使うかが決まっています。この左右の脳のバランスを整えることによって、精神のバランスを図り、ストレス解消の一役を担っているのです。

 大人のぬり絵をすることによって、知覚や感性をつかさどる右脳を使うので、普段左脳に比べて使われ具合が少ない右脳とのバランスが良くなるという科学的理論ですね。

 また、大きいのが完成したぬり絵でしょう。自分がぬったぬり絵を見ると、どこか芸術作品のように思えてくる出来栄え。一心不乱に集中してでき上がった作品が、何とも言えぬ芸術作品のように思えたら、それはそれで達成感がありますよね?


 「大人のぬり絵」の作品に色を塗っていき、完成品をInstagramやTwitterなどでみんなとシェア

  アナログとデジタルを組み合わせた方法で、自分だけの満足にとどまらず、実際に自分の作品をみんなに見てもらえる楽しさもあります。

  たかが「ぬり絵」、されど「ぬり絵」。

  日本でもそのうち「大人のぬり絵」にブームがつくかもしれません。

  ストレスに困っているあなた。

  大人のぬり絵、試してみては?
 

posted by 世界好奇心 at 13:12 | gidoのコラム

仮想通貨 銀行も研究開始

福岡銀行も仮想通貨の研究開始

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00000027-san-l40



 遂に銀行も生き残りをかけて、仮想通貨の研究を始めました。
 今回は今注目されている仮想通貨のメリットはどんなものかの話です。

ふくおかフィナンシャルグループ(FG)は15日、ネットワーク上の取引記録などを管理し、データの改変を防ぐ「ブロックチェーン」と呼ばれるIT(情報技術)の研究を始めたと発表した。

 仮想通貨など、新たな金融サービスへの応用が期待されるという。  
 システム開発のハウインターナショナル(福岡県飯塚市、正田英樹社長)と共同で研究する。

 ブロックチェーンは、ネット上の仮想通貨「ビットコイン」の取引においても、機密性の高いデータを管理し、守るために使われている。  

 みずほ銀行
や、日本取引所グループも研究を進めている。

 ふくおかFGは今後、今夏にも導入する「iBank(仮称)」や、小口決済、国際送金などへの応用ができないか調べる。  

 政府は4日、ビットコインなど仮想通貨に「貨幣の機能」を認めた上で、規制する関連法改正案を閣議決定し、国会に提出した。

 こうした仮想通貨の普及によってブロックチェーンのようなIT技術の重要性は高まる。』


 昨年末にヨーロッパでビットコインなど仮想通貨が物ではなく通貨として認められ、2月には日本政府も同じく仮想通貨を通貨として認め、金融庁の管轄下に置く方針を決定しました。

 それに伴い、日本の企業で仮想通貨の研究があちこちで始まりだしました。  

 ビットコインの取引所
だったマウントゴッド社の破たんした事件で、日本ではビットコインなど仮想通貨は危ないと悪いイメージが定着しました。  仮想通貨って危ない、インチキという風評が広がったんですね。

 でも、ビットコインはその後世界中で使われているんです。
 その価値もどんどん上がっているんですが、その事をほとんどの日本人が知らない。

 つまり、このマウントゴッド社の事件をわかりやすく言うとこういう事なんです。

 〇〇銀行の社長が不正を働いて逮捕された。 しかし、それで扱っていた日本円が悪いとか、詐欺だということになるでしょうか?

    ならないですよね。

 日本円の価値と〇〇銀行の社長が不正を働いた事は別の話だとすぐにわかります。
 それと同じ事が仮想通貨であるビットコインに起こっただけなんです。

 仮想通貨のビットコインの価値は世界で全く変わっていないんですが、いや逆に上がっているんですが、仮想通貨の事をよく知らない日本人はビットコインの価値とマウントゴッド社の破たんを同一視してしまっています。 やっぱりよく知らないものは危ない、詐欺だと。

 そんな経緯があっても、ビットコインやイーサリアムを始めとする仮想通貨はどんどん世界で価値を上げていっています。

 つまり、世界中で仮想通貨の需要が増えているという事です。

 その世界的流れが日本政府に重い腰を上げさせ、仮想通貨を物ではなく通貨とみなし、将来的に必要と認めさせたんでしょう。

 もし本当に仮想通貨が本当の詐欺のように悪い物なら、わざわざ国会に法案を上げたりしないですよね?   
 将来的に日本としても仮想通貨は必要だと認識し、今のようにきちんとした法律がない野放し状態ではテロリストのマネーロンダリングなどに利用される危険もありますしね。

 日本政府のある意味、お墨付きをもらった日本の企業は、こぞって仮想通貨やブロックチェーンのような金融IT技術、フィンテックに注目するようになってきたわけですね。
 特に銀行にとっては取り扱いを間違えると、死活問題に発展しますからね。

 こんな仮想通貨ですが、そもそも仮想通貨と言ってもよくわからないという人、まだまだ多いのではないでしょうか?  

  そんな人は先ずこちらをチェックしてみてください。
   仮想通貨入門  


 一応、簡単に仮想通貨が受け入れられている理由を幾つか説明します。

 なんで仮想通貨が伸びてきて世界中に受け入れられてきているのか?
 その一番大きい理由は海外送金の問題です。

 現在、海外から海外、日本へ送金しようとしたら、大変な時間と労力とお金がかかる。 実際僕もベトナムから日本へ送金しようとしてビックリした事があります。

 銀行に言って聞いてみたんです。
「海外送金する場合、手数料はいくらですか?」  

  返ってきた答えは予想外の言葉。

 「送金はできないよ」
 「はぁ?」  

  そう。  

  ベトナム
では銀行によっては海外送金そのものができないんです・・・。

  送金できる銀行が限られていて、おまけにその海外送金手数料もメチャクチャ高い。送金額によっては手数料が現地生活費の1週間分なんてこともあります。

  しかも、それだけ高い手数料を払っても、すぐに相手の口座のお金が振り込まれるわけじゃない・・・。  こんな国世界にいくらでもあります。  

  
 大体、海外送金するにしても銀行口座が必要です。  
 日本人はあまり気付いていないでしょうが、海外に銀行はあっても、銀行口座を持っていない人ってたくさんいるんですよ。みんなが持っているわけじゃないんです。  

 日本では銀行口座を1つも持っていない人は先ずいないでしょうが、それはあくまでも日本の常識。海外の常識は違います。これは日本の常識は世界の非常識の1つの例ですね。

 外国に出稼ぎに出て仕送りしたい時は? 自分は口座を持っていても、相手が持っていなかったら?
 当然困りますよね。

 また、緊急にお金が必要になって送金したい時は? 
 相手にそのお金が届くのは数日後です。

 それが仮想通貨を使えばすぐに届き、すぐにそのお金を相手が使えるんです。
 おまけに、仮想通貨だと銀行を通す海外送金より手数料もはるかに安い。サービス面、金銭面両方でメリットがあるんですから、どっちを選ぶか目に見えているでしょう。

 それに気付いた人の間では人気が出ないはずがないですよね。  


 スマホで仮想通貨で決済できるシステム
が広がれば、国をまたいだ送金などもすぐにできますし、何か支払い事項が生じてもすぐに完了します。

 これはビジネス面で考えると、大きなメリットですよね?

 海外ビジネスをしている方ならわかると思いますが、入金確認がすぐできるのと確認に1週間かかるのとでは大きな違いだと実感としておわかりになるでしょう。 

 その1週間のずれで大きく利益が変わってくる事もあります。

 不安があるとすれば、ネット上のやり取りで生じるセキュリティー問題だと思いますが、年々コンピューター技術も進化してきて、データ改竄ができない仕組みができてきています。

 それがフィンテックですね。金融とIT技術を融合したものです。  

 ところで、TポイントやPontaカードをご存知ですか。 

 加盟店であれば、会社や業種を超えてポイントがお金と同じように使える制度ですね。
 つまり、ビットコインなど仮想通貨で決済できる会社やお店が多くなれば、今のTポイントやPontaカードなどと同じような事が世界規模でできるという話なのです。両替が必要なくなります。

 法制度にもよりますが、世界にインターネットが普及して従来の世界の常識を変えた時のように、劇的な通貨革命の可能性を秘めていると思うんですね。

 もう1つ利点と言われているのは、スマホですぐに決済できるという事です。

 ベトナムなど東南アジアでもスマホの普及率は高いです。アフリカでもけっこうな普及率と聞いています。  自分の銀行口座はなくても、スマホは持っているという人多いんですね。

 またアフリカなどでは銀行がある町に行く事が大変なケースだってあるわけです。  スマホで決済ができるなら銀行での面倒な手続きなしでできるようになるのです。

 しかも、銀行の開いている時間や休みを気にしなくていつでもできるんです。
 それでいて、すぐにお金が相手に届くので、緊急の場合でも有効です。  


 現在、仮想通貨の代表格ビットコインは最初の価格から何百倍、2位のイーサリアムも何十倍とどんどん値を上げていっています。

 それだけ、世界で仮想通貨の需要が高まっているという事です。

 日本ではまだ信用がなく怪しいものと見ている人が多いですが、世界ではその便利さに気付き、欲しがる人が増えているのは事実なんです。  これは日本に住んでいるとわかりにくいです。

 なぜなら、日本人は日本円の価値を全く疑わずに信じているから。世界の動きに気付かない盲点でもあります。

 もし、あなたが今持っている1万円札が明日には1000円の価値になってしまうような政情不安の国に住んでいるとしたらどうですか。

 早く自国の貨幣を安定した価値がある金や米ドルに換えて持っておこうとするでしょう。

 日本人日本円を信用し、日本政府を信用している。だから、1万円札をそれだけの価値があるものとみんな扱っている。  だけど、国の経済が破綻すると、自国紙幣が紙切れ同然のように価値を失うんです。

 みんながお金として扱わなくなれば、1万円札なんて単なる原価数十円の紙切れに過ぎないんですよ。そこをよく考えてみてくださいね。  

 実際、経済破綻したギリシャキプロスなどはそれに近いですよね?
 だから、米ドルと同じように仮想通貨であるビットコインを持っておこうとする人も出てくるわけです。
 そんな人達にとって、自国通貨を持っておく事が最大のリスクになりますから。

 また、ウクライナだった土地がロシア領になったなんて話もありましたね。そこの住民にとっては突然使用できる貨幣が変わるわけです。  

 そんな経験をしたら、自己防衛手段として仮想通貨を使い始める人がでてきてもおかしくないでしょう。
 世界にはこれらの国以外にも、自国の貨幣を信用していない人達がまだまだたくさんいます。

 でも現在流通しているビットコインなど仮想通貨は値段が高くなってきて、だんだん手が出せなくなってきています。       

      だったら、どうしますか?  

 そう、別の新しくできてくる仮想通貨に目を向けるでしょう。

 今、日本はマイナス金利になっているので、ただ銀行に預けていてもお金は全く増えない時代になりました。  20年前なら郵便局や銀行にある程度のお金を預けていれば、かなりの利息がついていましたが、今となっては全く夢のような話。

 そういった社会環境に後押しされて、仮想通貨をリターンが多い投資として見る人も出てきています。

 でも、最初に言った通り、今までは日本政府は自主規制に任せ、野放し状態だったんです。
 仮想通貨は割と簡単に作れるようで、その結果、数多くの詐欺の仮想通貨があふれています。
 今登場している仮想通貨の90%近くは詐欺まがいのものだという事です。

 じゃ、本物の仮想通貨とはどういうものか、本物と偽物は何が違うのか? 
 そこが一番気になるところですよね?

  それに仮想通貨を投資としてみるなら、本物でもその中で競争となるわけです。
 どの業種だって同じですよね。  本物だからと言って安心と言うわけではないですよね?  

 例えば、日本に本物の銀行はたくさんありますが、その中で顧客獲得競争が出てきています。
 だから、自社の特徴を把握して、独自のサービスを考えるわけですよね。

 記事にもある通り、福岡銀行グループがわざわざ仮想通貨やフィンテックの研究をすると発表するのはここで乗り遅れると死活問題になるからです。

 みずほ銀行や、日本取引所グループも研究を進めているのはその為ですね。
 仮想通貨の研究やそれに付属するIT技術の研究を進めていかないと、ライバルに負けて市場から淘汰されるかもしれません。銀行の手数料収入が大きく変わってくる問題ですから。

 先ずは仮想通貨の全体像と詐欺の手口を知る事が重要ですよね。
 それから本物と偽物を見分ける作業が必要となってきます。
  本物の仮想通貨とは  

 見ていくとなるほど納得と言う感じです。  

 まだ仮想通貨を怪しい思っている人もいると思いますが、何を隠そう、僕も数か月前は同じような状況でした。  でも、きちんと学んで自分なりの分析をしたら、ちょっと違うのではないかとわかってきたんですね。

 日本はある意味、非常に素晴らしい銀行システムを持った国なのです。 

 だから、日本に住んで海外と関わりがない人にとっては仮想通貨の便利さがピンと来ないのです。
 日本では送金も朝だったら当日、午後でも翌日にはお金を振り込んでくれます。 それがどれだけ凄い事か、大半の日本人は気付いていません。

 仮想通貨を理解するにはグローバルな視点が必要です。  

 そして数年後は、否応なしに日本にも仮想通貨の流れはきます。
 東京オリンピックが大きなきっかけになるかもしれませんね。  
 時代を先取りする為にも、仮想通貨は今から少しずつ学んでいった方がいいですよ。

 なぜ、みずほ銀行や福岡銀行などの銀行が研究と言う言葉を使って発表したのか。
 ブロックチェーンをお金をかけて、企業タイアップまでして研究する価値が仮想通貨にはあるということです。  その意味を、できる人ならすぐにわかりますよね?

  この2つの動画を見ると、大体の流れと重要性が見えてくると思います。
   仮想通貨入門  本物の仮想通貨とは

仮想通貨革命 [ 野口悠紀雄 ]

仮想通貨革命 [ 野口悠紀雄 ]
価格:1,620円(税込、送料込)

posted by 世界好奇心 at 11:39 | gidoのコラム

消火剤は新たな○○

消火器誤発射で死者8人



   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160314-00000027-jij_afp-int





 『【AFP=時事】タイの首都バンコク(Bangkok)にある同国最大手行の一つ、サイアム商業銀行(Siam Commercial Bank)本店で13日夜、消火装置から誤って消火剤が噴射される事故があり、8人が窒息で死亡、7人が負傷した。同行と救急当局が14日、明らかにした。



 サイアム銀行の声明によると、事故が起きたのは本店の地下室。当時、銀行内では契約会社の作業員らが消火装置の点検改修作業に当たっていたという。

 作業員が誤って装置を作動させたことから化学消火剤が噴射され、酸素濃度が急激に低下したため室内にいた人々が死傷したとみられる。



 この化学消火剤は、水で消火すると書類や電子機器に損害が出る環境で使われる噴霧タイプの消火剤で、製造元のウェブサイトによれば薬剤の粒子に窒息効果はないとされている。

 しかし、製造元は人のいる環境での使用を避けるよう注意しているほか、「誤って浴びた場合も5分まで」と指摘している。【翻訳編集】 AFPBB News』



 
  タイのバンコクの銀行悲劇的な消火事故が起きた。
作業員が誤って装置を作動させて、なんと8人が亡くなった。



  消火器と言うと白い粉を思い出すが、噴霧タイプの薬剤で死んだことになる。


  タイの有名銀行サイアム銀行で起きた事故だけど、原因は消火剤を浴びた事によるものではなく、窒息死らしい。
つまり、消火剤を噴射する事による空気中の酸素が少なくなり、それで人間が死んだというもの。



  確かに火は酸素がなくなれば燃えないから、消火作用に効果があるというのは容易にわかる。


  でも、作業員が点検改修をやっている最中の事故。
いわば、その装置のプロがやっている作業中に起きたのだから、何も言い訳できない。


  銀行などでは顧客の書類は非常に大事だから水でダメにできない。
粉なども問題だ。
そこで発明されたのが酸素をなくして火を消し止める方法だったのだろうけど、間違った時に大変な事になると証明してしまったね。


 火事以外で使用する時の注意事項を徹底させなければ。


 これを悪用すればテロにも応用できそう・・・。 
 仕事中にシャッターを下ろして消火装置を作動させれば、とんでもない事になってしまうんじゃないかな?
 しっかりと保守作業の重要性を認識しなければ。

 恐らく他の銀行や会社などもこういった消火装置を取り付けている所も多いだろうから、これを教訓にこれ以上の被害者がでないような体制を取ってほしいね。



 それにしても消火方法って色々あるんだなぁ。火事は怖い。
 全て失ってしまうからね。だから放火犯など重罪になっている。

 一般家庭でも火事は怖いのは一緒。簡単な消火器は用意しておいた方がいいかもね。

 一人暮らしの女性など、これも武器になったりするかな?

 強盗やレイプ対策にも消火器、使えるかも!?

火消名人

火消名人
価格:3,240円(税込、送料込)

posted by 世界好奇心 at 17:26 | gidoのコラム

勝てない世代の大逆転劇優勝

AFC U−23 優勝の軌跡

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00396879-soccerk-socc




   『AFC U−23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U−23日本代表U−23韓国代表が対戦した。



  日本はグループステージで朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、タイ、サウジアラビアに連勝し、3戦全勝の1位通過で決勝トーナメントに進出。

  準々決勝では延長戦の末にイランを下すと、26日の準決勝では後半アディショナルタイムの得点でイラクを破り、上位3カ国に与えられるリオデジャネイロ・オリンピック出場権を獲得した。

  6大会連続の五輪出場という最大のミッションを達成したU−23日本代表は、決勝で“永遠のライバル”の韓国と対戦する。



  チームを率いる手倉森誠監督は、イラク戦のスターティングメンバーから4名を変更し、DF岩波拓也、MF矢島慎也、MF大島僚太、FWオナイウ阿道を起用。

  キャプテンのMF遠藤航やMF中島翔哉らも先発メンバーに名を連ねた。

  
  一方、イラク戦で後半アディショナルタイムに決勝ゴールを決めたMF原川力がベンチスタートとなった。


  立ち上がりの6分、最初にチャンスを作ったのは韓国。エリア手前でボールを持ったムン・チャンジンが強烈なミドルシュートを放つ。ここはGK櫛引政敏がなんとか弾き返した。

 こぼれ球を左サイドのユ・ソンウが拾い、エリア内左からシュートを放った。これがゴール右に決まり、韓国が先制かと思われたが、オフサイドの判定で得点は認められなかった。

  続く20分、左サイドのシム・サンミンが高いクロスを上げると、中央のチン・ソンウが頭で落とす。これをゴール前でフリーになっていたクォン・チャンフンが右足ボレーシュート。ボールはGK櫛引の正面に飛んだが、岩波の左足に当ってしまい、コースが変わってゴール右に決まった。


 なかなかシュートまで持ち込めない日本

 30分に左サイドの矢島がアーリークロスを供給すると、ゴール前に走り込んだ岩波がヘディングシュート。しかし、ここはゴール右に大きく外れてしまった。



 韓国は36分にチャンスを作る。右サイドのチン・ソンウがドリブルで山中亮輔をかわし、斜め45度の位置から左足シュート。決定機だったが、ここは枠の上に外してしまった。

 このまま韓国が1点をリードして前半終了を迎えた。


  1点を追う日本オナイウ阿道を下げて原川力を投入。久保を1トップに置いた4−1−4−1のシステムに変更した。

 

 日本はここから同点に追いつきたいところだったが、後半立ち上がりに出鼻をくじかれる。47分、韓国が中盤右でダイレクトパスをつなぐと、右サイドを突破したイ・チャンミンが中央に折り返しのパスを出す。

 これをゴール前で受けたチン・ソンウが反転してゴール中央に蹴り込み、韓国が追加点を奪った。

  日本は60分に大島僚太を下げて浅野拓磨を投入。再び2トップに戻した。しかし、その後も韓国のペースが続く。63分、エリア手前左でパスを受けたユ・ソンウが右足シュート。低く強烈なボールが日本ゴールを襲ったが、ここはわずかに枠の左に外れた。


  日本がようやくチャンスを作ったのは66分。エリア手前左でボールを持った久保がタテパスを送ると、エリア左横でボールを受けた原川が折り返しのボールを送る。ゴール前の浅野が合わせたが、ここは決めきることができなかった。




 しかし、ここから日本の時間が続く。67分、カウンターからエリア手前でボールを持った矢島が最終ラインの裏にスルーパス。エリア内右に抜けだした浅野が飛び出したGKの上を抜くループシュートを決め、日本が1点を返した。

 さらに直後の68分、左サイドを山中がドリブルで突破し、深い位置から左足クロスを供給する。するとフリーになっていた矢島がゴール左上にヘディングシュートを決め、あっという間に同点に追いついた。

  日本は75分に矢島を下げて豊川雄太を投入し、逆転ゴールを狙いにいく。

 迎えた81分、日本がカウンターからチャンスを掴む。一度は相手DFにカットされたが、こぼれ球を拾った中島が前線に浮き球のパスを入れる。するとDFと入れ替わった浅野がGKとの一対一を制し、ゴール右下に流し込んで逆転ゴールを決めた。

  終盤は韓国がパワープレーに出て、日本は猛攻にさらされたが、GK櫛引を中心に体を張って守りきり、大逆転勝利でアジアの頂点に輝いた




 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。

【スコア】
U−23日本代表 3−2 U−23韓国代表


【得点者】
0−1 20分 クォン・チャンフン(U−23韓国代表)
0−2 47分 チン・ソンウ(U−23韓国代表)
1−2 67分 浅野拓磨(U−23日本代表)
2−2 68分 矢島慎也(U−23日本代表)
3−2 81分 浅野拓磨(U−23日本代表)』




                              勝てない世代


  このU-23世代オリンピック世代)は年代別ワールドカップで負けてきた。

 いや世界の話ではない。舞台はアジアだったにもかかわらず、負けてきたのだ。

  誰からともなく言い始めた有り難くないニックネーム「勝てない世代」。


  
  日本サッカー界W杯フランス大会以来ワールドカップにも連続出場し、オリンピックにも5大会連続で出場していた、今や出て当たり前の状況。


  アジア予選を侮る事は勿論いけないけど、実際は世界の舞台でどう戦って強豪国に勝っていくかに焦点が移っている。



  日本のサッカーチームワールドカップ出場、オリンピック出場が目標だったのはもう20年ぐらい前の話。

   ロンドンオリンピックでは優勝候補スペインを破るなどベスト4になり、この年代の世界サッカー界のトップレベルにあることを証明していた。


  もっと遡れば、1990年代後半ではヨーロッパでも活躍した高原、稲本、小野などがいたユース世代は、なんと世界で準優勝していたのだ。



  そんな日本サッカー界の経過を見ると、アジアの舞台でさえ勝てない世代は「暗黒の世代」に等しかった。

何せアジアの舞台でさえ、ベスト8が最高という世代だったのだ。


  つまり世界を知らない世代。
アジア予選で負けているので、ガチの世界の舞台で戦った経験がないのだ。

   世界を知らないと、その分成長が遅れるとも言われている。
その世界の強豪国と戦う機会さえ与えられずにいたのが「勝てない世代」だったのだ。

   正直に言うと、リオデジャネイロオリンピック(リオ五輪)は危ないと思っていたサッカーファンもけっこういたと思う。

何せアジア最高成績がベスト8。アジアの他の国に負けてきた負のイメージがあった。



  また、練習試合などでも思ったような成績が上がっていないという情報もあった。

  
   実際、AFC U−23選手権が始まってからも苦戦の連続だった。


  グループステージで朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)、タイ、サウジアラビアの3連勝したが、圧倒していたわけではない。

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に勝って波に乗れたのが大きかったね。


  決勝トーナメントに入ると、その苦しさはグループリーグ以上だった。
特にイラン戦
ここで負ければかつてと同じベスト8で姿を消してしまうことになる。


  グループリーグと違って決勝リーグでは負ければそれで終わり。はい、サヨウナラだ。


   その準々決勝で延長戦の末になんとかイランを下した。
26日の準決勝の相手はイラクイラクには世界ワールドカップの舞台への切符を阻まれてきた経緯がある。

   このオリンピック世代ではアジア最強の声もあったくらい、イラクは手ごわかった。

そのイラクを後半アディショナルタイムの劇的な得点で破ってリオ五輪出場を決めた。



  そして、決勝の韓国戦
0−2の2点ビハンドから3点取っての劇的な逆転勝利
   この「勝てない世代」が一戦一戦試合をするごとに強くなっていった。
勝ち切れるようになっていった。

  そして、見事AFC U−23選手権に優勝したのだ。


  今回選手の「なにくそ!見返してやる!絶対オリンピック出場を勝ち取るんだ!」とそんな気持ちの集大成がリオデジャネイロオリンピックにつながったのは間違いない。



  マスコミやサポーターなどから「勝てない世代」と揶揄されながらも地道に努力を続けてきた結果だろう。




  でも、今回の一番のヒーロー手倉森監督だと思う。


  「勝てない世代」と言われて、選手が辛かったのはみんな勿論わかるだろうが、監督である手倉森氏はもっと辛かったんじゃないかな?




  かつてのユース世代の中田、小野、本田など世界を相手に輝いていたスター候補がいた世代と違って、今回の世代は絶対的エースのような選手はいない。

  日本サッカー界にとって、オリンピック出場が途切れると今後のA代表(サッカー日本代表)にも影響してくる。

  ワールドカップやオリンピックに出ていれば、例え予選で敗退したとしても、大舞台で戦ったという経験値や世界の強豪国を肌で知ったというメリットは残る。

  オリンピックに行けなければ、その機会さえないのだ。

つまり自分達の実力は世界のどのくらいで、強豪国に比べて何が欠けていて、何が通用するのか。


 それを体感できているのとできていないのとでは、この世代がA代表(サッカー日本代表)の主流になってきた時に大きな差になって現れてくる。

  手倉森監督としては、「勝てない世代」をいかにリオ五輪に導けるか、大きな課題だった。

  予選日程が過密であることで、先発メンバーを大幅に入れ替えた。
飛び抜けた選手、絶対的エースがいない分、選手の体調を一番に優先した。コンディションがいい選手を使った。


 まあ、このように文字で表せば簡単だけど、先発メンバーを大幅に入れ替えるのって監督としては勇気がいる。
サッカーチームスポーツで連携が大事。


 自分一人のドリブルで抜いてシュートを決められるメッシのような特別な選手なら話は別だが、パスが来ない事にはFWにしても点の取りようがない。


 これだけ大幅に入れ替えられるのも、常日頃色々な選手と組ませて連携を見て、1人1人の選手の特長をしっかりわかっていたからだろう。

  今大会の手倉森監督の采配は本当に見事だったと思う。


 日替わりヒーローの出現。決勝戦で2得点した浅野のような途中出場した選手も結果を出した。

  手倉森采配がズバリ、ズバリと当たっていたよね。

  数年前にベガルタ仙台を率いて、サンフレッチェ広島とJ1優勝争いをした手腕は衰えていないどころか、更に磨きがかかっている。

   このチームの一番の特長は監督、スタッフ、選手みんなを含めたチームワークだろう。


   「勝てない世代」と言われていたチームのキャプテン遠藤が泣いていたのも、やっぱり日本サッカーの五輪出場を途切らせてはいけないというプレッシャーが相当あったからだろうと思う。

   そのプレッシャーは監督の手倉森氏はもっと感じていたと思う。



        いい意味での開き直りと選手を信じる心。


   このAFC U−23選手権日本の勝てない世代が生まれ変わったのと同時に、素晴らしい日本人監督が誕生したと言えるだろう。



  ドラマにでもなりそうな劇的なストーリーで優勝を遂げた手倉森ジャパン

   結果がついていない時でも自分の力を信じて地道に努力すれば、いつか実を結ぶという事を体現してくれた手倉森ジャパンに感謝だね。


   元気をもらったよ。



  サッカー日本を明るい国にすると言っていた手倉森監督


  リオデジャネイロオリンピックでも世界を驚かす活躍を期待してます。



posted by 世界好奇心 at 18:38 | gidoのコラム

外国人観光客誘致にSNS

日本観光客誘致の○○秘策

     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160120-00000006-nna_kyodo-asia



   『インターネットサービスのメンバーズ(東京都中央区)は19日、タイの首都バンコク中国・北京に初の海外拠点を開設すると発表した。

  ともに今月下旬の事業開始を予定。訪日旅行者の拡大に向け、現地調査やPR支援事業を展開する。


  タイでは米交流サイト「フェイスブック」写真共有アプリ「インスタグラム」中国ではチャットアプリ「微信(WeChat)」における企業の公式アカウントの運用支援も手掛ける。

  今後も外国人の呼び込みのためのデジタルマーケティング支援事業を拡充する考えで、海外拠点の追加やインバウンド事業の調査・研究を担う研究所の開設も予定している。

  日本政府観光局(JNTO)によると、昨年に日本を訪れた外国人のうち中国人は前年比2.1倍の499万人で首位。タイは6番目に多く、約80万人だった。』



  最近アジアの国々の人達の所得が伸びるにしたがって、日本も観光誘致を積極的に行うようになってきている。観光収入も大きな柱にする方針だ。

   日本への観光誘致というと、現地にオフィスを開いたり、現地で各種キャンペーンを行ったりするというのがこれまでの方法だった。

   


    でも、時代は変わった。


   最近ではインターネットを使った観光誘致というのも大きな比重を占めるようになってきている。

   ネットでの「フェイスブック(facebok)」や「ツイッター(twitter)
」、「インスタグラム(instagram)」
などSNS(Social Networking Service:ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の発達は目を見張るものがある。

   日本人でも多くの人がこの3つのどれかをやっているんじゃないかな? 3つともやっているという人も珍しくないと思う。



  最近海外旅行をしていて思うのは、ガイドブックを持たずにスマホで検索しながら旅している若い人が増えてきたこと。旅のスタイルも10年前とは随分変わってきた。

   必要があればスマホで現地地図や旅情報をゲットし、それを見て旅をするというスタイル。


  モバイルやスマホに慣れている世界の若者達はネット検索を使って旅し、SNSを通じて家族、友人、恋人と連絡を取っていたりする。


  アジアの安宿でもほとんど無料のWifiが設置されるようになっているから、部屋でのんびりニュースを見たり、チャットしたり、撮った写真を投稿したりと日本でいる時と同じように様々な事ができる環境になってきている。



  このように世界中でネットを主要情報源としている人は急激に増えているのだ。

   そんなSNSの中で僕が最近注目しているのが、インスタグラム(instagram)


  インスタグラムというのは写真を共有するSNSだ。


  「フェイスブック(facebok)」でも写真や動画を投稿できるけど、「インスタグラム(instagram)」は写真投稿がメインコンテンツ。逆に文の説明などはサブだ。

  写真を投稿してみんなに見てもらうというのが、「インスタグラム(instagram)」の主な目的。




  実は僕も去年の終わり頃から、インスタグラム(instagram)が気になってきたので、インスタグラムを始めてみたんだ。こんな無料講座あるし。
  
     http://bit.ly/1QmGRna


 


   タイで活躍中の俳優の佐野ひろさんがこんなこと言っていた。


  「タイ人は日本が好きで憧れもあるのですが、きちんと理解されていない部分も多かった。

  サムライ
を演じているのに刀が中国の刀になっていたり、空手の先生をやってくれと言われて手渡されたのが、テコンドーのユニフォームだったり。

  俳優の仕事をしている時から、日本文化を正しく伝えたいという気持ちは常にどこかにありました」


  これが佐野ひろさんがタイの日本旅番組ナビゲーターを引き受けた理由だ。

   笑えないよね。

   空手の先生がテコンドーの胴着を着ていたら、ふざけんな!と一部から凄いクレームがくるよ、きっと。



  実は僕も佐野さんと似たような思いから、インスタグラム(instagram)を始めたんだよね。
現在、海外に住んでいるので外国人との接触は毎日。

   日本に興味を持ってくれる人は多いが、けっこう誤解していたり、間違っていたりするんだよね。

   タイの佐野さんの話のように、日本の文化中国や韓国の文化とごちゃ混ぜになっていたりすることも珍しくない。

   空手は日本、テコンドーは韓国、クンフーは中国

  この日中韓3国の人なら間違えないだろうけど、他の国ではごちゃ混ぜ状態、同じ状態だったりする。



  日本の情報が比較的あふれ返っている、アジアのタイでさえこの状態だよ。
アジア
以外のアメリカ、ヨーロッパ、中南米、アフリカといった国々になるともっと酷い。

   実際、僕は世界を旅していて、それは日本じゃないよとか、日本ではそんな風に使わないよとか(笑)。色々あったよ。


  カナダでは「日本はBirth Controlしてるんだよね?」とか聞かれ「はぁ?」。

   いやいや。それは中国の一人っ子政策でしょ(笑)。
日本は人口減少に歯止めをかけなければと、子供を生め生めと政府が奨励している。真逆なんだよ。

   ま、最近は中国も一人っ子政策の転換を始めたけどね。


  その他、言葉は知っていても実際に見たことがないから、勘違いしているケースも。




  そんな日本の誤解を写真ならすぐにわからせる事もできるのではないかと思って、インスタグラム(instagram)を始めたんだ。

 


  で、写真のインパクトは凄いよ。
 

     百聞は一見にしかず



  どんなに文章で表現しようと、話で表現しようと、ズバリ写真でそのものを見せてしまえば、もう納得せざるを得ない部分があるからね。


   もちろん文学や講演などで理解するのを否定するわけじゃないし、それはそれで良い面もあるけど、言葉の説明がいらないんだよ、写真の場合は。動画はもっといらない。


  見ればわかるよね?

   言葉の障壁がないんだよ。


  「インスタグラム(instagram)」ではこれ以外にもいっぱい色々な事ができるらしい。
「らしい」というのは、まだ僕自身インスタグラム(instagram)初心者なのでね。これから少しずつ学んでいくわけだから。

  だけど、世の中には色んな特技や才能を持った人がいっぱいいるし、みんなが「インスタグラム(instagram)」をやれば面白くなるのは間違いない。

   昔と違ってカメラがないからシャッターチャンスを逃したという事も少なくなってきているよね?

   最近ではカメラではなく、スマホで写真を撮る人の方が多いかもしれないくらいでしょ。


   ちょっと日常で気になった事、面白い事をパシャリ。


  そして、その写真を投稿すれば、物凄い反応があるかもしれないんだよ。
もしかしたら難事件の手掛かりになったりして(笑)。




  まあ、僕は外国人に対しての日本紹介を中心にやっているわけ。

   自分がインスタグラムで何をしたいかにもよるけど、自分で撮った写真以外でも、世の中には著作権フリーの写真という便利なものもある。

   著作権フリーというのは、「この写真自由に使っていいですよ」という写真。


  もちろん有料の物もあるけど、無料の物だってあるんだよ。
そんなのも上手く使えればいいよね。

   時にはその写真を見せながら、その人に言葉で説明できるなら尚良しだ。


  気になる人がいたら、インスタグラムやってみてください。
  
  最近ではインスタグラム、芸能人も多くやっているよね。ユッキーナとか渡辺直美とか有名。


  「タイでは米交流サイト「フェイスブック」写真共有アプリ「インスタグラム」中国ではチャットアプリ「微信(WeChat)」における企業の公式アカウントの運用支援、と記事にもあったように、目先の利く企業はもインスタグラム公式アカウントを運用しようとしている時代だ。

   時代に乗り遅れない?


   まあ、 最初はわからない事も多いだろうから、ガイド役がいた方が良いよね?

   もちろんタダで(笑)。
  

   これなかなかです。   インスタグラム講座


 


   ちなみに、日本紹介をしている僕のユーザーネームはNOBITOT


   同じような目的の人がフォローしてくれると、お互いメリットがありそうです。


posted by 世界好奇心 at 20:57 | gidoのコラム

指名手配の笑える話

マヌケの容疑者


   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160113-35076116-cnn-int





  『(CNN) 米オハイオ州で警察に指名手配された容疑者の男が、インターネットに掲載された手配写真が気に入らず、自分で撮った写真を警察に送り付けて差し替えを求める出来事があった。

 その後、この容疑者はフロリダ州で逮捕された。


 ドナルド・ピュー容疑者(45)は飲酒運転で摘発され、裁判所に出頭しなかったことから同州リマの警察に指名手配された。

 警察は同容疑者が器物損壊や放火などの事件に関与した疑いもあるとみており、フェイスブックに同容疑者の顔写真を掲載して一般からの情報提供を呼びかけた。

  ところがピュー容疑者はこの写真が気に入らなかった。

 そこで自撮り写真に「こっちの写真の方がいい。あれはひどい」という一文を添えて送りつけてきたという。

警察は最初の指名手配写真と並べてこの自撮り写真フェイスブックに掲載

 「この写真はピュー氏本人から送られてきた。同氏の協力に感謝する。ただ、リマ警察に来て事件について話をしてくれればもっと助かるのだが」とコメントしている。

  写真は6日に掲載されて以来、2000の「いいね」を獲得し、1500回あまり共有され、400を超すコメントが寄せられた。


 最初に公開された手配写真は11月に逮捕された時のもので、ピュー容疑者は笑顔を見せている。その理由について同容疑者は地元ラジオ局の取材に対し、「見苦しい顔写真は撮らせたくなかったから」と語っていた。

  フロリダ州エスカンビア郡の保安事務所は12日、ピュー容疑者を逮捕したとの情報をフェイスブック上に公開した。

 リマ郡の警察からは保安官事務所に対し、謝辞が送られている。』


  指名手配された容疑者の男のマヌケさに笑ってしまった。


 掲載された手配写真が気に入らず、自分で撮った写真を警察に送り付けて差し替えを求めたのだ。
おいおい。
手配されている人間にとって、現在の顔と顔写真があまり似ていない方がいいに決まっている。


 それを自撮りした写真を警察に送りつけるなんて・・・。

  写真にはどこで撮影したか、いつ撮影したか、どんなカメラで撮影したかなどの情報も入っている。

  けっこうその情報を消さないで、撮ったまますぐにブログやフェイスブック(Facebook)に写真を掲載してしまう人多いよね。

  それって普通の場合は問題ないかもしれないけど、よく知っている人にいっぱい情報を与えている事にもなっているのだ。


 もちろん消す事もできるけど、メールで送るという事はそこから手掛かりに結びつく可能性は高い。

  よほど自意識が高い人間だったんだろう。
でも、ネットのシステムデジカメシステムなどをよく知っていないと、こういうマヌケな事をしてしまうんだろうね。

  捕まるリスクより自分をよく見せる事の方が大事だったんだね。


    

posted by 世界好奇心 at 13:35 | gidoのコラム

サザエさんの驚く秘密

国民的アニメ サザエさんの秘密

   http://news.livedoor.com/article/detail/11039519/


  『「サザエさんは前妻の子」「タラちゃんは暴れん坊」…『サザエさん』70周年記念、改めて振り返る“磯野家の衝撃事実


  1946年に連載がスタートした『サザエさん』。

  今年、連載開始から70年を迎えるとあって、昨年末12月29日には朝日新聞から過去の作品(300点)を厳選した増刊『サザエさん2016』が発売されるなど、“周年”を祝うムードが高まりつつある。

  原作本にスポットがあたる中、久しぶりに注目を集めているのが、アニメでは明かされていない「磯野家の秘密」だ。サブカル系ライターがその一部を解説する。


  「サザエ波平の前妻である海原潮の娘で、波平の現在の妻であるフネとは血のつながりはない、という説もあるんです。

  フネはお見合いで結ばれた波平の2番目の妻で、実家は静岡にあり旧姓は石田。実際、原作では2人で波平の前妻の墓参りに行く場面があります。

  ちなみに、前妻はサザエを産んで間もなく、病気か交通 事故だかで亡くなったとか」



  サザエカツオの不自然な年齢差にはこんな真実があったわけである。

   また、原作には登場していないキャラや設定もあるという。
   「波平には双子の兄である海平がいます。見分け方としては、波平は髪の毛が1本で海平は2本。原作では10年後のサザエ一家を描いたページがあり、そこにはタ ラちゃんの妹のヒトデちゃんが登場します。

  おそらく、アニメ版は成長しないのでずっと出てこられないんでしょうね(笑)。ちなみに、初期のタラちゃんは乱 暴者という設定。

  悪戯をして物置小屋に閉じ込められたときに『開けろ! 子供をいじめんな!!』と2歳児とは思えないセリフを吐いています」(同)


  また、マスオさんは二浪して早稲田卒、アナゴさんは京都大学卒と思わぬ高学歴。実はエリート商社マンだったのだ!


  30代以上の方なら1992年に発売され、話題となった『磯野家の謎』(飛鳥出版)を思い出す人も多いだろうが、原作マンガはわりとファンキーで、毒気の 強い一面もあった。

 すっかり国民的アニメになり、毒気の抜けたアニメ『サザエさん』もいいが、せっかくの節目の年。

 たまにはマンガ『サザエさん』を眺めて みてはいかがだろうか』




  サザエさんといえば今や国民的アニメ

  フジテレビの視聴率低迷が叫ばれているけど、その中でアニメのサザエさんフジテレビのエース格


  そのサザエさんにビックリ秘密が!
サザエさんが前妻の子で、カツオやワカメとお母さんが違っていたなんて!
波平が再婚だったのかぁ・・・。


  確かに、サザエさんとカツオの年齢差は大きいよね。主婦のサザエと小学生のカツオ。10歳以上は違っているよね。


  今でこそそれほど珍しくないかもしれないけど、このサザエさんが書かれた年代ではかなり斬新な家庭設定だと思う。


  原作とアニメではけっこう違っているようにも思うけど、サザエさんがここまで長年何世代にも渡って共通のアニメになってるのは本当に凄いと思うんだよ。

  かなり前の話になるけど、南米を一人旅していた事があった。その南米一人旅の時の話を思い出す。

  そして、かつてペルーのリマに西海という日本人宿があった。
そこに宿泊していた時にいたのは、おじいさんから20代の若者までの年代バラバラの日本人


  その時盛り上がった話題が、サザエさんの弟のカツオの声が変わったという話だった。

   日本の地球の反対側(ペルー)にいた日本人達がアニメの声優の変更で盛り上がったのだ。
これってサザエさん、ドラえもんが変わった時ぐらいしか起こりえないんじゃないかな?


  それぐらい国民的アニメになったサザエさんの家庭が実は複雑だったなんて・・・。そしてかわいいイメージのタラちゃんが悪ガキだったなんて。


  
  今これを表に出しすぎると、サザエさんのイメージが崩れてしまって大変かも。
だから、ほとんどそんな事を追求する人はいないだろう。サザエさんマニアぐらいじゃないかな?

   かつては3冠王を取っていたフジテレビも今や低視聴率に悩むテレビ局に落ちぶれてしまった。そんな状況下で、サザエさんの視聴率でフジは何とか続いているような面もあるからね。

   いい意味でも、悪い意味でも長谷川町子の原作から離れた「サザエさん」。


  毒気が強いのは「いじわるばあさん」を書いていた事からもわかるけどね。
それにしても70周年かあぁ。

   時代背景は3世代家族で、電話もいまだに固定の黒電話。車なし。そんな現在の一般家庭とはちょっと違っているけど、いまだにお茶の間の人気アニメ

   サザエさんの人気の秘密は、やっぱりよくある日常を面白く切り取っているからなんだろうね。

posted by 世界好奇心 at 03:24 | gidoのコラム